個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【ゲームプレイ動画あり】『ファイナルファンタジーXIII-2』E3 2011で判明した新情報まとめ。





ff13_2_b_logo_img.jpg




『ファイナルファンタジーXIII-2』E3 2011で判明した新情報まとめ。









モーグリが武器になった…?
ノエルを一撃でのしたアトラスさん怖すぎる…

シームレスかと思ったけど違うのかー。とりあえず、動画を見た感じだと…

・クリスタルらしきものを拾いながらゴールへと進む謎のステージ「TEMPORAL AIFT」。
・ノエルを中心に広がる赤いリングの範囲内がエンカウントするグループ範囲で、敵に奇襲攻撃をかける事で先手を取れる。
・倒した敵からクリスタル(魔石?)を手に入れて、戦闘前に召喚すると仲間として戦ってくれる。
・オプティマチェンジ(パラダイムシフト)する事によって使用するモンスターを変更可能?


この辺が動画の中で気になるポイント。さらに出ている情報をまとめたものを以下に。

<プロローグ>
 ライトニング達がコクーンを救ってから数年後── 生存者達はグラン・パルスの復興を始めた。
 そこにライトニングの姿はなく、多くの者達から死んだと思われていた。しかし、セラはそう思えなかった。

 突如、モンスターに襲撃される町。逃げ惑うセラは謎の青年・ノエルから助けられる。
 偶然出会った二人は消息を絶ったライトニングを探しすため旅に出るのだった。

・『FFXIII-2』のメンキャラクター・ノエル=クライス。コクーンに来たのは初めてだと語るノエル。彼の正体は…?
・鎧姿でオーディンを駆るライトニング。彼女がいる世界は不可視世界…?
・ライトニングの妹・セラがパーティメンバーに。お供にはシリーズおなじみのモーグリが。
・モンスターや機械までも仲間に。(『FFX-2』のクリーチャークリエイト的要素?)
・街や村があり住人との会話では選択肢があらわれる。
・所々にパルスとコクーンを繋ぐゲートがあり、ノエルたちはそこを行き来することになる。
・天候の変化があり、雨の場合は画面に雨粒が付く。
・戦闘中、「シネマティックアクション」と呼ばれるQTEがある。
・ノラのメンバーが再登場。大将だったはずのスノウは一体どこに…
・前作から引き続き、サッズも登場。今作ではサイコム兵に捕らえられている。
・戦闘でギルの取得が可能に。
・今作では初めからバトル難易度の調整が可能。


また、コクーンが機能を停止したため新たにパルスに作られたボーダムの画像も公開。

ff13_2_0607_v_img.jpg
>新たなボーダムを見守るように上空にコクーンが浮かぶ…

とりあえず、まだ憶測な部分もありますが新情報はこんなところかと。
『FFXIII-2』は前作の不満点を改善しつつ前作をブラッシュアップしたって感じか。

::関連過去記事::
【なぜなに『FF XIII』】良い機会だから改めて『ファブラ ノヴァ クリスタリス』を理解しよう。
>「可視世界」、「不可視世界」を理解しておいた方がより楽しめるはず。

::関連::
『ファイナルファンタジー XIII-2』公式サイト(音声注意)


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。