個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■HD版『ファイナルファンタジーX』などが発表された、「SCEJプレスカンファレンス2011」簡易まとめ。





sce_logo_img.jpg





HD版『ファイナルファンタジーX』などが発表された、「SCEJプレスカンファレンス2011」簡易まとめ。


scej_cf_2011_00.jpg
scej_cf_2011_01.jpgscej_cf_2011_02.jpg

・河野氏が登壇。「今日は日本市場に対する具体的な情報を。」
・9月1日付けでSCEI社長に就任したアンドリュー・ハウス氏登壇。意外にも流暢な日本語で挨拶。
・昨年度のTGS終了以降のPS3の売り上げについて。
 PS3の新色として「スプラッシュ・ブルー」、「スカーレット・レッド」が数量限定で発売予定。
・続いてPSPのハードウェアシェアなどについて。
 河野氏「7年目を迎えたとは思えない堅調ぶりを発揮している。」
 新色としてツートンカラーの「レッド/ブラック」を発売予定。
・すべてが順調だったわけではないと前置きし、PSN問題について。
 河野氏「多大なご迷惑をおかけしたが、セキュリティ対策を再認識をする良い機会になった。」

scej_cf_2011_04.jpg
scej_cf_2011_03.jpg


『PS VITA』ダイジェスト映像。

・究極のエンタテインメント体験「PS VITA」について。
 河野氏「カジュアル、コア、ユニーク…プレイスタイルの多様化に対応するプラットフォームがVITA。」
 河野氏降壇後、PS VITAダイジェスト映像を公開。
・河野氏が再登壇し、価格設定の再確認。
 PS VITA、注目の発売は12月17日(土)
 出来る限り多くの方に手にとってもらえるよう在庫を確保したい、とのこと。
・PS VITAコミュニティサイトについて。
 河野氏「ユーザーからたくさんの質問を頂いた、今回は少しでも質問にお答えしたい。」

scej_cf_2011_05.jpg
scej_cf_2011_06.jpg
scej_cf_2011_07.jpg

・3Dモデルの3G機能についての紹介。
 NTTドコモと協力し3G機能を実現。NTTドコモ社長・辻村氏が登壇。
 辻村氏「パワフルなハードで、魅力的なゲーム機。3G通信機として大きな可能性を感じている。」
 店頭の手続きが不要な手軽に通信機能を利用できる「プリペイドデータプラン」を用意。
 20hデータプラン(最大128Kbps、64Kbps 20時間)が980円、
 100hデータプラン(最大128Kbps、64Kbps 100時間+最大14Mbps、5.7Mbps 3時間)の2プラン。
 辻村氏「時間制料金プランに対する挑戦でもある。 3Gネットワークの組合わせ、クラウド機能、
 スマートフォンなどの接続による可能性に新たな価値を見出したい。」
 河野氏「NTTドコモとパートナーシップを組む事によって、新しいエンターテイメントを作っていきたい。」

scej_cf_2011_08.jpg
scej_cf_2011_09.jpg

・前回よりも具体的なPS VITAのデモを。
 まだデモ用という事で上手く起動出来ない様子「思い通りにいかない、VITAも緊張している」と苦笑い。
 再度立ち上げ、PS VITAの初期設定についての紹介。設定中BGMが流れ、各種設定を簡単に行える。
 言語設定→タイムゾーン・時刻の設定→3Gネットワーク設定→PSNアカウント設定→
 PSNおためし設定→生年月日の設定→設定完了、という流れ。
 「購入してすぐ設定が完了出来るユーザーインタフェースにこだわった。」
・本体機能デモの紹介。開発サポート部の秋山氏が入れ替わりに登壇。
 スタンバイから立ち上がったすぐの画面は自由な写真を設定でき、
 右上から剥がすようにスライドすることでメニュー画面が現れる。
 操作説明をしながら「アメイジング スパイダーマン」予告と
 「BeLoved/JUJU」のミュージッククリップを使いながら有機EL画面の特徴を説明。
 ミュージックプレイヤー画面の操作を解説、BGMを流しながらフォトビューアを起動可能。
 各アプリケーションは剥がす様に終了できる。
 「ウェルカムパーク」というアプリケーションで遊びながらタッチ操作を覚えることが出来る。
・ブラウザ、ソーシャルメディアとの連携などの各機能の簡単な説明。

