個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



mgs_v_top_img.jpg


「スネークは僕の分身」、大塚明夫氏の熱い想いがこもった『MGS V:TPP』インタビュー記事がPS.Blogに掲載…など、
8月12日(11日)のゲームの話題まとめ。



「スネークは僕の分身」、大塚明夫氏の熱い想いがこもった『MGS V:TPP』インタビュー記事がPS.Blogに掲載。


声優・大塚明夫氏自らが語るスネーク像、そして『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』への熱い想い【特集第2回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog

20150812_mgsvtpp_00.jpg


――大塚さんは大きく分けてソリッド・スネーク、BIGBOSS(ネイキッド・スネーク)、ソリダス・スネークと3人のスネークを演じられていますが、演じ分けでとくに意識した部分はあるのでしょうか?

大塚:ソリッドの場合は、無機質な感じなんです。クローンとして生まれているので、キャラクター像もすごく削いで形作っていきました。逆にBIGBOSSに関しては、生身で人間臭いルーズな部分を自分のなかから抽出して、ギュッと入れてみた感じです。



――『MGS』の音声収録開始から考えると20年近くシリーズにかかわられていますが、仕事をするうえで変化があった部分はありますか?

大塚:『MGS』シリーズを演じてきて変化した部分が、僕の中にあるのかいうと......変わらない気がします。ずっと彼を演じてきて今回の『MGSV:TPP』に至るまで、「スネークはこんな風には行動しないぞ」という違和感は一度もありませんでした。それは僕が作ったスネークと小島監督が作ったスネークが同調して、ちゃんと"スネーク"として歩んでこられたからだと思います。

――作り手と演じ手のブレがないと聞いて、ファンとしても納得させられます。では、大塚さんにとってスネークとはどういう存在ですか?

大塚僕の分身です。いつの間にか僕のなかに(胸を指して)スネークが住みついている。いつまでもここにいるスネークは消え去ってほしくはないですね。

――物語のテーマ的にも、スネークはひとつのミーム(シリーズのテーマのひとつである、文化的遺伝子)のようなものだと感じます。

大塚:小島監督もきっとその想いで作っていると思います。



――『MGSV:TPP』では胸中に報復や復讐といった感情が渦巻いているBIGBOSSですが、これまでとは違う人間臭さがありますよね。

大塚:今回も本当にすごいゲーム内容になっているのですが、みんながハッピーエンドで爽快になるゲームではないと思います。でも、人間として共振する部分は出てくると思います。ひどい目に遭わされ続けた結果、ついに立ち上がる。そこから何を感じるか、その復讐の先に何を考えるのかというところに、小島監督の"祈り"が入っているんじゃないでしょうか。

――物語を楽しむという部分だけでなく、本作はスネークの行動を通して"プレイヤーに問いかける部分"が多い作品だと感じました。

大塚:もともと小島監督のゲームは、そういう要素が多いと思いますね。それはもう『MGS』のころから感じていて、今回はそれがものすごい密度になっているんじゃないかと感じます。

――そういう意味でも『MGS』シリーズのファンには、ぜひ遊んでもらいたいゲームですね。

大塚ずっとシリーズをプレイしてきたのに、「これをやらないでどうするの!?」と言いたいです。



――ちなみに今回のシナリオを最初に読んだときの印象はいかがでしたか?

大塚じつは毎回そうなんですけれども、『MGS』シリーズのシナリオは少しずつ小出しにしかもらえないんです。

――そうなんですか!?

大塚「こんな感じで会話するシーンがあります」という台本がいくつか渡されて、それをとりあえず試しに録音して......といった形で、粘土を足していくみたいにちょっとずつ録っていきます。刻むというよりは、足して肉付けするイメージですね。しかも、すべてを録り終わってもプレイをしたわけではないので、どういう場所なのかシチュエーションなのか、その全景がわからないんですよ。収録はシーンが前後しますから、時系列ごとに自分のなかで再生できるわけではないんです。だから、感想は実際にプレイしてから言いたいかな(笑)。

――ぜひプレイを終えてのご感想も聞きたいですね。

大塚:さらにゲームって音楽も重要なファクターですよね。実際に遊ぶとシーンに合わせた音楽がズブズブと心に突き刺さってくることがあるじゃないですか。僕がスネークの声という素材を提供して、これを小島監督が音楽やディティールやら、さまざまなものと組み合わせて、ひとつの作品を作り上げるんです。

――たしかにどれがひとつ欠けても『MGS』シリーズは成り立ちませんね。では、『MGSV:TPP』で印象に残っているキャラクターはいますか?

