個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



rider_ghost_logo_main_img.jpg


放送開始直前!『仮面ライダーゴースト』新情報まとめ…など、今週(~8月7日)の特撮ヒーローの話題まとめ。
※隔週不定期記事



放送開始直前!『仮面ライダーゴースト』新情報まとめ。










放送が近付き関連映像がいくつか公開。特別先行配信された動画は夢オチという事でイメージ的な物だった様子。

また玩具カタログや撮影現場の目撃情報などから新情報が出ていたようなのでそちらもまとめ。


▲“最強のライバル”と称されている「仮面ライダースペクター」。
シルエットこそゴーストに近いものの2本角である事や丸めの複眼をしたゴーストと違いシャープな複眼が特徴的。
改めてマスクを見るとお互いの複眼に食い込むように装飾された爪状のデザインが「涙」のように見えるかも。


▲仮面ライダースペクターに圧倒されるゴースト。(スーツアクターは渡辺淳さん…?)



ベルト音声は特徴的な声からm.c.A・Tさんではと見られている様子。
当の本人はブログで嬉しそうにニュートン・ゴーストアイコンの購入報告をしていたり。

非常にご無沙汰!|m.c.A・T official blog - そんなにイヤな奴じゃないと思う

::関連::
仮面ライダーゴースト|テレビ朝日
仮面ライダーゴースト | 東映[テレビ]

仮面ライダーゴーストウェブ | 仮面ライダーおもちゃサイト | バンダイ公式サイト

人と音楽 第15回 「m.c.A・Tさん」|東映ヒーローネット | special fanclub toeihero.net
 エイベックスに入社してすぐにm.c.A・Tさんの担当のディレクターが僕のところに来て、紹介すると言ってくれたのです。彼は様々なエイベックスのアーチストをプロデュースしたのですが、ある日担当ディレクターから「あるアーチストのレコーディングをしているので、スタジオに顔を出してくれませんか」と言われ、行って見ると帽子とサングラスをかけたm.c.A・Tさんがスタジオにいらっしゃったのです。多少緊張もしながら「初めまして」とご挨拶すると「仁から話はいつも聞いていました。ぜひ、よろしくお願い致します」と握手握手・・・想像以上にとっても気さくな方でした。実は、m.c.A・Tさんは仮面ライダーの、特に平成ライダーシリーズの大ファンで、その熱狂ぶりはプロデュースをしている「DA PUMP」のISSAさんをも仮面ライダーフリークに変身させてしまったほどだったのです。つまり、その出逢いは「仮面ライダーシリーズ」の音楽担当をしていた私に、m.c.A・Tさんの方からのアプローチによって実現したもので、いわば「仮面ライダーがとりもってくれた縁」だったわけです。

>「平成仮面ライダーシリーズ」の音楽をディレクションしてきた本地大輔氏のコラム。

ギガバーサークとの戦いから10年…『ウルトラマンX』と『ウルトラマンマックス』が夢の邂逅!




以前から客演があるのでは?と噂されていた『ウルトラマンマックス』。『X』第8話に当麻(トウマ・カイト)博士として出演が決定。
あまり大きくフィーチャーされる事の無い『マックス』ですが『X』の客演では重要なキーパーソンとして登場、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

また、今回の客演に際してカイト役の青山草太さんがブログで『X』の出演について語っています。

ウルトラマンX出演決定。|青山草太オフィシャルブログ「SOTA AOYAMA OFFICILA BLOG」Powered by Ameba
ウルトラマンマックスが誕生してちょうど10年になります。

撮影中に、『あっ。こんな言葉あったかも』とウルトラマンXの世界の中にいても、当時を思い出す言葉や葛藤があって、『ああ、こうしてウルトラマンは続いてってるんだな。』と思ったり

自分だけの解釈かもしれないけど、マックスの時に言っていた言葉の続きというか答えが出た様な気にもなりました。

一体どの様な登場をし、隊員の人達とどう絡み、最後はどうなるのか?
ウルトラマンマックスとウルトラマンXの共演。お楽しみに(*^◯^*)


