個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■海外の周辺機器メーカーからKinect用ボウリングボールが発売されるらしい。







Kinect_logo_img.jpg






海外の周辺機器メーカーからKinect用ボウリングボールが発売されるらしい。


“リアルなボウリング体験”…Kinect向けにボウリングの玉が発売(重さ0.5kg) - Game*Spark
360_kinect_bowling_ball_img.jpg

発売からもうすぐ一年となる、Xbox 360のKinect。周辺機器も少しずつ増えてきており、中にはNykoのZoom for Kinectのように注目されるものも出てきました。そんな折によく分からないメーカーがニッチな要望に応えるため(?)に出したのが、この“Kinect ボウリング・ボール”。

「このKinect ボウリングボールを使って、ボウリングゲームにおけるあなたのスキルを強化しよう!」から始まり、「Kinectにつなげるのに他に何も要りません」「Kinectのボウリングゲームに対応」「本物のような見た目でリアルなボウリング体験」「重さたったの0.5kgで大人から子どもまでOK」「リストストラップ付きで家での使用も安全」といった説明が続きます。宣伝文句の節々に違和感を覚えるのは、これがボウリングの玉だからなのでしょうか? ちなみにお値段は29.95ポンド(約3,700円)。

出オチ過ぎる。
どういうニーズに応えてるんだ…

ここまでして「リアルなボウリング体験」得るなら実際にボウリング場行くかな…
周辺機器は何出しても良いと思うけどコレは…アメリカ、凄い国だ。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。