個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



zelda_musou_has_title_img.jpg


3DS『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』発表、かと思ったらうっかり先行公開してしまったらしい件…など、6月11日のゲームの話題まとめ。



【E3 2015】3DS『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』発表、かと思ったらうっかり先行公開してしまったらしい件。




現在は公式動画が非公開にされており、おそらくE3開催期間中に公開するはずだったんじゃないかと。
「テトラ」と「ハイラル王」が新規参戦、こちらの二人はWii Uで発売された『ゼルダ無双』でも使用可能に。
今作は見た感じ『戦国無双クロニクル』の開発ラインを使って作られているようですね。

::関連::
ゼルダ無双

【E3 2015】プラチナゲームズ『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の新作が任天堂パブリッシングで発売される可能性…?




水曜日に『ヴァンキッシュ』関連で何らかの動きがあるようなのですが、今のセガが再びパブリッシャーになるとは思えないので「?」となっていたのですが…



『ベヨネッタ』のプロデューサーを務めた橋本祐介氏のツイッターで上記の任天堂のE3情報掲載のお知らせをリツイートしている事から『ベヨネッタ』同様、任天堂に拾われたのではないか?と見られているようです。
とりあえず、来週の任天堂の動きを見るまで分からないのでこんな話があったよ程度に。

::関連::
VANQUISH -ヴァンキッシュ公式サイト | SEGA×プラチナゲームズ

橋本祐介(@PG_y_hashimoto)さん | Twitter

その他、気になったゲームの話題。


■特に気になった話題
五十嵐孝司氏『Bloodstained: Ritual of the Night』とクラウドファンディングの成功を語る(1/4) - ファミ通.com
──もちろんぶどうジュースだとは思わずに観ていましたが、あのPVでワイングラスを投げ捨てる場面では、何か強い気持ちが伝わってくるようで印象的でした。
五十嵐 そうですね……PV中でも言っていますが、企画をパブリッシャーにプレゼンして断られ続けたというのは実話でしたから。某社に長らく勤めていましたが、会社を辞めようと決心したきっかけは、稲船さんのクラウドファンディングの成功を耳にしたことに加え、当時別のパブリッシャーさんから新作をリリースできるかもしれない状況でもあったからなんです。

──『ロックマン』シリーズを手掛けてこられた稲船敬二さんは、その遺伝子を受け継ぐ作品『Mighty No. 9』の開発資金調達プロジェクトを、Kickstarterで見事に達成されました。
五十嵐 そうなんですよ。稲船さんがやられている手法は、古いゲームを新しく蘇らせるというものでした。ですので、古い遊びのおもしろさを、いまの時代の新しい表現方法で作るゲームは、成立するのではないかと思ったんです。

──稲船さんの成功が勇気になったんですね。しかし、当時別のパブリッシャーさんからのリリースを模索されていたとは知りませんでした。
五十嵐 最終的には、状況が変わってその話はなくなってしまったんですが……。ですので、けっきょく会社を辞めてから丸1年はずっとパブリッシャー探しの旅が続いていて、いつ決まるんだろうかという思いで、いろいろな方法を模索していたんですよ。

(略)

──リワードを織り込みながらも、まさにIGA印とでもいうべき最新の探索型2Dアクションに、変わらないクリエイティブが注がれることになるのですね(笑)。ところで開発を担当されるのは、これまた2Dアクションを手がけてきたインティ・クリエイツさんなんですよね。これもものすごく楽しみなところです。
五十嵐 そうなんです。エージェントから2Dゲームに定評があるインティ・クリエイツさんを推薦してもらったんです。もうふたつ返事で、組ませていただけるならありがたいという話をさせていただきました。インティ・クリエイツさんには、とにかくやる気と熱量が高い方が集まっているんですよ。そうした熱量って、ゲーム制作においてはものすごく重要だと僕は考えていて。

──それだけインティさんには、熱い方が集っていると。
五十嵐 今回初めてごいっしょしたわけですが、インティさんのスタッフと話していると、やっぱりすごい熱意があるんですよ。簡単に言うと、そうですね……ゲームを作る上で“企画書”ってあるじゃないですか。

