個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「ドラゴンクエストIX」、ファミ通クロスレビューで40点満点。まさかの全シリーズ中、最高得点。

fami_0715.jpg

今週発売のファミ通のクロスレビューに今話題の「ドラゴンクエストIX」のレビューが掲載。
さて、その気になる評価は…?


dq9_fami_xr.jpg


フランソワ林
つねに若干の不安を感じさせながら、遊び手を導くバランスがあまりに絶妙。
さきに進みたくてしかたなく、進むほどにのめり込む。戦闘は意外にシビア。
自然に育成にも力が入る。
マルチプレイでは誰もが成果を得られ、末永く遊べる仕掛けも抜かりなし。
ヤバい、この冒険。楽しすぎる!

ウワーマン
様変わりしても手触りは僕らの知る『ドラクエ』そのもの。
あらゆる世代のユーザーが楽しめるRPGの形は、これが正解。
長期的に遊ぶ仕掛けも万全。
マルチプレイは、コマンド方式ゆえのもどかしさは感じるが、独特の緊張感でいい。
不満がないとは言わないが、どれも取るに足らない。

本間ウララ
まず音楽のすばらしさに驚いた。
とくに生演奏のオープニングは、DSとは思えないほどで、冒険心をかき立てる。
物語はわかりやすく、ストレートなだけにホロリとくる場面も。
レベルに関わらずメリットがあるマルチプレイは画期的。
職業の組み合わせ次第で難度が変わるのも一興。

デイリー松尾
マルチプレイ対応やシンボルエンカウントによる戦闘など、過去シリーズから大きく変化した挑戦的な部分が新鮮。
それでいて、プレイヤーへの配慮も徹底的に行き届いていて、老若男女を問わずオススメできる遊びやすさ。
ひとりでも楽しい、みんなで遊べばもっと楽しい国民的RPG。



fami_dq_xr.jpg
過去の「ドラゴンクエスト」シリーズ、全クロスレビュー
※クロスレビューが開始したのは1986年10月31日号から、そのため1986年5月27日発売だった「ドラゴンクエスト」のレビューがありません。


res_nainai.jpg

予測はしてたけど、さすがに全シリーズ中、最高得点はないわ。


しかし、誰もが知る大作RPGのレビューなのにレビューアーがショボイ気がするなぁ…携帯ゲームレビューだから?


::おまけ::
・名越さんも「ドラゴンクエストIX」を購入。感想は…?
ドラクエ9|名越稔洋オフィシャルブログ「とりあえず乾杯デショ。」より。

評判良いので
さすがに気になって買いました。

ウチのスタッフも言ってました
が、やはりDSで正解です。

仮にドラクエは本格的な中身を
気楽に遊べることを、前提と
するならば、コンソールよりも
携帯機がマッチしてる。

話の展開も分かりやすいし、
インターフェースも良い。
要は気分の良いタイトル。

勉強になります。

名越さん、ほめすぎて逆に怖いです。



■その他、今週のファミ通まとめ。

・もくじ

imagebam


・PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」

imagebam
着替えているときにだけ発生する会話も!


・Wii「デッドスペース エクストラクション」

imagebam

なぜWii版が出せて、360・PS3版は出せないんだ…

・鉄拳6にいのまたむつみデザインのザフィーナEXコスチューム

imagebam


・鉄拳6コレクターズBOXの同梱内容:HORI製ワイヤレススティック、アートブック

・野村哲也氏インタビュー
「好き勝手にできたタイトルはFF8が最後」
「最近遊んでいるゲームはPSPレジスタンス。これはよくできている」

・予告
表紙・グラビア平野綾、FF13新キャラ、EoE、ベヨネッタ、携帯ゲーム機名作100選など。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。


TACOXとか懐かしい名前が出てるな
[ 2009/07/16 11:10 ] [ 編集 ]
パティの水着がカワエぇ
[ 2009/07/16 12:51 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。