個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ps4_cm_new_batman_ak.jpg


ゲーマー俳優・山田孝之さん出演のPS4新CM「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」が公開。
「PS.Blog」ではメイキング映像やインタビューも…など、7月10日のゲームの話題まとめ。



ゲーマー俳優・山田孝之さん出演のPS4新CM「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」が公開。「PS.Blog」ではメイキング映像やインタビューも。


山田孝之がバットマン姿で居酒屋に!? PS4™新TVCM「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」公開! | PlayStation®.Blog
■山田孝之さん主演のPS4™新TVCMが7月12日(日)より放送開始!

俳優の山田孝之さんが出演するPlayStation®4専用ソフトウェア『バットマン:アーカム・ナイト』のTVCMが、7月12日(日)より放送開始! PS4™公式Webサイトでは、本日7月10日(金)よりCMとメイキングムービーを公開します。

これまでに放送されたTVCMで、PS4™のゲームをプレイしたいがために仕事の依頼を断ったり、マネージャーに休みを懇願したりと、PlayStation®への並々ならぬ情熱を見せてきた山田さん。今回新たに放送がスタートするTVCM「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」は、その3ヶ月後を描いたものです。

まずはさっそく、そのCMをご覧ください!

「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」



「目立ちすぎだから止めてよー…そのコスプレー…」→バァーン!!「俺が…バットマンだ!(迫真)」の流れで草。

山田孝之さんの出演する『PlayStation4』新作CM「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」が公開されました。
このシリーズ、やっぱりいいなー。

CMの公開とあわせてメイキング映像も公開。



CM用バットスーツ、結構良く出来てる。
メイキング後半では『ドラゴンクエストヒーローズ』同様、『バットマン:アーカムナイト』を体験プレイする場面も。

さらに「PS.Blog」ではインタビューも掲載。

――先ほどは山田さんがCMでもプレイしている、7月16日(木)発売の『バットマン:アーカム・ナイト』を遊んでいただきましたが、新作の感触はいかがでした?

山田:楽しかったですよ! やはり自由にゴッサム・シティを飛べるところが楽しいです。フィールドを自由に動けるし、できることが広がっている。もっとしっかり遊びたいですね(笑)。

――前回のキャンペーンが公開されたときは「山田孝之ってこんなにゲームが好きなんだ!」と、ものすごい反響があったんですよ。山田さんの周囲でもそういう声はありました?

山田よく一緒にゲームをする仲間からは、すぐ連絡が来ましたね。メッセージにポスターのスクリーンショット画像を添えて「PlayStation®のCMなんて、やべー!」って。

――その「やばい」は「うらやましい」という意味合いですか?

山田:そうですね。ゲーム仲間には役者の友達もけっこういるんですけど、彼らからは「うらやましい」と言われました。僕たちは役者ですけれど、純粋にゲームが好きで遊んでいただけで、そのCMに出演できるなんて考えていませんでしたから。あと、ほかの職業のゲーム仲間が、自分のことのように喜んでくれたのもうれしかったですね。

――ゲーム仲間がけっこういるとのことですが、彼らと「こういう新作が出たら一緒にやろうぜ」と話題になっているゲームはありますか?

山田:仲間と一緒にやるときは「Call of Duty」シリーズとか、FPS系が多いですね。オンライン対戦にハマったきっかけでもあるので。ひとりでやりたいのは......やりたいゲームはいっぱいあるんですけど、時間がね~。休みをくれればもっといろんなタイトルに手を出したいんですけど......なかなかもらえないっすね(笑)。

――ゲームをプレイするのは休日が多い?

山田:夜が多いですね。仲間がオンラインにいる時間帯でもあるので、互いに連絡を取り合って、一緒にプレイすると。

――ちなみに、PlayStation®の「フレンド(オンラインに登録されている友人)」は何人くらいいらっしゃるんですか?

山田:そんなに多くはないと思いますよ。30人くらいじゃないですかね。その中に、直接会ったことがない人は4、5人いるかな。

――え!? ネット上だけの友達もいるんですか?