大塚:カズヒラ・ミラーも好きですけど、やはり最初は刺客だったのに、仲間になってイロイロとドラマが待っているアノ人ですね。セリフがないところでプレイヤーの心に迫っていく演出。そういう演出の有無が、たぶんそのゲームの深みの分かれ目になるんじゃないかなって思います。小島監督の作品の魅力はもしかしたらそこなのかもしれないです。

――間であったりとか、表情であったりする部分ですね。

大塚:もちろんカズもいいキャラクターです。最初は敵か味方かわからないけれども......みたいな部分があり、それが味方として認識されるようになって......と、そういう馴染みはあるなと思います。まあ、相棒という点ではオタコンには勝てないですけど(笑)。



――この先も、まだまだ進化していくんでしょうね。ただ、ハードが進化していくなかでも、ソフトという部分では、物語のキャラクターを演じるという部分は不動なパーツでもあると思います。ここ20年でハードの進化が仕事に影響を与えたという部分はありますか?

大塚一番大きいのはゲーム機の進化ですよね。ゲームに音声が載せられるという進化。そういった進化のなかで出会えた『MGS』シリーズというのは、僕のなかで宝物です。

――シリーズとの出会いといえば、小島監督とも約20年のお付き合いになります。大塚さんから見た小島監督は、どのような人物ですか?

大塚信念と意志と、そういうものが凝縮してできている感じがしますね。「こうしたい、ああしたい」というのが明確にあって、柔軟性がありながらも成し遂げるために最終的なところは曲げていない。非常に現代人としての強さを持っていると思います。精神力という意味で言えば、折れない心を持っている人でしょう。

――最後に『MGSV:TPP』を楽しみにしているファンの方々へ向けてメッセージをお願いします。

大塚いろいろなテーマを置きながら『MGSV:TPP』は作られています。やればやるほど胃が痛くなったり気持ちが沈んだりすることがあるかもしれないですけど、"それがいったい何なのか"ということを自分に問いかけてみてほしいです。よく"集大成"という謳われ方をしますが、この表現は「終わりなのかな?」と感じさせてしまうので、集大成ではなく"最高傑作"であると言っておきます。これは僕が保証します! ひとりでも多くの人にプレイしてもらいたいですね。


色々あって旧コジプロ側から開発スタッフが出せないのか小島監督らに代わってインタビューを受けるスネーク役・大塚明夫氏。
インタビュー風景を見る感じ、「コジステ」を収録していた場所と同じではあるようですが…

それはさておき、大塚さんが語るスネークへの想いや『MGS』の思い出など見所が多いので『MGS』ファンなら是非とも全文読んでもらいたいインタビュー記事。
監督がインタビューに同席していない分、その想いも含めて熱く語られています。
大塚さん自身が“最高傑作”であると太鼓判を押した『MGS V:TPP』。9月の発売が本当に楽しみ。

そういえば大塚さんの隣に置いてある『MGS V:TPP』のポスター。
何気に「コジプロ」のマークもあるし、「HIDEO KOJIMA GAME」の一文もありますね…

::関連::
METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN - 公式WEBサイト

その他、気になったゲームの話題。


■特に気になった話題
●SCE・西舘正臣氏の号令で豪華ゲームクリエイターたちを集めた食事会らしき事をやっていたらしい件。

>前に似たようなメンバーで松野泰己さんと新年会とかやっていたような?それにしても相変わらず豪華な顔ぶれ。



カーバトルで荒野を生きる「マッドマックス」の最新トレイラーが公開 - 4Gamer.net





Vote to Play | プレイステーション® オフィシャルサイト
8月14日よりPS Plusの新機能「Vote to Play」がPS4™でスタート! 「フリープレイ」第1回の候補タイトルはコレだ! | PlayStation®.Blog
>「PS Plus」のフリープレイタイトルを投票で決める「Vote to Play」が開始。
 選ばれなかったタイトルはディスカウント対象になるという事で紹介された投票対象のタイトルのPRも兼ねているようですね。
 個人的には『Grow Home』が気になる。『Armello』はどの程度ローカライズされるのかで注目度が多少変わりそうですが…