またこれに併せて「円谷Youtube公式チャンネル」では期間限定でゼットン繋がりのエピソードとなる第­13話「ゼットンの娘」を無料公開中。
歴代『ウルトラシリーズ』のオマージュを拾いつつ原点回帰を図り、異色かつ豪華なスタッフによって作り上げられた多様性に溢れたオムニバスストーリーが展開する隠れた名作なので出来れば他のエピソードも是非。

順調に「平成ウルトラマン」の各作品がピックアップされているので次は相対的に埋没気味の『ガイア』の上手い再登場に期待を…
総集編では「“始めて”出会った別次元のウルトラマン」とゼロを呼んでいたのでマックス以降も何かしら出会いがありそうではありますが。

::関連::
【期間限定!】『ウルトラマンマックス』 本編特別配信 第13話「ゼットンの娘」Ultraman Max #13 - YouTube
>いつ見てもゼノンさんが哀れ…普通にマックスギャラクシーを渡す役割だったら、もう少し印象も変わったのに。

漫画『ザ・ウルトラマン』を原作に短編アニメーション化した『ザ・ウルトラマン ジャッカル対ウルトラマン』が公開。


ザ・ウルトラマン - 日本アニメ(ーター)見本市

nihon_anime_mihon_ultraman_09_06.jpg



内山まもる原作の漫画『ザ・ウルトラマン』ジャッカル編を短編アニメーション化した作品が「日本アニメ(ーター)見本市」で公開開始。
原作特有のタッチを再現したキャラクターデザインや小気味よく動くウルトラ戦士たちが目を惹き、原作同様のSEや冬木透サウンドも『ウルトラマン』への敬意が感じられる素晴らしい出来。

ラストの蘇るウルトラ兄弟の流れがとにかくカッコよすぎる…(しかもタロウの声が石丸版じゃなく篠田版なのが地味に嬉しい)
さらにエンディングでは『帰ってきたウルトラマン』のOP候補曲であった隠れた名曲「戦え!ウルトラマン」が。
当然、短い尺に全てのエピソードが収められる訳が無いので宇宙警備隊隊長・ゾフィーと独特の甲冑を纏う宇宙警備隊アンドロメダ星雲支部隊長・ウルトラマンメロスの活躍を切り取った物に。
(英訳されたものだと鎧の訳に『アンドロメロス』の「コスモテクター」が当てられていたりして面白い)
この企画、どう考えても庵野秀明も何かしら関わっているとしか思えないのだけど解説生放送でそういう話あるかな。

そして、『ザ・ウルトラマン』公開に乗っかって始まるゾフィー特集…

ゾフィー遂に勝利の兆し記念?ウルトラマンシリーズ ゾフィー出演作一挙放送 - 2015/09/10 19:00開始 - ニコニコ生放送
>中盤で連敗シーンを見せ付けられつつ、『メビウス』最終3部作で「最後がカッコよかった(小並感)」で終わる事が出来る万全の流れ。
 宇宙人ゾーフィゾフィー兄さんファン必見。

『ドライブ』完結後のスペシャルエピソード&『ゴースト』序盤のエピソードをまとめ。


【 画像 】



まず残り数話となった『ドライブ』。本編終了後、最終回として『ゴースト』に繋がるスペシャルエピソードが。
この敵組織、確か『仮面ライダーG』の敵組織が似た名前だったような…全くの無関係かもしれませんが楽しみ。

【 画像 】 【 画像 】 【 画像 】

【 画像 】 【 画像 】 【 画像 】

【 画像 】



『ゴースト』は作品紹介や序盤の展開を紹介した物。
クリーチャーデザインの島本テイスト溢れる懐かしい感じもなかなか良い感じ。

『ニンニンジャー』十六夜九衛門の野望とは?今後の展開まとめ。


【 画像 】 【 画像 】



父・旋風にまつわる衝撃の事実の裏に九衛門が関わっていた、という辺りのエピソードを交えた今後の九衛門率いる忍者軍団との戦いを紹介した物。
今後はしばらく十六夜流忍者軍団との戦いが繰り広げられるようです。
また、謎のくの一と恋のライバルと称される忍者が出るようなのですが、このライバル忍者『ゴーバスターズ』で見た顔ですね…

