個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ps_logo_e3_2015_img.jpg


【E3 2015】『人喰いの大鷲トリコ』、『FINAL FANTASY VII REMAKE』、『シェンムー3』でゲームファンを熱狂させたSCEカンファレンス簡易まとめ。





『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』




・ひらひらと落ちてくる羽、そして「上田文人」と名前が…!
 開発は続けていると言われていたものの発売されるのか不安視されていた『人喰いの大鷲トリコ』の新情報がついに公開。
 新トレーラーが会場に流れる。
 少年の呼び声で現れるトリコ、少年にスリスリと顔を擦り付ける。何これかわいい。
 トリコと協力して難所を渡り切る少年。進む先に謎のオブジェが、トリコはこれを激しく嫌っている様子…
 危機を乗り越え、安心したのか首を掻くトリコ。やっぱりかわいい。
 吉田修平氏が登壇し、オープニングから歓声に包まれる。
 さらに吉田氏の紹介で観客席にいた上田文人氏に注目が集まる。ここでも大きな歓声が。
・発売は2016年内を予定。

『HORIZON ZERO DAWN』




・恐竜のような蠢きが響く中、壁画が映る。かつて、繁栄を極めた都市の姿は消え失せ、廃墟と化した街に草花が芽吹く。
 大自然に囲まれた世界へと変貌した大地には機械生命体が息づいていた。
 オープニングが終わり、プレイデモに。敵に発見され、警告音がなるも仲間を呼ばれる前に仕留める。
 巨大な機械生命体が眼前を横切る。狩りの最中、木々を分けてT-REXのような機械生命体が襲い掛かる。
 部位破壊で地面に落ちた武装を使って攻撃するシーンも。重要なアクションになる…?
 フックショットのような武装を打ち込んで地面に縛り付ける。身動きが取れなくなった所を弱点らしき部位に向かって弓を放つ。
 そして、止めの一撃。狩猟を終え、高台から景色を眺めているところにさらなる翼竜型機械生命体が…
 機械生命体が描かれたイメージボードなどが話題を呼んでいたGuerrilla gamesの新作タイトル『HORIZON ZERO DAWN』がお披露目。

『HITMAN』




・『HORIZON -ZERO DOWN-』の映像から間を空けず、そのままトレーラーが開始。
・雪道を走る男性、プールサイド、ファッションショーの様子が映る。
 そして、スーツに身を包んだスキンヘッドの見覚えがあるシルエット…
 雪道を全力疾走していた人物がエージェント「47(フォーティーセブン)」だった事を明かした所で終了。
 シリーズ新作『HITMAN』のトレーラーが世界初公開。
・PS4版をプレオーダーするとβ版が付いてくる。

『ストリートファイターV』




・『ストリートファイターV』の新映像。初代『ストリートファイター』、『ZERO』シリーズからの参戦となるバーディーとおなじみキャミィが公開。
・予約特典にPS4独占でβテストが付属。開始は7月31日から。

『No Man's Sky』


・Hello Gamesの新作タイトル。
・二つの勢力が戦う戦場に飛び込み、どちらかの勢力に付くか選択する事が出来る。
・一旦、戦場を抜けて数多の太陽系が集うマップ画面に。さらに遥か遠い銀河へ。
・始めてやってきた太陽系。さっそく星をスキャンし見つけたビーコンを辿る。
・目に見えるオブジェクトは破壊する事が出来る。
・発見したものの情報はアップロードする事が出来る。
 (発見した物の情報をユーザー間で共有出来る…?)
・発売日については近々発表予定。

『Dreams』


・「DualShock4」で夢を描き、ゲームやアニメーションを作る事が出来るクリエイティブなタイトル…らしい。
・映像ではさまざまなシチュエーションのデモが確認出来る。
 →関連:DREAMS - E3 2015 | PS4 - YouTube

『FIREWATCH』


・斧やトランシーバーを手に山や林の中を進む主人公…
 映像だけでは詳細なゲーム内容が分からず。
 →関連:Firewatch - E3 2015 | PS4 - YouTube

『DESTINY: THE TAKEN KING』




・『DESTINY』の新エピソードを収録したエクスパンション『THE TAKEN KING』が発表。
 紹介映像も公開。舞台は木星圏…?
・9月15日に配信予定。

『Assassin's Creed Syndicate』




・『アサシンクリード』シリーズ最新作。トレーラーが公開。
・女性アサシンの華麗な暗殺シーンが目を惹く。「ケイン・ソード」による殺陣がカッコいい。

『WORLD OF FINAL FANTASY』




・スクウェア・エニックスの完全新作タイトル。
 デフォルメされたキャラクターが魔導アーマーや鉄巨人、ベヒーモスに乗ったり、歴代キャラクターたちと共に戦うシーンが。
 戦闘中は頭身が変わる…?なにやら頭にチョコボやサボテンダー、マンドラゴラが乗っているのは何か効果が?
 黒魔道士らしきキャラクターの左右にいるのは「イフリート」と「シヴァ」?
 気になる要素が多数。当然、シリーズおなじみのモーグリも登場。
 モンスターを育てて、一緒に戦うゲーム…かな。
・PS4、PS Vitaタイトル。
・日本版トレーラーだと既に日本人キャストが当てられている様子。重要キャラクターらしきバハムートは柴田秀勝さん?