scej_cf_2011_10.jpg
scej_cf_2011_11.jpg


『ストリートファイターX鉄拳』トロ・クロ参戦デモ。BGMは『トロステ』でおなじみのアレ。

・各社のクリエイターのメッセージ(ファミ通の誌面で掲載されたもの)がスクリーンに。
 河野氏「近年のゲーム業界は元気がないと言われるが、魅力的なタレントはたくさんいる。」
・入れ替わりにカプコン・小野Pが登壇。「カプコン、昨日今日とお騒がせしております…(苦笑)」
 PS VITA版「ULTIMATE MVC3」の発表。観戦モードも搭載。ネットワーク対戦ももちろん可能。
 タッチパッドを使った新しい操作、nearを使った特典などVITAならではの要素を用意。
 小野P「決してVITAで(据置機、ACと同じ)満足できる格闘ゲーム体験が出来るとは思っていません。
 しかし、VITAならではVITAでしか体験できない外へ持ち出し、繋がり広がるコミュニティは魅力。
 これからは繋がりに焦点を当ててゲーム作りを目指したい。
 その一端を明日からのTGSで感じていただければ。」
 河野氏が再登壇し、VITAコミュニティサイトのアンケートについて。
 小野P「あのアンケートはソニーさんの改ざんが入ったんですよ!」
 河野氏「(投票結果は)SCEの組織票じゃないですよ(笑)」
 その声に応える、とひとつのプロモーションビデオを公開。
 なんと、本当に『ストリートファイターX鉄拳』にトロ(さらにクロも)参戦決定!?
 トロはリュウのコンパチ、クロは三島一八のコンパチ…?乞うご期待、とのこと。
 河野氏「トロ、めちゃくちゃ強いじゃないですか!トロ、出しちゃって大丈夫ですか?」
 小野P「逆に聞きたいんですけど、トロ出しちゃって大丈夫ですか…?(笑)」
 一番、半信半疑だったのは小野Pだったというオチ。

scej_cf_2011_12.jpg
scej_cf_2011_13.jpg
scej_cf_2011_14.jpg

・スクウェア・エニックスから橋本真司専務が登壇。
 まず「ロード オブ アポカリプス」の発表。前作「ロード オブ アルカナ」をよりブラッシュアップしたものに。
 次に『地獄の軍団』100体のゴブリン軍団を操って地獄の覇権を取り戻す新作。
 どうやら謎のサイトはコレだった様子。どちらもVITAと同時発売。
 さらに第一開発部のタイトル「FF零式」、「FF XIII-2」の紹介も。
 第一開発部のタイトル紹介が終わると
 突如流れ始める「ザナルカンドにて」…そしてスクリーンには「10周年記念」の文字…
 なんとPS3、VITAに「ファイナルファンタジーX」がHDで復活する事が電撃発表。

 橋本氏「まだ開発中のため姿を見せることは出来ないが、みなさんのお目にかかる日をお楽しみに。」
 発表後、そそくさと帰ろうとする橋本氏にあわてて声をかける河野氏。会場も笑いに包まれる。

scej_cf_2011_15.jpg
scej_cf_2011_16.jpg


『Z.O.E. HD』プロモーションビデオ。オリジナル版にはない新録映像も。

・次にコナミ・小島秀夫氏が登壇。小島監督が進める「トランスファリング」についての紹介。
 小島氏「(MGS HDの発売日について)PS VITAがこんなに早く発売されるとは聞いていなかったので…」
 「ZOE HD」のプロモーションビデオも公開。ADAの起動から始まり、最後に「はいだらー!」がこだまする。
 本来目指している「トランスファリング」はPS3とVITAの連携、と語りFOXエンジンの話。
 小島氏「今タイトルの発表は出来ませんが、オリジナルタイトルの発表にご期待いただければと。
 時間はかかるかもしれませんが、情報だけは早く出したいです。」
 小島氏「VITAはコアなゲームが遊べる現在唯一の携帯型ゲームハードだと思う。」

scej_cf_2011_17.jpg
scej_cf_2011_18.jpg

・ジャパンスタジオの山本氏が登壇し、「みんゴル6」のネットワークを使った機能についての解説。
 さらに新作「勇者のきろく」を発表。「勇なま」とは違い実生活に合わせた一風変わったカレンダーアプリ。
 「みんなといっしょ」の発表。「どこいつ」派生のVITA版。Twitterなどと連携し、
 フレンド候補を探し「フレンド100人出来るかな」をコンセプトに製作されたコミュニケーションアプリ。
 山本氏「ゲームが日常に入っていくのではなく、今後は逆にゲームに日常を持って行きたい。」

