個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■女優・淡路恵子さん、ラジオで『ドラゴンクエスト』について熱く語る。





dq_logo_img.jpg




女優・淡路恵子さん、ラジオで『ドラゴンクエスト』について熱く語る。



淡路恵子 - Wikipedia

意外な顔としては、大のドラゴンクエスト好きであり、ゲーム内の音楽を携帯電話の着信音にするほど。
同シリーズは新作が発売されるまでのスパンが長いこともあり、「一遍にやっては勿体無い」という思いから、ラストダンジョンの前で一度プレイを止め、主人公の名前を違うものに変えて最初からやり直す、ということを何十回と繰り返すという。ゲームデザイナーの堀井雄二に「2年に1度は新作を出してほしい。私はいつまでも生きているわけではない。」と懇願したこともある。
同シリーズ9作品目に関して、プラットフォームが携帯機に移行したことと、セーブデータが1つしか作れないため、上記のような再プレイに際してその前の古いデータを残しておけない(結局同じソフトを買い足した)ことなどから、不満を持っているという。
また、同じRPGでも、ファイナルファンタジーは主人公が喋ってしまうという点で好きではなく、「喋らないまではやっていた」と語っている。また桃太郎伝説もプレイしていた事がある。


ゲームにかける情熱スゴい…
こんだけ愛されてたら作り手冥利に尽きるよね。

ボイス付くのを嫌がってるのは女優さんだから「ロールプレイ」にこだわりたいのかなーとか。

他にも「老眼だから小さな画面でやるのは辛い。『DQ』を楽しむには小型ゲーム機じゃなくテレビゲームでなければ」って話を女性週刊誌でしていたり、『FF IV』のレアアイテム「ピンクのしっぽ」の入手数を自慢したりゲームに関する逸話が多々あるようで。

843fbe8c.jpg
▲『週刊新潮』に掲載されたコラム。

>大まかな内容はラジオでのトークと同じ。

::関連過去記事::
【伝説の老兵】フリーアナウンサー・鈴木史朗さん、教習所の教官に反応が良すぎて逆に危険と注意される。
>『FF』加山、『DQ』淡路、『バイオハザード』鈴木、『アルカノイド』のぶ代…高齢ゲーマーぱない。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。