「PlayStation Now」国内テスターの募集が開始。PS4やPS Vitaで「ICO」「パペッティア」などのPS3タイトルをプレイ可能 - 4Gamer.net
>テスター条件の「下り速度5Mbps以上の安定した回線環境をお持ちの方」でふるい落とされる人結構いそう。



piapro(ピアプロ)|「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」新プロジェクトイラスト募集!!
>「piapro」で『Project DIVA』シリーズ新作へ向けたいつものイラスト募集がスタート。
 『Project DIVA』公式Twitterでは「8月末とか9月とかイベントとかいっぱいありますし…」と意味深なツイートもあったようです。



[SIGGRAPH 2015]「The Witcher 3」メイキングセッションに見る,先端的なオープンワールドゲームの実装テクニック - 4Gamer.net

エレクトロニック・アーツのピーター・ムーア氏に聞く 「“プレイヤー第一”はとてもうまくいっている」【gamescom 2015】 - ファミ通.com

すべてのプレイヤーに優しい格闘ゲームを目指す「ストリートファイターV」。Capcom U.S.A.のCombofiend氏に聞く,バトルデザインの狙いとコミュニティとの関わり方 - 4Gamer.net

マルチプラットフォームタイトル
ストリートギャングの勃興を描くシリーズ最新作「Mafia III」の最新ムービーが公開 - 4Gamer.net

PS4版「Call of Duty: Black Ops III」,来週から始まるβテストの詳細が明らかに。新たに2人のスペシャリストも公開 - 4Gamer.net

バイクレースゲーム「MotoGP 15」の最新映像を公開 - GAME Watch

「FFXI」,13周年を記念して「ヴァナ・ディール☆大感謝祭」を開催中 - 4Gamer.net

PlayStation
PS Vita「英雄伝説 空の軌跡SC Evolution」が2015年末発売へ。フルボイス,画質リファイン,全キャラ描き下ろしとなる待望のEvolution化 - 4Gamer.net
>『空の軌跡SC Evo』発売時期が発表。追加点なども公開。

「バットマン:アーカム・ナイト」,コミック版コスチュームなどのDLCを配信 - 4Gamer.net

『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』初音ミクが歌って踊る追加楽曲の配信日が8月27日に決定 PVが公開【動画あり】 - ファミ通.com

“世界の終焉”から始まるアドベンチャー「Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-」が発売。PV「責任」もあわせて公開に - 4Gamer.net
『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』プレイインプレッション 人生は儚いものだと説くような、不思議な雰囲気が漂うアドベンチャー - ファミ通.com
A few bumps on landing... — The Chinese Room(海外・英文)
>『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』が国内でも発売。
 移動速度に関するレビューが多かったのか開発ブログで「R2ボタンを押し続ければ少しずつ加速して走れます」とアナウンスされていたようです。

PS4「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」,ストーリーや,登場キャラとその相関関係,「バタフライエフェクトシステム」の概要が公開 - 4Gamer.net

ヤギシムこと「Goat Simulator」のPS4/PS3版が欧米で配信開始 - 4Gamer.net

カプコンの「バイオハザード」シリーズが半額以下の55%オフ。「GO! GO! SUMMER SALE!!」第2弾がPS Storeでスタート - 4Gamer.net

PS3版「戦国BASARA4 皇」限定で,特別衣装値下げキャンペーンを実施 - 4Gamer.net

「IA/VT -COLORFUL-」,DLC第3弾の4楽曲&衣装が配信開始 - 4Gamer.net

「閃の軌跡」外伝小説など掲載の「ファルコムマガジン」vol.54が配信開始 - 4Gamer.net

-PS.Blog (JP)-
PlayStation™Now日本国内向けユーザーテスト参加者募集のお知らせ | PlayStation®.Blog
コレを見れば『Destiny』がわかる!動画で知る『Destiny』のアレコレ【連載第2回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog
8人の若者が山荘で過ごす戦慄の一夜──PS4™『Until Dawn -惨劇の山荘-』8月27日発売! | PlayStation®.Blog
PS4™『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』本日配信! 最新PV「責任」も公開! | PlayStation®.Blog
特異個体アビオルグ狩猟解禁! 好評開催中の『モンスターハンター フロンティアG』イベント情報を総ざらい! | PlayStation®.Blog
オンラインゲームが初めてでも大丈夫!『ドラゴンズドグマ オンライン』でオンラインゲームを楽しもう<基礎知識編>【特集第2回】 | PlayStation®.Blog
『マインクラフト』の教育効果に専門家も驚嘆! 「Minecraft × Education 2015 〜こどもとおとなのためのMinecraft〜」レポート! | PlayStation®.Blog
人気のアニプレックス作品の第1話を無料配信中!『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』『青の祓魔師』など多数!アニマックスPLUS on PlayStation® | PlayStation®.Blog