scej_cf_2011_19.jpg

・ニワンゴ代表・杉本氏が登壇。発表会の空気に一瞬驚きを見せる緊張した面持ちの杉本氏。
 事前に話が出ていた「ニコニコ動画」VITA対応が発表。ニコファーレでの動画をデモとして紹介。
 ゲームユーザー層と3G/WiFi+カメラ機能が親和性が高いのではないかとVITA参入に踏み切った。
 12月にアプリケーションをリリース予定、2012年春に機能追加し投稿、配信が可能になるよう開発中。
 杉本氏「パートナー企業ありきの話ではあるが、
 ゲームタイトルとの連携が出来るプラグイン機能を来年以降に検討したい。
 当社としてはVITAにとても期待している。オンラインゲームとは違った楽しみ方を提供したい。
 今回のプロジェクトに関してはニコニコ動画、本気です。」

scej_cf_2011_20.jpg
scej_cf_2011_21.jpg
scej_cf_2011_22.jpg

・PS VITAロンチタイトルに26タイトルを準備。
 さらにDSで発売された「テイルズ オブ イノセンス」のリメイク版「テイルズ オブ イノセンスR」の発表も。
 現在100タイトルを超えるラインナップを準備中。
・最後にPSPタイトルのサポートについて。
 PSPのダウンロードタイトルはほぼ全てプレイ可能に。
 すでにUMDソフトを持っているユーザーに対するプランとして特別なプログラムを予定中。
 決定し次第、コミュニティサイトなどを通じて発表予定。

・PS VITAの価格、発売日、3G料金プランの再紹介。
 さらに限定50万台には「プリペイドデータプラン100時間」を同梱。
 買ってすぐ3G体験が可能に。予約は10月15日(土)から開始予定。
 また、公式アクセサリーも多数用意。
 河野氏「最大規模のロンチキャンペーンを行っているのでTGSでぜひPS VITAの魅力を体験してほしい。」
 「理由があってTGSに行けない方のためにも11月中旬から全国試遊キャラバンを予定。
 ぜひお友達とお越しください。」
「クリエイターとユーザーに夢を見ていただけるモノを提供したい。」と締めくくりカンファレンスは終了。

「ザナルカンドにて」流すのは卑怯だわ…
何か動きがあってもおかしくないって言われてたから嬉しいな。

情報が多くてまとめるのに時間がかかってしまいましたが、まとめはこんな感じで。色々と気になる情報がいくつか。
肝心のゲーム映像が少なかったのは突っ込まれても仕方がないかなって気はするものの、
カンファレンスの内容はPS VITAに期待させるには十分な内容だったんじゃないかと。
しかし、発売日12月17日かー。てっきり、語呂合わせを狙ってくるのかって思ってたけど、そんな事はなかった。

(追記があれば後で編集します。)

::おまけ::
『ファイナルファンタジーX』オープニング。
「最後かもしれないだろ? だから ぜんぶ話しておきたいんだ」でおなじみのオープニング。今の時代でも色褪せないクオリティはさすが。『FF X-2』の雰囲気は賛否両論だけどゲームシステムとティーダとのハッピーエンドは評価したい。

::関連::
TOKYO GAME SHOW 2011 | プレイステーション オフィシャルサイト
プレイステーション オフィシャルサイト
PlayStation Vita プレイステーション オフィシャルサイト
PlayStation Vita コミュニティサイト

PlayStation Vita | 同時発売ラインナップ | プレイステーション オフィシャルサイト

<プレイステーション オフィシャルサイト ニュースリリース>
次世代携帯型エンタテインメントシステムPlayStation Vita日本国内における発売日を2011年12月17日(土)に決定同時発売タイトル、及び国内開発中ソフトウェアラインアップも発表
メモリーカード、保護フィルム、インナーイヤーヘッドセットなどPlayStation Vita用周辺機器、アクセサリー計16種を2011年12月17日(土)から順次発売
PlayStation Vita 3G/Wi-FiモデルNTTドコモが提供するデータ専用プリペイドプランに対応「プリペイドデータプラン 20h」:980円(税込)/「プリペイドデータプラン 100h」:4,980円(税込)PS Vitaで、これまでにないインタラクティブなエンタテインメントを実感していただくためのプリペイドデータプラン同梱キャンペーンも実施
「プレイステーション 3」(CECH-3000Bシリーズ)新色「スプラッシュ・ブルー」「スカーレット・レッド」HDD320GBを搭載したモデルが数量限定で11月17日(木)より発売
“PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)バリューパック”ツートンカラーの数量限定特別モデル「レッド/ブラック」を希望小売価格:17,800円(税込)にて2011年11月17日(木)より発売~PSP本体とアクセサリーを同梱して、数量限定で提供~


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。


10-2のシステム評価するとはわかってらっしゃる
ATBの究極系だったわ
[ 2011/09/14 21:17 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。