個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



level_5_logo_s_img.jpg


『妖怪ウォッチ』シリーズの新展開や大型新クロスメディアプロジェクト『スナックワールド』の発表など「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」まとめ。



レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」

level_5_vision_2015_title_img.jpg



「妖怪ウォッチ」に続く次世代大型クロスメディアプロジェクトとして完全新規タイトルや、『妖怪ウォッチ3』をはじめとした「妖怪ウォッチ」シリーズの2015年の新展開、そして『レイトン7』『ファンタジーライフ2』などの最新作を発表させて頂きます。
また、当日は「妖怪ウォッチ」のテーマソングでもおなじみの「キング・クリームソーダ」と「Dream5」、そして今回初登場となる謎の新ユニットによるライブステージなども実施予定です。
今回の発表会ではゲームだけにとどまらない、大きな展開も発表させて頂く予定ですので、是非ご期待下さい。


USTREAM : LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-

レイトン7

rayton7_img.jpg


・テーブルトーク推理ゲーム。iOS/Android向け。今夏開始予定。
・「人狼」からヒントを得た、配られた役割の中から「吸血鬼」を探し出す推理ゲーム。
・探偵側は制限時間内に会話の中からヒントを見つけ、吸血鬼が誰かを突き止める。
・ゲーム中は特殊な能力が使えるカードを使い有利にゲームを進められる。
・吸血鬼を当てるまで村人が襲われていき、被害者が一定数を超えると血鬼側が勝利になる。


ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村

fl2_img.jpg


・iOS/Android向け。開始予定。今夏開始予定。事前登録受付開始。
・実機プレイも公開。
・プレイヤーはいなくなってしまった神様の代わりに村を発展させていく。
・操作は『白猫プロジェクト』ライクなものに。
・最大4人マルチプレイが可能。
・これにあわせ、3DS『ファンタジーライフ LINK!』が値下げ。


『妖怪ウォッチ』シリーズ
・発表会オープニングでDream5による「ようかい体操第一」、キング・クリームソーダの「ゲラゲラポーのうた」のライブパフォーマンスからスタート。

・『妖怪ウォッチ』のクロスメディア展開、海外展開の話。
 海外での玩具展開は老舗・ハズブロ社。海外でのゲーム販売は任天堂がパブリッシング。

・3DS『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』。7月11日(土)発売予定。
・『妖怪ウォッチ2』収録のミニゲームをスピンオフ。
 チームを組んで、巨大ボスと戦うアクションゲーム。バージョン二勢力に分かれて戦う。
・すべての妖怪が操作可能。
・『妖怪ウォッチ2』と連動あり。


▲『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』



・コーエーテクモゲームスとコラボ。プロデューサーとして関わるシブサワ・コウ氏が登壇。
・SLG『妖怪三国志』発表。『三国志』シリーズ30周年展開。3DS向け。

youkai_sangokushi.jpg
▲『妖怪三国志』



・パズルゲーム『妖怪ウォッチ PUNI PUNI ぷにぷに』。iOS/Android向け。今夏開始予定。事前登録開始。
・NHN PlayArt開発。
・『ディズニー ツムツム』ライクなゲーム。

yw_puni_img.jpg
『妖怪ウォッチ PUNI PUNI ぷにぷに』



・USJで『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』を開催予定。イベント用の妖怪ウォッチと妖怪パッドを活用した体感アトラクション。

youkai_usj_img.jpg
▲『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』紹介映像



・『妖怪大辞典』。iOS/Android向け。
・ミニゲームも楽しめる『妖怪ウォッチ』の情報が網羅されたアプリ。

・リズムゲーム『妖怪ウォッチ ゲラポリズム』。iOS/Android向け。

yw_l_img.jpg
▲『妖怪ウォッチ ゲラポリズム』


・「LEVEL5 ID」のサービスを開始。今夏サービス開始。

lv5_id_img.jpg
▲「LEVEL5 ID」対応タイトル



・『妖怪ウォッチ』新展開。『妖怪ウォッチ セカンドシーズン』。

youkai_2nd_img.jpg



・TVアニメ『妖怪ウォッチ』新展開。もうひとりの主人公・未空イナホとパートナー妖怪・USAピョン、新ウォッチ『妖怪ウォッチU プロトタイプ』登場。7月スタート。
・未空イナホ役・悠木碧、USAピョン役・重本ことみが登壇。