Wii U / 3DS
『ポケモン超不思議のダンジョン』便利な新機能、探索に役立つ施設、ポケモン調査団の個性的な団員を一挙紹介!(1/5) - ファミ通.com

Xbox

アーケード
電撃 - 『電撃文庫FCI』キャラ性能が変化する“イグナイトキャラクターランキング”について開発者が語る
>キャラクターの人気投票の順位でパワーバランスが変わるシステムがあるとか。
 一応、キャラ差が大きく開いたりするバランスになったりはせず、店舗側が設定でオフに出来る様子。
 上手くランキングが機能するのなら面白い要素だとは思いますが…

「crossbeats REV.」でMY FIRST STORYとのコラボイベントを開催中 - 4Gamer.net

日本初の賞金制メダルゲーム大会“メダルゲーム日本一決定戦”が9月22日に開催決定 - ファミ通.com

その他
電撃 - 【8月10日の記事まとめ】『夢色キャスト』発表や『オメガラビリンス』最新情報など20本
電撃 - 【8月11日の記事まとめ】『MGSV:TPP』インタビューや『ザクセスヘブン』最速レビューなど22本



電撃 - 【電撃PS】Vol.596は『イグジストアーカイヴ』特集に 『よるのないくに』冊子& 『MGSV:TPP』企画も!
電撃 - 【電撃PS】『MGSV:TPP』“ネイキッド・スネーク”を振り返る特別企画&大塚明夫氏インタビューを掲載!
電撃 - 【電撃PS】『うたわれるもの 偽りの仮面』に赤﨑千夏さんが演じるアンジュと早見沙織さん演じるムネチカが登場!
電撃 - 【電撃PS】『PSO2』最新情報と開発陣インタビューを掲載。“*ツインケイコウトウ”付録つき【電撃警備保障連載】
電撃 - 【電撃PS】『モエロクリスタル』の新施設“魂玉沈殿(たまたまちんでん)”! ラッキースケベなイベントCGも!!
「魂玉沈殿(たまたまちんでん)」とかいうネーミング。



「Windows 10」累積アップデート、一部ユーザーに再起動ループの問題 - CNET Japan
 Microsoftが「Windows 10」向けに公開した初の累積アップデート「KB3081424」が一部ユーザーの間で混乱を引き起こしている。なぜ筆者がそのことを知っているのかというと、筆者自身も米国時間8月9日の午前中の大半を費やして、その問題に対処することを余儀なくされたからだ。

 簡潔に言うと、これは、累積アップデートのせいで、影響を受けたシステムがクラッシュを無限に繰り返す状態に陥ってしまうという問題だ。アップデートはインストールを試みるが、一定の段階まで進んだところでインストールに失敗し、その後、「更新を完了できなかったため、変更を元に戻す」という役に立たないメッセージが表示される。

 これで終わったなら、事態はそれほど悪化しなかっただろう。しかし、MicrosoftはWindows 10ユーザーにアップデートを強制するようになったため、このOSはアップデートのインストールの試行と失敗をいつまでも繰り返す。その結果、システムはクラッシュと再起動を断続的に繰り返すようになり、筆者の生産性に大きな悪影響を及ぼした。

 おまけに、Microsoftがこの問題のあるWindows 10アップデートを隠したり遮断したりするためにリリースしたツールを使っても、筆者はこのアップデートがインストールを試みるのを止めることができなかった。そのため、筆者は修正が公開されるまでそのマシンの使用を停止するか、この問題を自分で解決するかの決断を迫られた。

知ってた。ユーザーに選択権のない強制アップデートはやめておけとあれだけ忠告されていたのに…
 記事を書いたライターさんの文章の端々から苛立ちが滲み出していて草。やっぱり「Win10」を使うメリットが感じられないなー…



「機動戦士ガンダムオンライン」,“U.C.0096”アップデート記念の企画を開催 - 4Gamer.net
>なぜか色々と飛ばして「U.C.0096」まで飛んじゃった『ガンオン』。これ機体のスペック的に別ゲーになるんじゃ。

