個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



nintendo_direct_logo_img.jpg


『幻影異聞録#FE』、『ファイアーエムブレム if 白夜王国/暗夜王国』情報など4月2日「ニンテンドーダイレクト」まとめ。



Nintendo Direct 2015.4.2|任天堂



以下、個別に動画のあるものは画像クリックで開きます。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U

dsb_01_fe_nd_0402_img.jpg

dsb_02_fe_nd_0402_img.jpg


・『ポケットモンスター』ミュウツー、『MOTHER 3』リュカが参戦。
 対象者限定でミュウツーを4月15日に無料先行配信、通常販売は4月28日から。リュカの配信は6月を予定。
・Ver.1.0.6のアップデートも予定。
・Miiファイター向け着せ替えDLCとして「エックス(『ロックマンX』)」、「ブルース(『ロックマン』)」などの販売を4月15日から開始。
・参戦キャラクターのリクエストを受け付ける「スマブラ投稿拳」を公式サイトで開始。
・amiiboラインナップの追加予定についての案内。

公式サイト:大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U


タッチ!amiiboいきなりファミコン名シーン

touch_amiibo_nd_0402_img.jpg


・amiiboをタッチして、ランダムで過去の任天堂ファミコンタイトルを3分間遊べるミニゲーム。
 無料で4月から配信予定。


ヨッシー ウールワールド

yoshi_nd_0402_img.jpg


・あみぐるみヨッシーを操作して進むアクションゲーム。
 通常難易度の「おなじみモード」とアクションが苦手でも楽しめる「エンジョイモード」を搭載。両モードはいつでも切り替え可能。
・別売りのamiibo「あみぐるみヨッシー」を使って、ヨッシー二体で遊ぶ事も可能。
・ソフト・amiiboともに今夏発売予定。


Splatoon(スプラトゥーン)

splatoon_nd_0402_img.jpg


・ゲームモード「ガチマッチ」、「バトルドージョー」の紹介。
・「Splatoon」amiiboも発売。タッチするとランダムでミッションが与えられ、クリアする事で特別な装備が入手可能に。
・5月28日発売予定。

公式サイト:Splatoon(スプラトゥーン)(音声注意)


幻影異聞録#FE(げんえいいぶんろく シャープエフイー)

genei_fe_nd_0402_img.jpg


・『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』として予定されていた任天堂×アトラスコラボの続報。
・『ファイアーエムブレム』シリーズをモチーフにした現代劇RPG。
・キャラクターデザインは『まおゆう魔王勇者』、『チェインクロニクル』のキャラクターデザインしているToi8さん。
・今冬発売予定。

公式サイト:幻影異聞録♯FE


マリオメーカー

mm_nd_0402_img.jpg


・自作で『スーパーマリオ』のステージが作れる『マリオ』シリーズ30周年を記念したステージエディタ。
・2015年9月発売予定。


Little Inferno(リトル インフェルノ)

li_nd_0402_img.jpg


・トゥモローコーポレーション製作の暖炉でひたすら物を燃やす変わったインディーズゲーム。


THE SWAPPER(ザ・スワッパー)

swapper_nd_0402_img.jpg


・Facepalm Games製作のパズルアドベンチャーゲーム。
・4月2日から2週間、『トライン2 三つの力と不思議の森』を含めたインディーズタイトル3作が30%OFFで購入可能。


WiiU バーチャルコンソール

vc__nd_0402_img.jpg


・2015年4月2日から『New スーパーマリオブラザーズ』、『やわらかあたま塾』、『ドンキーコング64』を配信。
 以降、『ヨッシーアイランドDS』、『スーパーマリオ64』が2015年4月8日。
 『さわる メイドインワリオ』が2015年4月15日の配信を予定。


XenobladeX(ゼノブレイドクロス)
・最新映像の生放送案内のみ。放送は4月10日。

公式サイト:紹介映像|『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』公式ホームページ


BRAVELY SECOND END LAYER(ブレイブリーセカンド エンドレイヤー)

bs_nd_0402_img.jpg


・オープニングムービーを公開。
・4月23日発売予定。

公式サイト:ブレイブリーセカンド|SQUARE ENIX(音声注意)


ドラゴンボールZ 超究極武闘伝(エクストリームぶとうでん)

dbz_nd_0402_img.jpg


・6月11日発売予定。

公式サイト:ドラゴンボールZ 超究極武闘伝 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト


ポポロクロイス牧場物語

popolo_nd_0402_img.jpg


・トレーラーが公開。
・6月18日発売予定。

公式サイト:『ポポロクロイス牧場物語』公式サイト(音声注意)


