個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



yorunonaikuni_title_logo.jpg


ガストの完全新作タイトルPS4・PS3・PSVita『よるのないくに』公式サイトがティザーオープン…など、5月14日のゲームの話題まとめ。



ガストの完全新作タイトルPS4・PS3・PSVita『よるのないくに』公式サイトがティザーオープン。


よるのないくに 公式サイト

yorunonaikuni_t_site_img.jpg



PS4・PS3・PS Vita 『よるのないくに』

総合プロデューサー:井上忠信 開発プロデューサー:菊地啓介 キャラクターデザイン:四々九

発売日:2015年8月27日発売予定

yorunonaikuni_0514_01.jpg

yorunonaikuni_0514_02.jpg

yorunonaikuni_0514_03.jpg

yorunonaikuni_0514_04.jpg



ガストの完全新作タイトル『よるのないくに』が公開されました。
Amazonで公開されている画面写真を見ると仲間(従魔「セルヴァン」)へ指示を出しながら戦う共闘感のあるA・RPGになるようですね。
この辺は今後出るPVなんかを見るともっとハッキリした情報が分かると思いますが。

また、キャラクターモデルの担当はフライトユニットが担当するようです。



::関連::
ガスト最新作“美少女従魔RPG”『よるのないくに』ガストショップにて予約受付開始! - ファミ通.com
>ガストの最新作が予約受付開始。

電撃 - 【電撃PS】ガストの新プロジェクト『よるのないくに』が始動! Vol.590で開発陣にインタビュー!!

その他、気になったゲームの話題。


■特に気になった話題
KONAMIの新しいリーダーが目指すもの――「創る力」「磨く力」「届ける力」で進化し続ける組織へ 日経トレンディネット
──早川社長から見て、現在のゲームビジネスはどのように映っていますでしょうか?

早川英樹社長(以下、早川氏):私自身、2010年9月よりスタートしている『ドラゴンコレクション』をやらせていただくなかで、これからのゲームプラットフォームはモバイルが中心になり、お客様の利用動向を見ながらゲームを発展させていく「運営型」のビジネスになるだろうということを強く感じていました。アーケードゲームも、家庭用ゲームも、カードゲームも、「モノ」を売ることから「コト」を売っていくことにシフトしなくてはいけないということです。ただこの数年、弊社としてまだまだ対応しきれなかった部分もあり、私が副社長になった昨年7月から、もう一段、二段、スピードを速めています。そうした取り組みの中で、家庭用ゲームもソフトを売っておしまいというのではなく、いわゆる追加課金モデルを、『実況パワフルプロ野球』や『ウイニングイレブン』でも導入し始めています。

 一昨年に発売した『実況パワフルプロ野球2013』では、シナリオを進めて練習や試合を行い、自分だけのオリジナル選手を育てることができる人気モード「サクセス」をオンライン対応いたしました。無料で追加配信されるシナリオで継続的に楽しんでもらい、選手を強化する過程で課金していただくモデルです。また、昨年11月に発売いたしました『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015』でも、選手や監督を起用して自分だけのクラブを作り上げる「myClub」を搭載し、こちらも大会実施などの運営や課金要素を盛り込んだものとなっています。

 これらを通じて、ゲームソフトをパッケージでお買い上げいただいたお客様も、潜在的な課金モチベーションは高いということが見えてきました。モバイルゲームでは、ユーザーの継続率や課金率など、常にKPI(重要業績評価指標)を追っており、どこを修正すれば、どの数値を上げていけるかというのはだいたい分かっています。そのノウハウを生かしたところ、お客様の反応も良く、手応えを感じたわけです。

──モバイルゲームに限らず、家庭用ゲーム機では、PlayStation4やXbox Oneなどのプラットフォームがネットワーク機能を持っているなど、デバイス連携は、いまやゲーム開発の前提になっています。この辺りはどのようにお考えになられていますか?