『World of Tanks』はユーザーのためにまだまだ進化する! 日本の重戦車の追加などが発表【gamescom 2015】 - ファミ通.com
『World of Warships』をプレイして、歴史に興味をもってほしい 実装予定のドイツ戦艦の詳細も明らかに【gamescom 2015】 - ファミ通.com
『Master of Orion』名作宇宙探索シミュレーションが20年以上の時を経て蘇る【gamescom 2015】 - ファミ通.com
>「GamesCom」関連。

Steamで今週末のコミックマーケット88開催を記念し、日本の同人/インディーゲームを集めた“Doujin Sale”が開始。 - ファミ通.com

PC用F2P格ゲー『Rising Thunder』のテクニカルαテストが一般開放。誰でも参加可能に - コネクト!オン.com

【夏休み特別企画】お父さんのための「刀剣乱舞-ONLINE-」解説講座 - GAME Watch
>女性受けしてる要素を解説した記事。
 『艦これ』の簡略版という身も蓋もない解説から始まるものの男性と女性の趣向にどういう違いがあるのかなどを含めて『艦これ』との違いも解説。
 なるほどなー、と読み物としてちょっと面白かった。

『薄桜鬼SSL』キャラクター等身大POPが当たる! “キャラポップストア”オトメイト商品発売記念キャンペーンがスタート - ファミ通.com
>好きな人は当然当たったら嬉しいだろうけど置き場所に困りそう。

テクノスジャパンのポータルサイトがオープン、過去作~最新タイトルが一挙掲載 - ファミ通.com

-モバイルゲーム関連-
「スーパーロボット大戦 X-Ω」,エヴァ初号機,ARX-7アーバレストなど4ユニットの戦闘シーンを先行公開 - 4Gamer.net
>うーん…やっぱり演出が簡素過ぎる。

iOS版「Fate/Grand Order」が本日正式サービスを開始。配信遅延に伴う補償内容も明らかに - 4Gamer.net
>問題続出だったようですが…今後の運営大丈夫なんですかね。

-ゲームミュージック関連-
FFオーケストラ「Distant Worlds」劇場上映,チケットの追加販売が決定 - 4Gamer.net

-ゲームイベント関連-
“テイルズ オブ 夏祭り2015”が8月22日より期間限定で開催決定 屋台や開催記念グッズも盛りだくさん! - ファミ通.com

DMMが東京ゲームショウ2015に向けたスペシャルサイトをオープン。判明している出展タイトルは「刀剣乱舞」や「千年戦争アイギス」など5本 - 4Gamer.net
>『刀剣乱舞』押しのDMM。

教育現場での「Minecraft」活用事例が紹介された「Minecraft × Education 2015」トークセッションの模様をレポート - 4Gamer.net



舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」開幕目前! キャラクタービジュアルが解禁 - ファミ通.com
>『デビルメイクライ』勢のコスプレ感は仕方ないかな…

-ゲームアイテム関連-
PS Vita TVを携帯ゲーム機にする「DEKAVITA7」は9月17日発売決定。予約受け付けが始まる - 4Gamer.net
>プレオーダー段階でそれなりに話題になったVita用周辺機器『DEKAVITA7』の予約受付が開始。

DUALSHOCK 4の操作性向上を謳うアタッチメント2製品が発売に - 4Gamer.net

レーシングシート風のゲーマー向けチェアを手がける「AKRacing」製品が国内発売。第1弾は革張りシートで5色のカラバリを用意 - 4Gamer.net

-ゲームじゃない話題-
『手裏剣戦隊ニンニンジャー』ガシャドクロを召喚する妖シュリケンが登場 潘めぐみさん、中尾隆聖さん、三石琴乃さん演じる牙鬼軍団のセリフを収録 - ファミ通.com
>九衛門の小槌に続いて「妖シュリケン」も商品化。敵役アイテムにも関わらず優遇されてる…
 キャラ的に蛾眉雷蔵ボイスがないのも仕方ないのかな、とは思うもののちょっと寂しい。

プラモデル「MG 1/100 ジェスタ・キャノン」、プレミアムバンダイで発売 - GAME Watch
>ジェスタほんとすき。ジム・クゥエルの次くらいにすき。

レジンキャストキット「ダイビングビートル」、10月に発売 - GAME Watch
>わざわざミニフィギュアまで付いていて至れり尽くせりのカン・ユー。

『弱虫ペダル』映画公開に向けて、ニコニコ生放送でアニメ第1期・第2期シリーズの一挙放送が決定 - ファミ通.com

昨日は用事があったので更新できず。一応、まとめて。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。