山田:役者の友達だけじゃなくて、本当にいろんな人がいるんですよ。地方の人も多いです。オンライン上で仲良くなってから、そのあと実際に東京で遊んだこともありますし。

――いわゆる「オフ会」みたいな。

山田:そうですね。その中には岐阜出身で、大学を卒業したばかりの男の子がいたんですけど、ずっとオンライン上だけの繋がりで。ボイスチャットで会話はしているけれど、顔は知らなかったんです。ものすごくFPSが上手いんですよ。それでみんなで彼からコツを教わって、チーム全体が上達していきました。

そして仲良くなったので、僕たちも彼に「東京に遊びに来いよ!」って誘っていたんです。それで、彼は本当に来たんですよ。

――東京では何をしたんですか?

山田:こっちは大人だから、ちゃんとスケジュールも空けて、フルコースで東京を案内しました。僕と友達のふたりで品川駅まで彼を迎えに行って「何をしたい?」と聞いたら、「東京スカイツリーが見たい」と。それでそのままタクシーで東京スカイツリーへ直行しましたね。

ただ、その日は雨が降っていたんですよ。それで彼は「上まで登っても景色が見えないだろうから、いいよ」って言うんですけど、僕たちは「いやいや、せっかくここまで来たんだし、絶対に登ったほうがいい。料金は俺らが出すから」と押し切って。

――登ってみたら、奇跡的に景色が見えたとか?

山田:いや、やっぱり見えませんでしたね(笑)。でも、その無駄なこと感がいいんですよ。わざわざやるから思い出になるので。......ゲームと関係ないか、こんな話は(笑)。

――いやいや、「PlayStation®から友だちの輪が広がった」という良い話じゃないですか! でも、そうしてリアルな関係にまで繋がったということは、よほど気が合ったんでしょうね。

山田:最初の頃はオンライン上だけの仲じゃないですか。もちろん楽しく遊んでいるんですけど、たまにプレイの最中に「リアフレ(リアルな友だち)から連絡が来たんで抜けます」みたいなことを言うんですよね。それがちょっと寂しかった。だから東京で一緒に遊んでからは、「これで俺らはリアフレだな」って(笑)。



――山田さんはゲームのほかに、アメコミも好きだとか。「バットマン」の関連グッズも持っていたりするんですか?

山田:バットマンとジョーカーのフィギュアは持っていますね。昔はかわいいタイプのフィギュアも買ったりしました。キューピーちゃんがバットマンになっているシリーズがあって、そのほかにも「スパイダーマン」や「スポーン」もあったんです。それはすごく気に入っていました。

――アメコミにハマったきっかけは?

山田:最初は「スポーン」ですね。とにかくカッコ良かった。それでアニメやゲームからアメコミの世界に触れて、小学生くらいのときに「X-MEN」の格ゲー(対戦型格闘ゲーム)が出たんですよ。あのころは格ゲーの全盛期だったので、僕も『MARVEL VS. CAPCOM』とか散々やりました。それでアメコミにハマって、フィギュアも集め始めたんです。

僕が東京に出てきたのは15歳のときなんですけど、中野ブロードウェイという場所があると教えてもらい、行ってみたんです。フィギュアがずらっと並んでいる光景に衝撃を受けましたね。それで、仕事をしたら中野ブロードウェイでフィギュアを買っていました。あまりお金がなかったから、5,000円のフィギュアなどを見ては「次に給料が入ったら買えるかな」みたいな、そんなことばっかりやっていましたね。

――そのときはどんなキャラクターがお好きでした?

山田「X-MENではガンビットでしたね。今でも家に大きいフィギュアがありますよ。

――月並みな質問ですけど、女性キャラでは?

山田:それこそガンビットとカップルの、相手にキスをしてエナジーを奪う女性キャラがいたじゃないですか。えっと......ローグだ! あれも好きなキャラでしたね。

――今回のCMではバットマンのスーツを着ましたが、俳優として好きな「バットマン」作品はありますか?

山田:ティム・バートンのときから好きですし、クリストファー・ノーランも全然違う世界観でつくっていて、それも好きですね。どれかひとつに決めるのは難しいです。ただ、若いころに観たせいか、『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』がやたらと印象に残っているんですよ。Mr.フリーズを演じたシュワちゃん(アーノルド・シュワルツェネッガー)のインパクトもあると思うんですけど。

――先ほどは「X-MEN」であげていただきましたが、「バットマン」で好きなキャラクターは?

山田:キャラで言ったらジョーカーですね。ジャック・ニコルソンが演じたジョーカーも、ヒース・レジャーが演じたジョーカーも、どっちも好きです。面白いキャラクターですよね。

――俳優として演じてみたいキャラクターはいますか?