──はい。
五十嵐 でも、いいゲームを作るには、どれだけ“企画書に書いていないこと”をするか、にかかっていると思うんです。

──企画書に書いていないことをする……。
五十嵐 たとえば“主人公が前にダッシュする”という要素をゲームで表現する際には、企画書には“異様に滑らかな動きで前傾姿勢になってダッシュアクションを魅せる”なんて書いていない。それは必要な要素ではないからです。

──……でも、五十嵐さんの作品では、主人公のダッシュモーションは異様なまでに描き込まれた滑らかな動きをしますよね。
五十嵐 はい(笑)。どうしてそうなるかというとですね、それは、そこに主人公を“異様に滑らかな動きで前傾姿勢になってダッシュアクションを魅せ”たい、と思ったスタッフがいるからなんです。同様に、過去の作品で探索中に背景の天候が変化する場面もありました。でも、あれも何かゲームに影響を与えるシステムでもなんでもない。担当スタッフが“やりたいから勝手にやっている”んですよ。

──やりたいことをやっているのだから、企画書にはそもそも最初から書いてあろうはずがないものなんですね。
五十嵐 そうそう。僕も自分がやりたくてやったので思い出すのは、地下水脈のようなエリアで、渡し船が出てくるんですよね。その船をクレーンで移動させる際の動きを、もう「ガッショーン!」って、めちゃくちゃ滑らかに動くようにしましたよ(笑)。そういったことって、もはや“どれだけやるか”という領域なんです。つまり、それは“熱意”であり“熱量”なんです。

──なるほど……!
五十嵐 “熱”のあるスタッフって、必ず指示されていないことをやってくるんですよね。「おいおい、まったく知らないけど、これ何だよ!」っていうものを入れ込んでくる(笑)。過去の作品を振り返ると、もうそういった“熱”から生まれたものが山ほどありますよ。そういう意味では『Bloodstained』はまだ始まったばかりなんですけど……インティさんのスタッフの熱も、相当すごいので、きっとかなりやってくるんじゃないかなって思っています。

──それこそまさにIGA印、ファンもきっと安心して、すごく楽しみにできると思います。
五十嵐 いろいろ思い出しちゃいますね。そういえば、昔手掛けた作品に、“闘技場みたいな場所の水場に座っている”敵が出現する場所があったんです。ある日、開発中に、ふとその場所を確認したところ……その敵の脇に“酒”が置いてあったんです。完全に温泉で酒飲んでいるやつになっちゃったんですよね。

一同 (笑)

五十嵐 誰かが、その敵の脇に“酒”を置いたんですよ、勝手に。これって築き上げてきたゴシック・ホラーの世界を破壊するものじゃないですか。でも、まあおもしろいからいいかなって(笑)。

──いいんですか!(笑) しかし、きっとそういう懐の深さも、世界中でIGA印のゲームが愛される理由のひとつなのだろうなと、いま感じました。
五十嵐 もちろん、「コラ!」と言いはします。いまは変わってしまったのかもしれませんが、僕らの時代って、みんなゲームを作りたくてゲーム会社に入ってきたやつらばかりだったんですよ。みんなゲームを作りたいから、スキあらば“自分のやりたい要素”を入れてくるんです。実際自分も若かりしころは、よく先輩たちの企画を取りまとめてひとつの“企画書”にする仕事をさせられていました。でも、その立場を利用してですね……取りまとめる際に“自分の企画”をこっそり入れ込んで、そしらぬ顔をして提出したりしたもんです。

──五十嵐さんも同じだったんですね(笑)。
五十嵐 その“企画書”が通ったりしたらもう、心の中でガッツポーズでしたよ(笑)。昔はそんなことばかりでした。人に自分のアイデアを見て欲しいという“魂”のようなものがあって。でも、よくいまの若い開発者にはその“魂”がない、なんていう人もよくいますけど、そんなことは全然なくて! いるんですよ、やっぱり。

──いまもちゃんと熱いゲームクリエイターさんはいるんですね。
五十嵐 います。でも、きっと大規模な開発だと、制度としてそういった自分のやりたいことを入れるスキがなかなか少なくなってしまっているんだと思います。でも“熱“のある仕事というのは、与えられた仕事だけをするのではなく、+αすること。自分の仕事でアピールすることじゃないですか。もちろん、やらなきゃいけないことをやらないで、変なことばっかりやっているのはダメですが(笑)。