『FINAL FANTASY VII REMAKE』




・「七番出口」、「列車」、「見覚えのある公園」、「緑の光」、「見覚えのある花」が映る。
 プロデューサーに北瀬佳範、シナリオが野島一成、ディレクターは野村哲也。
 このスタッフの組み合わせは…
 そしてこの曲、この右腕のギミックアーム、そしてバスターソードを背にした青年は…そして印象的なメテオのマーク。
『FF VII』のリマスター版でズコーとさせてからの、まさかのPS4完全リメイク版!
 当然、沸き立つ会場。想定通りと言わんばかりにアダム・ボイス氏も思わずニッコリ。
・冬に続報がある予定。

『DEVOLVER DIGITAL』新作タイトル


・『RONIN』、『EITR』、『MOTHER RUSSIA BLEEDS』、『CROSSING Souls』の4タイトルを紹介。
 →関連:DEVOLVER - E3 2015 | PS4 - YouTube

キックスターターであの『シェンムー』が復活


Shenmue 3 by Ys Net — Kickstarter


・キックスターターは夢を与えてくれると前置きし、これまでのインディーズタイトルを紹介。
「シェンムーの物語はまだ終わっていない…」
 キックスタータータイトルとして、長い年月を経て『シェンムー3』の製作を宣言。
 映像では鈴木裕さん自ら呼びかけ。そして実際に壇上にまで登場。
 ここでも沸き立つ会場。

『BATMAN: ARKHAM KNIGHT』




・『バットマン:アーカムナイト』の新映像が公開。
 火葬される笑顔のジョーカーという衝撃のカットから始まる。完全に映画。
 街並みを構成している細かいディテールが素晴らしい。
 最後のシーンは一体…どうやら、PS4版独占DLCだった様子。

「Project Morpheus」、「PlayStation Music」、「PlayStation Vue」の紹介


・注目されている「Project Morpheus」。
 ハウス氏の後ろで特にこれと限定してフィーチャーされる事もなくどんどんタイトルが紹介される。
 中には未発表のものも。会場ではプレイアブル出展しているとか。
 →関連:RIGS - E3 2015 | PS4 - YouTube
・「PS Vue」は日本でのサービス提供はないですが、一応。

『CALL OF DUTY: Black Ops III』




・Activisionとパートナーシップを結んだと発表。
・本作は2065年が舞台。最大4人のCO-OPプレイが可能だとか。
 そのまま、プレイ映像が公開。オープニングが終わり、4分割されたシーンが入る。
 ジャンプやスライディング、壁面走行を駆使した立ち回りが目立つ。
 キャンペーンモードだけでなく、マルチプレイモードの紹介も。
・8月にβテストを予定。

『STAR WARS』関連




・『ディズニーインフィニティ』3.0 エディションに『スターウォーズ』が登場、これまでの原作エピソードを再現。
 デザインは『クローン大戦』のようなカートゥーン調。
 →関連:Disney Infinity 3.0 - E3 2015 Trailer | PS4, PS3 - YouTube
・『BATTLE FRONT』の情報。プレイ映像を公開。
 反乱同盟軍と帝国軍が地上と空で熾烈な戦いを繰り広げる。
 画面左上には指示を出すアクバー提督の姿が。ジェットパックやシールドなどもある様子。
・画面分割によるCO-OPやルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーとの打ち合いなども。

『Uncharted 4: A Thief's End(アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝)』




・最後にもう一タイトル。大体分かっていたものの現れたノーティ・ドッグのロゴで期待を煽る。
 『アンチャーテッド』最新作の新映像が公開。何らかのトラブルがあったのか、まさかのTake 2…
 今度は無事に人ごみを掻き分けサリーを追うネイト、銃撃戦を繰り広げるシーン、激しいカーチェイスなどがお披露目出来た様子。
 相変わらず、「遊べる映画」として素晴らしい出来。



ヤバイ、『FF VII』リメイクと『シェンムー』復活でちょっと泣きそう。
(『FF VII』のリメイクは事前にリークがあったらしいですが…)
『FF VII』HDリマスター版を先に公開したのは、手のひら返しをさせるための策略だった可能性が微レ存…?
リアルにカンファレンスを見ながら「えっ、ウソでしょ?」って言ってた。というか、未だに信じられなくて浮ついた感じだという…
思えば、野村さんが『FF XV』のディレクターを譲った段階で本格的に動いていたんでしょうか。
『シェンムー』の方も募集ページを見ると数時間で相当な額が集まっている様子。待っていたファンの多さと熱意が感じられます。
『人食いの大鷲トリコ』発売決定も待った甲斐がありました。

当然、これ以外も注目度の高いタイトルが豊富でした。
中でも『HORIZON ZERO DAWN』は群を抜いていましたね。あのゲームデザインは日本人の好みにも合いそうです。
また「Project Morpheus」はさらっと触れただけでしたがこちらも期待。

それにしても、SCEに限らずちょっと今年のカンファレンス凄すぎませんかね…
さらにスクエニはこの後、自社のカンファレンスが控えているという。これだけやって、まだ何かあるのか(困惑)


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。