山田:演じてみたいのは......難しい質問ですね。仕事のことになると、その前にどんな役をやっていたのか、そういったことが全部関係して切り離して考えられないから、なんとも言えないです。

――なるほど。では、アメコミのフィギュア好きだった山田青年が欲しかったのはどんなキャラクターですか?

山田キャラというより、バットモービル! 昔のコルベットのときから好きですし、「バットマン」のフィギュアはどれもカッコ良いですよね。

――『バットマン:アーカム・ナイト』ではバットモービルが運転できるようになりましたよね。ファンとしてうれしいポイントでした?

山田:そうですね。ただ、撮影ではちょっとしかプレイできていなくて不完全燃焼なので、もっとガッツリやりたいです(笑)。



――これからのPlayStation®のタイトルには、9月2日(水)に『METAL GEAR SOLID Ⅴ: THE PHANTOM PAIN』も控えています。前回のインタビューで「メタルギアシリーズが好き」と語っていましたが、ファンとしてはこちらも楽しみなのでは?

山田:なんか、「サイコ・マンティスの演出に衝撃を受けた」ってところがやたらと反響があったみたいで(笑)。

――「山田孝之からその単語が出るとは!」という声がたくさんありました。

山田:確かに「メタルギア」は好きだし、新作も楽しみなんですけど、めちゃくちゃ手が込んでいるからプレイ時間が長いんですよね。僕はゲームをプレイするとき、パッパと先に進めたくないんですよ。ルートの全てを探索したくなるんです。一見関係なさそうでも、「このハシゴを登ったら絶対になんかあるな」とか思ったりしちゃうんです。何も取り逃したくないって思いがあるから、プレイにすごく時間がかかっちゃう。

ただ、そうやってしっかり探索していると、急に敵が出てきてもどこに何があるか熟知しているから、どこに逃げれば有利になるとかわかるんですよ。失敗しながら何度も繰り返すより、かえって効率よく進めるかもしないと思っていますね(笑)。

――では最後に、あらためて、山田さんにとってPlayStation®の魅力とは?

山田:PlayStation®は初代から、PlayStation®2、PlayStation®3ときて、今やPlayStation®4にもなると、映像の綺麗さとか、できることの幅が広がっていますよね。マップも広大になり、自由度が高まっている。そして何より、オンラインで友だちと繋がったり、世界中の人と一緒にプレイできたりするのがすごい。

あとはアップデートですよ、これはやばいなと思ったのは。今ってひとつのゲームを買ってひと通りプレイして終わりじゃなくて、オンラインのアップデートによってマップやキャラクターが増えたりして、どんどんやり込み要素が追加されていく。それをやりまくっているうちに次の作品が発売されて、またハマって......といつまでも遊んでいられる。この仕組みはすごいなと思います。

――ゲーム仲間までいる山田さんですから、やっぱりこれからもずっとPlayStation®を遊んでいく?

山田:そうですね。ただ......いいのかな? こんなこと言って。でも、絶対に遊び続けると思いますね。休みをもらえれば(笑)。

>FPSで知り合ったフレンドを上京させて一緒に遊ぶって良い話があったり、アメコミ好きの話から『マヴカプ』の話に広がったり、
 『MGS』はじっくり遊びつくす派だと話したり、素直にゲームが好きっていうのが見れて良いですね。

 そうか、オンラインマルチプレイが当たり前の時代なら知らぬ間に有名人と遊んでる事があってもおかしくないのか…

::関連::
バットマン:アーカム・ナイト【公式サイト】
>コアゲーマーならマストバイのタイトル。

その他、気になったゲームの話題。


■特に気になった話題
RED ASH - The Indelible Legend by comcept USA, LLC — Kickstarter
ストレッチゴールにコンソール機への移植が追加されます!