早川氏これまで弊社の組織は、プロダクションがさまざまなジャンルのゲーム開発をしていくなかで、ヒットしたものをより深く掘り下げていくスタイルでした。路面店をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。路面店はそれぞれ独立したお店が道端に並んでおり、個別に商品力の向上や品ぞろえに注力していきます。こうすることで、認知度を高め、集客をしていくわけです。

(略)

 弊社の強みはまさにここにあると考えていまして、IPという発明を「創る力」、そしてそれを深く追求していく「磨く力」を活用しながら事業を進めてきました。しかし、ゲームが遊べるプラットフォームが限られていたこれまでと違い、現在はお客様に合わせて、家庭用、アーケード、カード、モバイルといった手段を使い分けていく必要があります。昨今モバイルファーストという言葉を良く耳にしますが、弊社が考えるモバイルファーストとは、モバイルだけをやる、ということではありません。お客様にもっとも身近なデバイスであるモバイルを活用していきながら、IPごとに家庭用やアーケード、カードなどを組み合わせたポートフォリオを構築し、遊びを広げ、お客様を広げていく──そういう考え方です。

 従来が路面店であるならば、これはまさにデパート経営に例えることができます。デパートの中には多くのお店が配置されていますが、バレンタインデーが近くなれば、店内のあらゆるところにPOPが飾られ、ギフトを売るために人も動員されます。クリスマス近くになれば、ケーキやおもちゃを前面に出していきます。これと同じように、KONAMIが提供しているゲームのお客様動向を注視しながら、どのような部分に興味を持っていただいているのか、複数タイトルを遊んでいただけているのか、どのデバイスからどの時間での利用が多いのか、など求められているものを瞬時にとらえ、それに合わせた商品・サービスを提供していきたいという考え方です。弊社には国内外の営業拠点や、複数のビジネス領域で築き上げてきたプロモーション知識があります。こうした「届ける力」を活用していくことが今後ますます重要になってくると思います。

──最後になりますが、2015年のゲームマーケットはどのようになるでしょうか?

早川氏全体ではモバイルがけん引して、まだ成長を続けていくと思います。1つのIPがいろいろなデバイスで提供されていくでしょうから、マーケットをカテゴリで切ること自体に意味がなくなってくるかもしれません。人とゲームを結び付ける役割をモバイルが担うことになりますから、ここでの情報発信の仕方や見せ方は大変重要になってくるのだろうと思います。

 モバイルゲームにフォーカスしてお話しすると、現在は高い品質やゲームデザインが必要になってきていますし、お客様の目も大変厳しくなってきています。毎日のように新作が配信される中で、集客できる強いIP、それを支える技術、そして広げていくための宣伝費も必要だということを考えれば、いまや限られた会社しかできないビジネスです。その中でも、弊社の強みである「創る力」「磨く力」「届ける力」を発揮すれば、さらに成長していけるチャンスがあると思っています。また、KONAMIの歴史というのは発明の積み重ねです。今までなかった遊びの提供に繰り返しチャレンジし続けてきたことで、それがIPとなり、多くのファンに支えていただくまでになりました。もちろん次の世代を担う発明の創出も積極的に取り組んでいますので、ぜひ期待してください。

>一応、家庭用にも触れてはいるものの、インタビュー全般がモバイルゲームの話に。
 小島監督が過去に言っていた「技術の梯子」を見事に下りてしまったようですね…
 →関連:小島秀夫: "ゲームはテクノロジー依存型メディアで、進化する事はあっても退化する事はない。だから一度、技術の梯子から脚を離してしまうと、二度と梯子を上がることが出来なくなる。少しでも目を離していると、時代は数段上に上がっているからである。水平方向の広がりだけに目を奪われていると危うい事になる。"

任天堂のE3関連イベントスケジュールが明らかに。最新情報が公開される「Nintendo Didital Event」は日本時間の6月17日1:00から - 4Gamer.net


マルチプラットフォームタイトル
「DMC4 スペシャルエディション」イーカプコン限定版に同梱されるサントラCDの詳細が公開 - 4Gamer.net

「ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション」が本日発売。“2”と「プリシークエル」をHD化し全DLCをまとめた決定版 - 4Gamer.net

「ファイナルファンタジーXI」バージョンアップを実施。最終シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」の第1章やバトルコンテンツ「ギアスフェット」が実装 - 4Gamer.net
「真・三國無双7 Empires」,女性用防具「狐姿和装一式」が配信開始 - 4Gamer.net