『ウルトラマンX』今後のエピソードと新たな力「エクシードエックス」誕生。


ultraman_x_scj_09_img.jpg



総集編でもチラ見せされていましたが商標から存在が明らかになっていた「エクシードエックス」が明らかに。
「エクスラッガー」と呼ばれるパワーアップアイテムを手により強力な怪獣と戦うとか。
モードチェンジじゃなく「エクスラッガー」を使った二段変身になってるんですね。

マックス回の次のエピソード。公式サイトで公開されている写真を見るとなんかラグビーやってるんだけど、アレどんな話になるんだろう。
そういえば彼らどこかで見た顔した星人たちですね…

その他、気になった特撮ヒーローの話題。


「おもちゃ見本市 2015」で展示されていた『ゴースト』関連玩具まとめ。

1441276977699.jpg

1441360363952.jpg

1441363559917.jpg

1441363573653.jpg

1441363589838.jpg

1441389117049.jpg


>まず気になるのは特別価格100円で販売される『オレゴースト眼魂(アイコン)』。とりあえず触ってみようと思える価格で良いですね。
 肝心のベルトは本編のプロップと違いクリアパーツ下の不気味に笑うゴーストの装飾が成型色そのままでちょっと安っぽいかな…
 またフォームチェンジアクションを再現した「ゴーストチェンジ」シリーズの展示も。各ゴーストたちも付属。
 左には最近では珍しいメガサイズの発光ギミック付きアクションフィギュアの展示も。
 個人的に気になったのが食玩「ガンガンチェンジゴースト」。仮面ライダーゴーストとオレゴースト両形態を再現出来る変形アクションフィギュア。
 かわいいのと手軽なのでなかなか良さ気。こうやって見るとゴーストのデザインはデフォルメ栄えするデザインですね。

Vシネマ「鎧武外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル」予告60秒 - YouTube
>『鎧武外伝 デューク/ナックル』の新予告映像が公開。『ナックル』カッコいい。

「仮面ライダードライブ」集大成アルバム発売、進ノ介×剛×チェイスの挿入歌も - 映画ナタリー
>『ドライブ』のベスト盤も気になるけど、先行配信されていたRIDER CHIPSの26作品カバーアルバムが欲しい。
 関連:仮面ライダー avex SOUND WEB

新作『ゴジラ』のエキストラ撮影が開始、ゴジラ襲来に逃げ惑うシーンが撮影されていた模様。
Watch 魎皇鬼@山猫部隊、Stigコスプレイヤー's Vine, "蒲田東口商店街にてゴジラ襲来で人々が逃げ惑うシーンの本番"


>現場には庵野秀明、樋口真嗣、尾上克郎氏がいたとの事。
 公開時にどうなるかは不明なものの『ゴジラ2016』、『G作品』、『シン・ゴジラ』といった名称で撮影されている様子。
 罪(Sin)と新、真の意味合いを含んだタイトルでしょうか。

【ティザー映像⑤】「牙狼 -紅蓮ノ月-」(キャラデザイン&放送情報 お披露目篇・45秒)/GARO PROJECT #83 - YouTube
>新情報が定期解禁されているアニメ『牙狼 -紅蓮ノ月-』ですがメインキャスト、キャラクターデザインが明らかに。
 キャストの発表はあったものの誰が誰を担当しているかまでは発表されず…とはいえ概ね予想通りのキャスティングになりそうですが。

【TVCM】15秒編 劇場版『媚空-ビクウ-』(主演:秋元才加)/GARO PROJECT #84 - YouTube
>こちらも『牙狼』シリーズの新作、スピンオフ作品『媚空』の予告映像。これを経てまた雷牙と一緒に戦うのかな。

忙しくてまとめる時間が取れず予定がズレズレに。今年はいろんな作品に動きがあって盛り沢山の情報量に嬉しい悲鳴。
『ドライブ』が終わったら簡単な感想記事を(時間があれば)書こうと思います。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。