RED ASHを応援してくださる皆さんの声を見ていると、やはり「PC版だけではなくコンシューマ版がほしい」というご要望が多くみられました。やはりこういうアクションRPGは専用ゲーム機で遊びたいですよね。それを受けて、我らが稲船さんが動いてくれました!やった! 現状のストレッチゴールに少し修正を加えさせていただき・・

$1,000,000到達でコンソール機(1種類)へ移植
$1,500,000到達でエピソードⅣ~Ⅴ追加


という形にさせていただきます。

こうなると皆さん次に気になるのは対応ハードですよね? ただ今の時点では、これは明言できないんです、ごめんなさい! 私達の理想としては、主要コンソール3機種、PS4・XBOX ONE・WiiUの全てで制作できれば一番イイと思っているのですが、Mighty No. 9の制作経験上、$200000で移植を行うなら1機種が限界だと考えています。(単なる移植作業だけでなく、デバッグ費用なども含めると結構かかってしまうんです) さらにハードメーカー様との交渉などもまだ進んでいませんし、それらは私達の課題となるでしょう、今後の展開を見守っていただければと思います。

ただし!
私たちはバッカーさんにもっとも望まれるハードにこのRED ASHを届けたいと考えていますので、キャンペーン終了後、バッカーになっていただいた皆さんには必ずアンケートを行い、その結果をもとにハードメーカー様に交渉を行っていきます! そのためには何よりゴール達成があってこそです、ぜひまわりの皆さんへもこのビッグニュースを教えてあげてください!
拡散歓迎です!

>なんで後からこんな事言ってるんだろう。これバッカーが希望したハードでは遊べない可能性もあるって事ではないの?

マルチプラットフォームタイトル
「ALIEN: ISOLATION」ローカライズプロデューサーが解説する新プレイムービー2本が公開に - 4Gamer.net

「F1 2015」の臨場感が伝わる最新トレイラーが公開。迫力のレースシーンからピットシーンまで,本作の魅力を凝縮した内容 - 4Gamer.net

「バイオハザード0 HDリマスター」,DLCデザインコンテストを開催 - 4Gamer.net

PlayStation
『ストリートファイターV』気になるあのキャラについて小野プロデューサーに直撃、ケンの直撮りプレイ動画も公開【SDCC 2015】 - ファミ通.com
「ストリートファイターV」の新たな参戦キャラとして,お馴染みの「ケン」が発表。やはり足技を主体とした技で戦う模様 - 4Gamer.net


>確かに声も技もケンなんだけど見た目は…てか、顔すごい濃いな。

「アルスラーン戦記×無双」,軍団を率いて総攻撃を仕掛ける「マルダーンラッシュ」の情報が公開。「ギーヴ」「ファランギース」の参戦も明らかに - 4Gamer.net
>この「マルダーンラッシュ」、本家に逆輸入されそう。

PS4/PS Vita用ダウンロードソフト「ぎゃるガンヴォルト」が8月6日に配信開始。BitSummit 2015へのプレイアブル出展も明らかに - 4Gamer.net
>これはこれでいいけど、どっちかというとオリジナルの『蒼き雷霆 ガンヴォルト』が欲しいなー…

ローグライク・リズムゲーム『クリプト・オブ・ネクロダンサー』がPS4&PS Vitaで国内配信決定 - ファミ通.com
>これ何気に面白そう。



「戦国BASARA4 皇」の最新映像が7月11日放映のTVアニメで公開 - 4Gamer.net

「機動戦士ガンダム EXVS. FB」7月22日に発売の第11弾DLCではパーフェクトガンダムなどが登場。お得なDLCセットも17日から期間限定で販売 - 4Gamer.net

電撃 - 『レイギガント』を出演声優の小林ゆうさんが実況(絶叫)プレイ。注目の戦闘システム“SBM”を実演!
>何か見たら疲れそう…

-PS.Blog (JP)-
「究極のゲーム」はいかに創造されたのか? PS4™『バットマン:アーカム・ナイト』インタビュー編【特集第3回】 | PlayStation®.Blog
究極に進化した国取り無双『戦国無双4 Empires』で乱世を駆ける! ユニークな予約キャンペーンも実施中! | PlayStation®.Blog
『戦国BASARA4 皇』の舞台に馳せ参じた、新プレイアブル武将のアクションやいかに!? 足利義輝、千利休、京極マリアのバトルスタイルに迫る!【特集第2回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog
天廊"第二区"の情報が解禁! 『G8』情報第3弾で盛り上がる『モンスターハンター フロンティアG』最新情報! | PlayStation®.Blog
「GTアカデミー」日本代表を決める「ジャパンファイナル」7月11日〜12日開催! 12日の模様は公式ニコニコ生放送で生中継! | PlayStation®.Blog
『ファイナルファンタジー』最新のフルオーケストラ・コンサート 7月17日(金)より独占先行配信! | PlayStation®.Blog
今週配信の新作ダウンロードソフトをチェック!(7月8日~7月10日配信) | PlayStation®.Blog