大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

daigyakuten_nd_0402_img.jpg


・新トレーラーが公開。
・発売日は7月9日予定。

公式サイト:CAPCOM:大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(音声注意)


みんなのポケモンスクランブル

poke_nd_0402_img.jpg


・フリー・トゥ・スタートタイプのゲーム。
・700種類以上のポケモンが登場。
・4月8日配信開始予定。


すれちがいMii広場


・『すれちがいフィッシング』、『すれちがいゾンビ』、『すれちがいMii広場プレミアム』販売開始。
・『すれちがいフィッシング』と『すれちがいゾンビ』をセットにしたものも販売予定。


リズム天国 ザ・ベスト+

rizten_nd_0402_img.jpg


・ストーリー要素が追加。最大4人の協力プレイも可能。
・6月11日発売予定。


ファイアーエムブレム if 白夜王国/暗夜王国

fe_if_nd_0402_img.jpg


・新トレーラーが公開。
・『白夜王国』と『暗夜王国』の別パッケージで販売。
 『白夜王国』は従来通りの『FE』、『暗夜王国』は歯ごたえのある難度になるとのこと。
 DL版は6章以降の分岐で、どちらかのバージョンのみを選ぶことに。
 選択しなかったシナリオは別売りのDLCで補完。
 どちらにも着かない第三の選択肢「第三の道」の追加シナリオも予定。
 すべてのエピソードと特典をセットにした限定版も用意。

fe_if_site_p_img.jpg


・6月25日発売予定。

公式サイト:ファイアーエムブレム if


ファイアーエムブレム 0(サイファ)

fe_0_nd_0402_img.jpg


・正式な商品名が決定。
・カードに種別が無く、すべてキャラクターカードになっている。
・6月25日発売予定。


どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー

butsumori_nd_0402_img.jpg


・過去シリーズにあった『どうぶつの森カードe+』のようなカード型amiiboを使って遊ぶインテリアデザインゲーム。
・今夏発売予定。ニンテンドー3DS向けに「NFCリーダー/ライター」の発売も同日を予定。


マリオカート8

kart_8_nd_0402_img.jpg


・新たに追加された「どうぶつの森」コースを紹介。
・追加コンテンツ第2弾を4月23日配信開始。
・アップデートでamiiboのMiiレーシングスーツ9種類追加、無料アップデートで新クラス「200cc」が解禁。

公式サイト:マリオカート8



『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』の仮称で発表されていた『幻影異聞録#FE』なのですが、正直『メガテン』としても『FE』としても要素が薄い印象…
どうでもいいですが、個人的に初報を聞いた時は『FE』と『魔神転生』が合わさったような作品を想像していました。
→●VC 魔神転生
 ●VC 魔神転生II SPIRAL NEMESIS

『幻影異聞録#FE』公式サイトでは『デビルサバイバー』、『グローランサー』に携わった高田Pによるコメントが公開されていますね。

幻影異聞録♯FE : STAFF異聞録 : ごあいさつ
『ファイアーエムブレム』とのコラボ作品ということで、予想とかなり違っていたという方も多かったのではと思います。
当初自分も、どこまで『エムブレム』を取り入れるかで非常に悩みましたし、任天堂さんとも慎重に協議を重ねてきました。

ですが「オリジナルに準じた作品を開発するのであれば、インテリジェントシステムズさんが手がければ良い。アトラスが開発するなら、アトラスが得意とする作品にすべきである。」
という結論に全員で行き着いてから、一気に方向性が定まりました。
その結果、『#FE』は「現代日本を舞台に、さまざまな悩みや葛藤を抱えた等身大のキャラクターたちの成長を描くRPG」という基本軸に、『エムブレム』のエッセンスを織り交ぜた、単なるコラボを超える作品を目指すこととなりました。

今回のPVでは、まだまだ作りかけの部分も多いのですが、ゲームの雰囲気はお伝えできたでしょうか?
エムブレムのエッセンスがわかりづらかったかもしれませんが、その点は続報をお待ちいただければと思います。


『FE if』も本編途中のストーリー分岐で両勢力の物語を追えるのかと思ったのですが、選ばなかった別勢力のエピソードは別途購入…と。
追加DLCが「第三の道」エピソードだけなら普通かなと思ったのですが…うーん。
それはそれとして両勢力の分岐点になるシーン、プレイしてもいないのに胸が痛くなる。こういうどちらか選べって選択肢は精神的に辛い…

あと、インディーズゲームですが『THE SWAPPER』は個人的にオススメ。
(2013年にリリースされたものなのでSteamや北米PS Storeにもありますが…)

::関連::
Nintendo 公式チャンネル - YouTube


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。