──『Bloodstained』では、そんな時代を経てこられた五十嵐さんからご覧になっても、“熱い”と感じさせるほどのインティさんたちと作られるなんて……まさに、文字通り一夜にしてクラウドファンディングを達成する偉業にふさわしい、最高の期待をしてしまいます。開発はいよいよKickstarter期間が終わった後に始まりますが、これからの“熱い”情報を楽しみにしています!
五十嵐 ありがとうございます……ファミ通さんの取材でこんなこと言っちゃったから、これを読んだらインティの皆さんも、なにかぜったい入れとかなきゃって思ったりしたらどうしよう(笑)。

>出来れば該当記事で全文読んでもらいたい記事。
 今のIGAさん楽しそうだなー。何気に、稲船さんこういう所に影響与えてたんですね。

電撃 - 『Fallout 4』『DOOM』の最新情報も。ベセスダのE3カンファレンスは日本語同時通訳付き

マルチプラットフォームタイトル
発売まで1週間となった「デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション」まとめ情報。オリジナル版の仕様で遊べる特殊モードの存在も - 4Gamer.net

『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』本日6月11日発売! Twitterキャンペーンを開催&公式サイトコンテンツが追加 - ファミ通.com
【動画】“死にゲー”的魅力が詰まったサバイバルモードをブンブン丸がプレイ! 本日発売『エイリアン アイソレーション』インプレッション - ファミ通.com

『F1 2015』の最新ティザートレーラーが公開 発売日が7月30日に変更 - ファミ通.com

PlayStation
プレイステーション® オフィシャルサイト リニューアル開始のご案内 | プレイステーション® オフィシャルサイト
プレイステーション® オフィシャルサイト
>PSオフィシャルサイトがリニューアル。見やすくなりましたね。

「東亰ザナドゥ」7人目の仲間・リオンは現役高校生アイドル。アイドルグループ“SPiKA”メンバーのプロフィールが公開 - 4Gamer.net
『東亰ザナドゥ』に登場するアイドルグループ「SPiKA」のイメージイラストがTwitter上で公開。

>他のメディアでも公開されていますが改めて。評判良いみたいだけど、ここからスピンオフゲーム出したりとかあるんだろうか…

PS4/PS3「アルスラーン戦記×無双」は2015年9月17日発売! 公式設定資料集などをセットにしたコーエーテクモお馴染みの“TREASURE BOX”も - 4Gamer.net
>発売日が決定。限定版の情報も。思ってたよりも早い。

「うたわれるもの 偽りの仮面」のオープニングアニメカット6点が公開。“フルバージョン”は1週間後の6月18日公開予定 - 4Gamer.net

「戦国BASARA4 皇」DL版の予約開始。期間中の予約で特典あり - 4Gamer.net

「太鼓の達人 Vバージョン」の早期購入キャンペーンではアニソンなど3ジャンルの計3曲が期間限定で無料配信 - 4Gamer.net

『魔女と百騎兵 Revival』見どころ満載のPV公開! 幻想的な世界観や爽快なバトル、登場人物たちを紹介【動画あり】 - ファミ通.com

「ルミナスアーク インフィニティ」の公式サイトで,出演声優ボイスコメント第1弾が公開。衣装「水着」などが手に入るミニゲームの情報も明らかに - 4Gamer.net

「空の軌跡FC Evolution」が「チェインクロニクルV」とコラボを実施 - 4Gamer.net
>『チェンクロV』とコラボ。

電撃 - 【電撃PS】『俺に働けって言われても 酉』が発表! 松井恵理子さん演じるJK大家と始める新引きこもり生活!!

「FFXIV:新生エオルゼア」,ダウンロード版の期間限定セールを開催 - 4Gamer.net

薄桜鬼 真改 風ノ章
>『薄桜鬼』のリメイク版がVitaに。9月25日発売予定。杉田智和歓喜。
電撃 - 『BAD APPLE WARS』は10月8日に発売。EDテーマは『艦これ』ED曲でデビューした西沢幸奏さんが担当
>こっちはオトメイトの新作。この手のジャンルも競争激しそうですね…

