個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



nintendo_logo_e3_2015_img.jpg


【E3 2015】『スターフォックス』新作、『スターフォックス零(ゼロ)』などが発表されたE3 2015 Nintendo Digital Event簡易まとめ。



任天堂 E3 2015情報



『スターフォックス零-ZERO-(ゼロ)』




・オープニング。どういうノリで作ったのかよく分からない人形劇が始まる…(毎年やるオープニングアクトではありますが…)
 E3スタッフから出番だと声をかけられ、ゲームをしていた岩田社長。発表に向けて気合を入れてキメポーズ。
 廊下を歩く途中でレジーに声をかける。「NINTENDO ○○」と腕立て伏せの回数を数えるレジー。
 二人揃って、次は宮本茂氏に声をかける。マリオ一色の部屋の一角にある土管から現れる宮本氏。
 よく見ると宮本氏のシャツに『スターフォックス』のマークが。
 スタジオに入り、撮影開始かと思ったら次々と姿が「スターフォックス」チーム化。
 完全にフォックスたちの姿になりキメポーズ。そして、三人しかいないからハブられるスリッピー…

・長い茶番寸劇が終わり、『スターフォックス』の新作らしき映像に。
 ゲームパッドのモニターをかざすとコックピット視点に変わる…?
 変形して歩行出来る形態になる「アーウィン」。想像以上に軽快に動き回る。ランドマスターも変形出来る様子。
 両翼にジャイロが付いたヘリも。仕掛けをクリアするための遠隔操作出来るロボットを地上に降ろす機能も?
 タイトルが現れる。タイトルは『スターフォックス零-ZERO-(ゼロ)』
 北米では2015年のホリデーシーズンにリリース予定。
・フォックスだけに伏見稲荷での宮本茂氏インタビュー映像とゲーム映像。
 インタビュー内容は『スターフォックス』を作る事になった経緯についての思い出話など。
 「感覚的なジャイロ操作が出来る操縦桿モードを是非プレイして欲しい」
 「メインモニターは演出、ゲームパッドのモニターはプレイモニターとして活用した」
 「ダブルスティックになった事で余るボタンが増え、変形や宙返りなど他の要素に回せるようになった」
 「ウォーカー(歩行形態)は没になってしまった『2』の要素。どうにか表に出したいと思っていた」
 「ぜひ全ての乗り物で遊んで欲しい」
 「全て作り直したので続編でもリメイクでもなく『零』。漢字を見て出来れば海外の人にカッコいいと思ってもらいたい」

・開発はプラチナゲームズ(Twitter情報)…のはずなのだけど、一切紹介されず。

『SKYLANDERS SUPER CHARGER』


・今度はレジー本人が登場。今回のテーマは「TRANSFORMATION(変化)」。
 テーマパーク事業、モバイル向けの発表や新ハード『NX(仮称)』の話はしないとか。
 30年『マリオ』は変わり続けてきた、amiiboも任天堂に変化をもたらしたと語るレジー。
 まずは想像していなかったamiiboを紹介すると伝えて場面転換。
・海外では人気のある『SKYLANDERS(スカイランダーズ)』について。
 『SKYLANDERS』の新作に「ターボチャージ・ドンキーコングとバレル・ブラスター」、「ハンマー・スラム・クッパとクラウン・クルーザー」が登場。
 台座を切り替えてamiiboとしても使えるとか。

『THE LEGEND OF ZELDA Tri Force Heroes(ゼルダの伝説 トライフォース3銃士)』




・再び寸劇。『ゼルダ』新作、3DS『トライフォースヒーローズ』が公開。
 『4つの剣』のようなマルチプレイアクションになっている様子。
 ゼルダが他のゼルダを担いで鍵の入った風船を割ったり、コスチュームチェンジでアビリティを付け替えたり。
・2015年秋リリース予定。
・任天堂本社・北開発室の扉が映る。青沼氏が登場。ディレクターと一緒に本作を解説。

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』




・続いて「コーエーテクモ」のロゴ。あっ…(察し)
 うっかり漏らした『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の映像公開。知ってた。

『メトロイドプライム フェデレーション・フォース』、『メトロイドプライム ブラストボール』




・再び寸劇を挟んで『メトロイド』新作、3DS『メトロイドプライム フェデレーション・フォース』。
 一人称視点で4人協力プレイ可能。
・次に紹介される『メトロイドプライム ブラストボール』。同梱のミニゲーム。
 3vs3でやるサッカー的なゲーム?
・2016年リリース予定。

『FIRE EMBLEM Fates(ファイアーエムブレムif)』




・海外版『ファイアーエムブレムif』のPV。あれ、分割じゃない…?
・2016年リリース予定。

『幻影異聞録♯FE』



・『幻影異聞録♯FE』の紹介。日本でも初公開のPV。
 渋谷が花に包まれ、やたらポップな歌が流れる…
 色々と舞台設定の解説やキャラクター紹介が挟まるものの『FE』的な要素、『女神転生』的な要素が見当たらず…
 と思ったら、申し訳程度に出てきたチキ…
 楽曲のプロデュースはavex。藤澤慶昌氏が作曲。
・2016年リリース予定。

『XenobladeX(ゼノブレイド クロス)』


・なぜ『XenobladeX(ゼノブレイド クロス)』…?と思ったら、海外ではまだリリースされていませんでした。
 2015年12月4日に発売されるようです。

『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』




・紹介映像が公開。9月25日発売予定。

『どうぶつの森 アミーボ・フェスティバル』




・続いて『どうぶつの森』のamiiboタイトル。すごろく的なボードゲーム。
・2015年のホリデーシーズンに発売予定。

『ヨッシー ウールワールド』




・任天堂企画開発部の渡辺さんという女性が登場。目の前にある大量の毛糸ヨッシー。
 あみぐるみのヨッシーを作った人…?

『妖怪ウォッチ』




・人形劇のブリッジを挟んで、任天堂がローカライズして海外展開する『妖怪ウォッチ』の紹介。
・2015年のホリデーシーズンに発売予定。

『マリオ&ルイージ ペーパージャム』




・普通のキャラクターとペーパー化したキャラクターが同一世界に。ペーパークラフトマリオも出るとか。

『マリオテニス ウルトラスマッシュ』




・『マリオテニス』シリーズの新作、巨大化したキャラクターがテニスしてたり。

『スーパーマリオメーカー』




・宮本茂氏と手塚卓志氏のインタビュー。
・8bitデザインの大きいマリオamiiboを作ったとか、特製ブックレットを作ったとか。
・今週の水曜の午後4時から午後9時、土曜の正午から夕方5時までアメリカ・カナダ国内のBest Buyでプレイ可能。

・これまでの『マリオ』シリーズを振り返る映像。
 なんか演奏してる映像が始まった…こういうマリオにちなんだ動画を募集している?
 動画を投稿してみんなで『マリオ』30周年を祝おうね、とレジー。あと、募金の告知。

・あっ、終わった…



記事の順番がスクエニカンファレンスと前後しちゃいましたがまとめ。

『スターフォックス零-ZERO-(ゼロ)』が話題としてはピークで、それ以外はちょっと…
良くも悪くもいつも通りな任天堂タイトルラインナップでした。(正直、「変化」があったかと聞かれると…)
やっぱり、Wii U『ゼルダ』の続報欲しかった。延期しちゃったし、そういう場合じゃなかったんだろうけど。

<追記>
改めて動画見てたら、『メトロイドプライム』の低評価数ヤバイ事になってる…


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。