PlayStation
『アルスラーン戦記×無双』テレビアニメ『アルスラーン戦記』と『無双』シリーズのコラボが実現 - ファミ通.com
>新しいスクリーンショットが何点か。コーエーテクモ、トゥーン調も上手いですね。

「東亰ザナドゥ」,5人目のメインキャラ・北都美月(ホクト・ミツキ)やその関係者の情報が公開 - 4Gamer.net
>また新キャラクターが公開。

「太鼓の達人 Vバージョン」にオカダ・カズチカ選手の入場テーマ「RAINMAKER」などが収録 - 4Gamer.net
>これもう(選曲基準)わかんねえな。

電撃 - 『レイギガント』一弥篇の主題歌を担当したT.M.Revolutionに聞く、主人公・一弥と自らとのリンクとは
PS Vita用RPG「レイギガント」のPV第2弾が公開。T.M.Revolutionなどが歌う主題歌3曲に乗せて最新ゲーム映像や登場人物を紹介する - 4Gamer.net



「バットマン: アーカムナイト」に登場する銃器“ディスラプター”の詳細が明らかに - 4Gamer.net

「龍が如く0 誓いの場所」繁体中文版発売記念キャンペーンを実施 - 4Gamer.net
名作「メタルスラッグ3」がPS4/PS3/PS Vitaに登場。ネオジオ版の完全移植で,クロスプレイ/クロスセーブに対応 - 4Gamer.net

-PS.Blog (JP)-
PS4™『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』ダウンロード版の予約受付中! PS4™用テーマやゲーム内で使用できる追加コンテンツをゲットしよう! | PlayStation®.Blog
新PV公開! 新たなプレイアブルキャラ、バージルの戦闘スタイルも明らかに! PS4™『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』最新情報 | PlayStation®.Blog
より美しくなった『FFX』の真価は? PS4™版での進化をチェック!【連載第4回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog
FPSにRPG要素を盛り込んだ「ボーダーランズ」シリーズのデラックスなお買い得版がPS4™に登場! | PlayStation®.Blog
多数の追加コスチュームと新たなテーマを本日配信! PS4™『新次元ゲイム ネプテューヌVII』DLC情報 | PlayStation®.Blog
今度は「キーパー」でプレイ! 『サイコブレイク』追加コンテンツ第三弾が5月27日(水)に配信決定! | PlayStation®.Blog
アイテムを作成してクエストに挑め! 『ドラゴンズドグマ オンライン』2つの新システムを公開!! | PlayStation®.Blog
『龍が如く0 誓いの場所』感想ツイートキャンペーン実施中! | PlayStation®.Blog

Wii U / 3DS
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド)』新たな参戦キャラクターを公開!! - ファミ通.com

Xbox
Xbox One本体が5000円オフになるキャンペーン。18日から - 4Gamer.net
日本のXbox Oneユーザー向けに「EA Access」サービスがスタート。月額518円で,さまざざまなEAタイトルが遊べる - 4Gamer.net

『Goat Simulator』インプレッション あのヤギシミュレーターが日本語化されてXbox Oneに登場 - ファミ通.com

アーケード

その他
Windows 10は7エディションに。リリース後1年間,Windows 8.x&7のユーザーは無償でアップグレード可能 - 4Gamer.net

「PLAYISM」の全タイトルがSteamでセール。48時間限定 - 4Gamer.net

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第330回「『トロピコ 5』が面白くて良かった」 - 4Gamer.net

-モバイルゲーム関連-
キングダムハーツシリーズ初のスマホ向けタイトル「KINGDOM HEARTS Unchainedχ」が2015年に配信。ブラウザゲーム版との連動もあり - 4Gamer.net
『ランページ ランド ランカーズ』キャラクターメイキング動画が公開 - ファミ通.com

-ゲームアイテム関連-
「スーファミ」風のBluetoothコントローラー発売決定 - GAME Watch

「スーパーマリオ」シリーズをモチーフにしたTシャツが5月15日に発売 - 4Gamer.net

-ゲームじゃない話題-
「Xperia Z4」は何が新しくなった? ARROWSとAQUOSの新型はどう? NTTドコモ2015年夏モデルテストレポート - 4Gamer.net

バンダイ、静岡ホビーショーでガンプラ最新ラインナップを公開! - GAME Watch


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。