個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■任天堂、6月に行われるE3で「Wii」後継機を発表。発売は2012年を予定。



nintendo_logo.jpg


任天堂、6月に行われるE3で「Wii」後継機を発表。発売は2012年を予定。


Wii後継機の発売に関して (http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2011/110425_4.pdf)(PDF注意)

nintendo_0425_img.jpg

任天堂株式会社(京都市南区、社長岩田聡)は、2006年の発売以来、2011年3月末時点で全世界向け累計連結販売台数が8,601万台の「 Wii 」の後継機となる新しいゲーム機を2012年に発売することにいたしました。

2011年6月7日からアメリカ合衆国のロサンゼルスで開催されますビデオゲーム展示会であるE3ショーにて体験いただける状態で出展し、その際に具体的な仕様について公表いたします。

なお、本日発表いたしました2012年3月期の業績予想においては、このWii 後継機の販売は見込んでおりません。


また発表、PDFなのか。
3DSの時もそうだったけど驚き薄れちゃうから、あまり事前に告知して欲しくないな…

「新ハード」じゃなくて「Wii後継機」って書いてあるのが気になる。色んな情報飛び交ってるけど、どんなのになるんだろ。
とりあえず、ようやく全据え置きハードがHDになりそうなのは良い事か。
ついでなので、今回のWii後継機発表についての岩田社長のコメントも紹介。

Wii後継機を12年に発売 任天堂、3DSは目標未達(47NEWS(よんななニュース))

 任天堂の岩田聡社長は25日、大阪市で記者会見し、据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」の後継となる新型ゲーム機を、2012年中に発売する方針を明らかにした。ことし6月に米ロサンゼルスで開かれるゲーム関連の展示会で具体的な仕様などを公表する。

 岩田社長は後継機発売の理由を「(既存の)Wiiでお客様に驚いてもらうことに、ソフトメーカーが苦労するようになった」と説明。

 ことし2月発売の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の3月末までの世界販売台数は361万台で、目標の400万台に届かなかった。


Wii後継機、来年発売へ 米国の見本市で披露予定 - ビジネス・経済(asahi.com)

 発売時期は12年4月以降とし、機能について岩田社長は「家庭の中で遊ぶゲームの新しいスタイルを提案するものになる」「3D(立体映像)は軸にしにくい」などと語った。具体的内容や価格は明かさなかった。


話を見た感じ、また“斬新さ”を売りにしたハードになるっぽい。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。