-PS.Blog (JP)-
実際にプレイして感じた"死の恐怖"をレポート! PS4™『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』【特集第3回】 | PlayStation®.Blog
プレイアブルキャラクター全員のインプレッション! 発売間近の『デビル メイ クライ4 スペシャルエディション』の新たなアクションを徹底分析!!【特集第2回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog
『戦国BASARA4 皇』ダウンロード版の予約受付開始! PS Store特典は銘付き武器のフルセット! | PlayStation®.Blog
『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』ダウンロード版の予約受付開始! PS Store特典はPS Vita用テーマ! | PlayStation®.Blog
『太鼓の達人 Vバージョン』早期購入キャンペーン実施! 新たな収録曲の情報も公開! | PlayStation®.Blog
『風来のシレン5 plus』で本日から無料配信される追加ダンジョン「ガマラの逆襲」を初見プレイレポート!【特集第4回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog
魔物の大軍から砦を奪還せよ! 『ドラゴンズドグマ オンライン』の新たな強敵に注目!! | PlayStation®.Blog
プレイステーション® オフィシャルサイトをリニューアル! | PlayStation®.Blog

Wii U / 3DS
3DS版「ドラゴンクエストVIII」,ゼシカ役の竹達彩奈さん,ヤンガス役の立木文彦さんら声優陣のコメントが一挙公開 - 4Gamer.net
電撃 - 3DS『DQVIII』に出演する中田譲治さん、子安武人さんら『ドラクエ』好きが意気込みを語る

「モンスターハンタークロス」,14武器種の可能性を引き出す狩技/狩猟スタイル,メインモンスターなどの情報が一挙公開 - 4Gamer.net

「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」英国法廷のインプレッションをお届け。法廷に新風を吹き込む陪審バトルが面白い - 4Gamer.net
「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」,“死神”と呼ばれた検事「バロック・バンジークス」のキャラクター紹介動画が公開 - 4Gamer.net

新しい冒険の舞台は本の中? MMORPG「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン」の大型アップデートが近日中に実施 - 4Gamer.net

「ドラゴンボールZ 超究極武闘伝」Zアシストキャラクター「大猿」解放コマンドが公開に - 4Gamer.net

「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX」,「モンスターハンター4G」からセルレギオスや新たなアイルーが可愛くなって登場 - 4Gamer.net

つんく♂氏が「リズム天国 ザ・ベスト+」ライナーノーツを公開 - GAME Watch

Xbox
Xbox One+Kinect: 家電 | 日テレ通販 日本テレビのショッピングサイト
>日テレのテレビショッピングでXbox OneとKinectのセットが売られてた。

アーケード
「スクール オブ ラグナロク」新たな学園神「エマ」と「戦極丸」の立ち回りが分かる対戦動画を公開 - 4Gamer.net
第2回ロケテストが6月12日に迫った「スクール オブ ラグナロク」最新情報。2体の新学園神や,3ラウンド制になった対戦システムが明らかに - 4Gamer.net

その他
電撃 - 【6月10日の記事まとめ】体験版『FF15』レビューや『アイドリッシュセブン』発表など22本

「GTAオンライン」に超高額アイテムを追加する「ダーティーマネーPart1」が配信開始。各種ポイントボーナスが用意されたイベントも - 4Gamer.net

任天堂とバンダイの間で戦争が起きそうになったとき両社が取った対応が神がかっている | netgeek
>割と有名ですが故・山内溥組長相談役のお話。
 なんだかんだ言って任天堂の任天堂たる所を担っていたのは組長だったのかな…山内さんは政治的な動きが上手かったですよね。

-モバイルゲーム関連-
スマホ版「ドラゴンクエストVI」が本日配信開始。「しあわせのくつ」を獲得できるプレゼントコードも公開に - 4Gamer.net
>順調にシリーズの移植進んでますね。

【白猫攻略】茶熊学園クエスト攻略情報まとめ(ハードモード) [ファミ通app]

『モンスト』新光超絶“豊穣と破壊の双聖”のステージギミックを紹介 - 電撃App

-ゲームミュージック関連-
「FF」シリーズのオーケストラコンサート日本公演,チケット先行販売が本日開始 - 4Gamer.net

ゲーム音楽のコンサート“NJBP Live!”第2弾が7月11日に開催決定――前半は任天堂楽曲を多数演奏予定、後半ゲストに岩垂徳行氏が登場 - ファミ通.com

イーカプコンでミニサントラCD付きイラスト&設定集のリクエスト企画第3弾が始動 - 4Gamer.net

-ゲームアイテム関連-
「ポケモン」とBEAMSのコラボ第4弾「Pokemon Watch」が7月に発売 - 4Gamer.net


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。