・3DS『妖怪ウォッチ3』発表。
・『ドラゴンクエスト3』で新天地・アレフガルドに立った感動を語る日野社長。それを踏まえ新作は新天地でと語る。
・新作の舞台はアメリカ。
・ダンス振り付けを担当しているラッキィ池田風のキャラクターも。

youkai3_t_img.jpg



youkai3_i_img.jpg
▲『妖怪ウォッチ3』



・今年公開予定の新映画の話も。12月公開予定。

・玩具展開について。
・DX『妖怪ウォッチU プロトタイプ』今夏発売予定。音声を一新、発光ギミックも。SDカードリーダー内臓。
 4,200円、8月上旬。メダル2枚付き。
・対応メダル「メリケンメダル」登場。
・召喚ソングの追加やさらなる進化も予定。

ywu_02_img.jpg

ywu_01_img.jpg
▲『妖怪ウォッチU プロトタイプ』



・楽曲について。新曲「ようかい体操第二」など公開。ライブも。


新プロジェクト スナックワールド
・『イナズマイレブン』、『ダンボール戦機』、『妖怪ウォッチ』に続く新クロスメディアプロジェクト『スナックワールド』公開。



snack_world_01.jpg



・3DS、iOS/Androidでのゲーム展開。
 コロコロコミックで漫画連載。テレビ東亰でアニメを放送予定、東宝での映画化も予定。玩具はタカラトミーから。
・クレイアニメ調のフルCGアニメーション作品を公開。明るい作風やポップな絵柄に似合わず設定自体は若干重め。
・声優に藩めぐみ、竹達彩奈などを起用。脚本は日野晃博。
・世界観は現代とファンタジーを組み合わせたもの。
・「ジャラ」と呼ばれるキーチェーンフィギュア状の武器を模したアイテムを使って戦う。
 実際の売り場では宝箱のような箱に入った「トレジャラボックス」という名前で各小売店に並ぶ予定。
 村田製作所のNFCチップを使用した玩具になっており、ゲームと連動する。
・実機プレイ。「ジャラ」を読み込ませると、読み込ませたアイテムが手に入る要素が現れる。
(現物が手に入る訳ではない。)

snack_world_game_img.jpg
▲「ジャラ」を読み込ませる様子



・カプセル自販機向けの展開やAM施設での連動展開も予定されている様子。

snack_world_02.jpg
▲『スナックワールド』のクロスメディア展開



・ゲーム内の架空ブランドがいくつか登場し、レアリティにも関わる。

snack_world_03.jpg
▲架空ブランドの一例



・海外展開も視野に。


さすがにスマートデバイス向けタイトル多すぎでは…
『レイトン7』や『ファンタジーライフ2』もあるのですが全体的に『妖怪ウォッチ』関連タイトルの比率がやたら高いですね。

新プロジェクトも発表されたのですが、これはどの程度ウケるのか未知数…
「ジャラ」の発想自体は悪く無いのですがアイテム単体で遊べるものではないし、「妖怪メダル」のようなアイテム自体にキャラクター性があるアイテムでもないのでどうなるのかな、という印象ではあります。
アニメや漫画などの他媒体の展開でどれだけ魅力的なアイテムに見せられるか、って所でしょうか。

::関連::
『YO-KAI WATCH(妖怪ウォッチ)』で世界市場に斬り込む! クロスメディア展開のすごみ増すレベルファイブ 日経トレンディネット
>先日も紹介しましたが再掲。発表会が終わった後に改めて見ると、うーん…ってなる。

日野晃博(@AkihiroHino)さん | Twitter


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。