個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今日(1月22日)のゲームの話題メモ。



正式稼動も決まっていない『鉄拳7』など格闘ゲーム大会『EVO 2015』の種目が決定。


EVO 2015 Game Announcement! - Twitch(音声注意)

evo_2015_0122.jpg


<『EVO2015』競技種目>
『ウルトラストリートファイター4』
『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』
『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』
『Killer Instinct(キラーインスティンクト)』
『モータルコンバットX』
『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』
『大乱闘スマッシュブラザーズDX』
『鉄拳7』


注目はダブル選出となった『スマブラ』と稼動前にも関わらず選出された『鉄拳7』。
今回、『鉄拳7』を種目にした事について原田勝弘氏はTwitter上でこのように語っています。


『EVO』用に特殊な仕様で参加する様子。凄い話だ。

PS4/PS3『戦国BASARA4 皇』公式サイトがオープン。


CAPCOM:戦国BASARA4 皇 | 戦国バサラ4 皇 公式サイト

basara4_sumeragi_site_img.jpg


公式サイトがついに公開。千利休が出るのは『BASARA』だし良いとして、ワビ助、サビ助って何なの。こんなの草生えちゃうだろ。
それはそうと、コラボレーション衣装がことごとく似合ってない…

『The Order: 1886』ストーリートレーラーが公開。



完成にあわせて海外版トレーラーと同時に公開されました。当然ながら国内版ではゴア表現に規制がかかっています。

その他、気になったゲームの話題。


【速報】Windows 10はWindows 7&8.1からの期間限定無償アップグレードが可能に。Xbox Appやゲームストリーミング機能も標準搭載 - 4Gamer.net
>結局、『7』も対象になったんだ。移行はとりあえず評価を聞いてからにしよう。

「Bloodborne」のオリジナル刻印を施した特別なPS4がソニーストア限定で販売へ。予約受付が本日スタート - 4Gamer.net
「デジモンストーリー サイバースルゥース」のキャストが決定。男性主人公役に松岡禎丞さん,女性主人公役に大久保瑠美さんを起用 - 4Gamer.net
PSP用DLソフト「遊戯王アーク・ファイブ タッグフォース スペシャル」本日配信。アニメ5作品のストーリーと7000枚以上のカードを収録 - 4Gamer.net
>切り札演出時のCGアニメーションと一部ボイスが無くなっていたり、遊戯の声が代役(『デュエルターミナル』と同一)だったりしてるようなのだけど数年ぶりにゲームが出ただけ良かったんだろうか…
「GOD EATER 2 RAGE BURST」のオープニングソングは「F.A.T.E.」のリミックス版に。新たな神融種や新システム「特務ミッション」などの新情報も公開 - 4Gamer.net
スクウェア・エニックス,「アーケード用完全新作」のティザーサイトを公開。詳細は1月29日に発表か? - 4Gamer.net

【プレイ動画あり】『戦国無双4-II』ガラシャの無双演武は女の子だらけ!? - ファミ通.com
『討鬼伝 極』がプレイステーション4に登場、進化した“鬼”との戦いを体験せよ! - ファミ通.com
>やはり国内でも販売される様子。4月23日に発売予定、記事中に比較画像もあり。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』現実世界の危機に立ち向かう“ロイヤルナイツ”たちや、キービジュアル、キャラクターボイスなどの新情報をご紹介 - ファミ通.com
『ファイナルファンタジー』シリーズ初となる“吹奏楽”メインのコンサート、ツアーファイナルとなる追加公演が開催決定 - ファミ通.com

電撃 - 新作『SAGA2015(仮称)』発表記念。河津秋敏氏が振り返る『サガ』シリーズ25年の思い出
――わかりました。まだまだ、お話しできないことも多いと思いますが、『SAGA2015(仮称)』は、これまで出てきた『サガ』シリーズの中でどれに近い作品になると思いますか?

河津:近さでいえば『ロマンシング サ・ガ』シリーズです。今回はそこを意識して作っているので、ファンタジーよりの『サガ』になりますね。とはいえ、『ロマンシング サ・ガ』そのものかと言われれば、また違うものではありますが。

――『サガ』はシステムが重要になってくる作品ですが、今回は『ロマンシング サ・ガ』にあったシステムを踏襲していると考えてもよろしいのでしょうか?

河津:それはどうでしょう。『ロマンシング サ・ガ』シリーズはシステムが毎回違いましたし、連携もありませんでしたから。むしろ、いろいろな『サガ』から要素を集めている作品になりそうですね。

――期待しています。ところで、現状ではどれくらい開発が進んでいるのでしょうか。

河津:シナリオはまだ終わっていません。今、まさに改造中で大変なところですね。システムは、ほぼ固まっていますが、バトルはまだまだ二転三転すると思っています。

 すでに、ひらめきや連携や陣形といった伝統的な要素があるので、あるなら使えばいいんじゃないとスタッフに言っているのですが、それらをどうミックスするのか、どのような形で使っていくのかは、なかなか決まりにくい部分ではあるんですよ。全然違う要素が入るかもしれませんし、まだまだ練っている最中です。

 あと、本作は今風のゲームにする必要も感じています。PS Vitaで遊ぶという操作感も含めて、そういうところはつねに変えていかなきゃいけないと思っています。

まだ実際に発売になるまでは多少かかりそうですが期待。
電撃 - 『ガンダムブレイカー2』でHG トールギスIII(EW)のパーツをいち早く入手できるキャンペーン開催
電撃 - セガの“WF2015[冬]”出展情報を掲載。限定『ラブライブ!』景品の展開や『GF(仮)』のラジオ公録など


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。