Wii U / 3DS
『Splatoon(スプラトゥーン)』、明日7月11日11時から新たなステージ“タチウオパーキング”が追加! - ファミ通.com

『3D ベア・ナックルII』セガ 3D復刻プロジェクト注目作の顛末をオリジナル開発者と移植スタッフとが語らう【特別企画】(1/5) - ファミ通.com

Xbox
日本マイクロソフトは東京ゲームショウ 2015には出展せず 独自イベントを企画中!? - ファミ通.com
>マイクロソフトの名前が見当たらないと思ったらこんなことに。

アーケード
「機動戦士ガンダム 戦場の絆」と「EXTREME.VS.」シリーズ2タイトルにパーフェクトガンダムが参戦 - 4Gamer.net

『スクール オブ ラグナロク』の世界設定を担当した小高和剛氏に直撃インタビュー! - ファミ通.com

『新甲虫王者ムシキング』稼動開始日が7月16日に決定! - ファミ通.com

電撃 - 『モンハン スピリッツ』キラ仕様レアカードの“ケチャワチャ幼体(金冠)”がもらえるキャンペーンが実施

タイトー、いよいよ都内旗艦店での電子マネー対応がスタート! - GAME Watch
>セガが電子マネー対応はじめた時はちょっと早かったけど今の時代なら定着出来るのかな…

その他
『Bloodborne(ブラッドボーン)』“狩人/ハンター”フィギュアの完成品が世界初お披露目 Geccoによるこだわりが詰まった一品【SDCC 2015】 - ファミ通.com
マイクロソフトの“Xbox Lounge”に行ってみた! 充実のタイトルもさることながら、おもてなしもコミコン級!【SDCC 2015】 - ファミ通.com
カプコン小林裕幸氏もコミコン会場でサイン会! 映画の打ち合わせってナニ?【SDCC 2015】 - ファミ通.com
これであなたもロックマン!? コミコンで実際に着用可能な公式ヘルメットが展示、CAPCOM USAで予約もスタート【SDCC 2015】 - ファミ通.com
『デッドライジング』の実写映像作品の監督と主要キャストがコミコンでサイン会【SDCC 2015】 - ファミ通.com

『Splatoon(スプラトゥーン)』の“わかばシューター”を実際に制作した職人現る【動画あり】 - ファミ通.com

-モバイルゲーム関連-
『モンスト』春麗やガイル、ブランカはガチャで排出。『ストリートファイター』コラボキャラまとめ - 電撃App

-ゲームミュージック関連-
『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』の感動の名曲が最新音源で蘇る! - ファミ通.com

-ゲームイベント関連-
“BitSummit 2015”いよいよ明日開幕! 日本のインディーシーンの最先端が京都に集結【BitSummit 2015】 - ファミ通.com

CEDEC 2015の基調講演者が決定。レベルファイブ・日野晃博氏,慶應義塾大学・中村伊知哉氏,ライゾマティクス・真鍋大度氏が登壇 - 4Gamer.net

『グランツーリスモ6』 “GTアカデミー”の日本代表を決める“ジャパンファイナル”が7月11日、12日に開催! - ファミ通.com

『戦国BASARA』公式ファンクラブイベント“BASARA CLUB ファンミーティング2015秋”が東京、大阪で開催決定! - ファミ通.com

舞台「スーパーダンガンロンパ2」いしだ壱成さんと伊波杏樹さんが出演決定 - 4Gamer.net
「左右田和一役 いしだ壱成」 意外なキャスティング…

『GOD OF WAR III Remastered』発売記念! シリーズを振り返るニコ生第2回目が本日(7月10日)20時より配信開始 - ファミ通.com

-ゲームアイテム関連-
あのシーンまで再現! 「ねんどろいど 雷電 MGS2Ver.」 - GAME Watch
さらにおなじみの段ボール、そしてゲーム中色々な意味で大ピンチの「全裸ボディ」も付属し、雷電ファンの心をくすぐる。

>ヴォルギン得。

-ゲームじゃない話題-
イベント限定! “大河原邦男展Ver.”「ヤクト ダグラム」登場 - GAME Watch

電撃 - アニメ『スレイヤーズ』シリーズの劇場版5作品とOVA2作品がブルーレイBOX化! 10月30日に発売

何かあったら追記。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。