個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




tokusatsu_img.jpg



『手裏剣戦隊ニンニンジャー』6人目の戦士情報など、2月7日の特撮ヒーローの話題まとめ。
(注・大量のネタバレを含みます。)



『手裏剣戦隊ニンニンジャー』6人目の戦士は…まさかのウエスタン忍者!?



画像1 画像2 画像3 画像4


・ウエスタン忍者「スターニンジャー」見参!!
・「変身デバイス 忍者スターバーガー」 5月中旬発売予定
・「ギター忍撃 スターソードガン」 5月中旬発売予定

・DX「シュリケン合体 バイソンキング」 4月下旬発売予定
・オトモ忍シリーズ「サーファーマル」 6月下旬発売予定

ちょっと攻め過ぎでしょ。これまでも寿司屋だなんだってやってきたけども。
シュリケンジンのコックピットは御神輿、6人目の戦士はハンバーガーモチーフのアイテムで変身するウエスタン忍者、バイソン型ロボットを操るロデオマルとかいうそのままな名前のロボット、UFOに続いてどこからともなく出てきたサーファーマル…と、どんなテンションで作ってるのか気になる『ニンニンジャー』。本編どんな内容になるんだろ。

6人目はギターモチーフのアイテムを持っているので、どこかで見た人造人間みたいにギター弾きながら現れるのかな。
しかし、この良く分からない忍者観『世界忍者戦ジライヤ』っぽい…「パワーレンジャー」のせいなんだろうか。

また、Web連動の「ニンニン道場」と呼ばれる景品応募企画もある様子。こういう企画は好評であれば続けていくつもりなのかな。

::関連::
手裏剣戦隊ニンニンジャー|テレビ朝日
手裏剣戦隊ニンニンジャー | 東映[テレビ]
2月22日スタートに延期になりましたが、2(ニン)月22(ニンニン)日スタートで悪くないかなと。
(ホントはさらに2(ニン)話まで繋げたかったんだろうけど。)

『仮面ライダードライブ』3人目のライダーは誰か、そしてドライブさらなる力とは…?



画像1 画像2 画像3 画像4


仮面ライダーチェイサー専用武器 DX「シンゴウアックス&シグナルチェイサー」 4月中旬発売予定 4,200円(税別)
・DX「シフトトライドロン」 6月上旬発売予定 2,500円(税別)
・DX「ライドブースターセット」 4月下旬 3,600円(税別)

マッハのドライバーを共用…?マッハがいる時は魔進チェイサーのまま戦うって事かな。
とりあえず、観てる人が大体予想していた通りの展開のようです。あれだけ、主人公差し置いてあれこれ抱えてるキャラが敵のままなハズないよね。
また、ドライブの最強フォームになるのではないかと思われる、トライドロン自身と融合するタイプ「タイプトライドロン」の姿も。
「ライドブースター」と呼ばれるトライドロンのパワーアップマシンも出るようで、全ライダーが相乗りする形に。
また、近々登場する「タイプフォーミュラ」もうっすら姿が確認出来るように。頭は完全にF1ドライバー。
さらに期間限定でプロトドライブのシフトカープレゼントもあるとの事。3月下旬辺りから話が大きく動きそうですね。

DVD/BD Vシネマ『鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン』予告が公開、CDの発売も。



Vシネマ『鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン』予告




gaim_ov_0206.jpg
主題歌・挿入歌CD発売情報。


『鎧武』スピンオフOVのPVとCD情報が公開。『バロン』の方、これただの小林豊が出てる

::関連::
Vシネマ『鎧武外伝』公式サイト

その他、気になった特撮の話題。


『ニンニンジャー』玩具が続々お披露目! 坂上忍も新戦隊に太鼓判を押した"忍ばないサミット" | マイナビニュース

イベントには、ドラマからバラエティまで活躍中の坂上忍と"女子プロレス最強の男"神取忍と、名前に"忍"の一文字が入っていながら"忍ぶことを知らない"二人が登場。さらに、最近"忍びがち"な「ゲッツ!」で一世を風靡したダンディ坂野、"ルネッサ~ンス"の髭男爵、長州小力の3組の芸人が、2人に教えを請うた。


何この組み合わせは。それは置いといて、主題歌の発表もあったようです。
大西洋平の『LIP SERVICE』
大西洋平(@yohei_onishi)さん | Twitter
>主題歌『さぁ行け! ニンニンジャー!』を歌う大西洋平さんのブログとTwitter。

川北紘一監督:お別れの会に宝田明、佐野史郎ら600人 祭壇は「モスラ」イメージ - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 「平成ゴジラ」シリーズの特技監督として知られ、 昨年12月に死去した川北紘一監督のお別れの会が7日、東京・成城の東宝スタジオで営まれた。俳優の宝田明さんや佐野史郎さんなど関係者約600人が参列し、川北監督に別れを告げた。

 「モスラ」をイメージして約1200本の花を使って作られた祭壇には、「ゴジラ」のフィギュアに囲まれてほほ笑む川北監督の遺影が飾られた。また、スタジオに大きく描かれたゴジラ壁画の前には、一般向けの献花台も設置され、100人以上のファンが訪れた。

 1954年に公開されたシリーズ第1作「ゴジラ」から、その後も同シリーズに数々出演している宝田さんは「円谷英二から匠中の匠を見事に受け継がれました。突出した監督であり、特撮界にとって宝物を失った」と別れを惜しみ、大のゴジラファンで「ゴジラ2000ミレニアム」(99年)などに出演している佐野さんは「突然の訃報に驚きました。7歳のときに初めてゴジラを見て衝撃を受けて以来、ゴジラの大ファンでした。当時の技術と愛情が伝わる作品であると実感しました」と川北監督への思いを語った。

7日、東宝スタジオで特技監督・川北紘一さんのお別れの会が行われました。
『ウルトラマン』、『ゴジラ』、『超星神』シリーズと様々な特撮作品、また『ガンダム』のプラモデルCMの演出など多岐にわたる特技演出が後世に与えた影響は非常に大きいものでした。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。