個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「タツノコVS.CAPCOM アルティメットオールスターズ」は当初、完全新作を想定して製作される予定だったらしい。

t_vs_c_u_1009_img.jpg

「タツノコVS.CAPCOM アルティメットオールスターズ」が当初、
完全新作の「タツノコVS.CAPCOM 2」として製作される予定だったことが公式ブログで語られています。


おまたせしました、開発話その1(「TATSUNOKO VS. CAPCOM」公式ブログ)
※読みやすくするため、一部編集しています。

今回は“プロジェクト決定までの道のり”のお話をしたいと思います。

えーまず、
前作のクロスジェネレーションオブヒーローズ(以後CGOH)ですが、
アーケード、Wiiで展開させて頂き、そこそこ良い評価を頂き、
早くから、ぜひ海外で発売できないか?との要望は社内でも上がっていました。

ですが、いざふたを開けてみると海外での権利などの複雑さ、それにかかる時間、お金、人の問題、
他タイトルとの兼ね合いなどもあり、一時はタイトル自体、
ペンディング(注釈:「保留」の意)になりかけていた時期もありました。
(じつは、売上が問題、という部分は今回あんまり関係なかったりします)

そんなこんなで、考えうる予算などもかなり限られていたので、
当初は完全な“2”想定で、キャラもステージも大幅にボリュームアップし、
販売仕向け地も北米欧州日本とした内容を考えていましたが、
途中から切り替えて、
“まずは“海外版”としてCGOHを販売して、それを成功させて、次は堂々と2を作ろう!”と考えました。


新妻の中では、“VSシリーズ”は絶対海外では受ける!とそれなりに自信もありましたし、
作品的にもスタッフが頑張ってくれたおかげで非常にいいものなので、このまま1作で終わらせるにはすごくもったいない!
とも思っていましたので、まずはこの作品を生き延びさせて、なおかつ結果をだすように動いて今の形になった、という経緯があります。

と、このように最初は企画自体なくなりかけていたタツカプですが、
なんとか内容と予算をやりくりして、会社に承認をもらい今では海外で非常に高い評価を頂いて現在に至っています。



長くなってしまいましたが、まぁ簡単に言うと
“ゴメン、結構ギリギリだったんよ”
ということです(笑)。

あとは、営業や経営側との調整で、日本版を作る!
と決まったのは、開発をするしないを決める最後の会議の1週間前、というギリギリだった

というのもネタですかね。
なので、そのあとはボイスをすべて英語で録る予定を急遽日本の声優さんに変更したり、
エラい大変でした…。

えー、ちょっとボリュームが大きくなりすぎました。
ほんとはもっと色々ありましたが、全部いうとまた会社から怒られますのでこの辺でカンベンしてください(笑)。


完全新作で開発していたら、何の作品を出す気だったんだろう。
やっぱり「タイムボカン」シリーズばっかになってたのかな。

変身・装着系ヒーローって枠だと「天空戦記シュラト」、「ソウルテイカー」、「ジェネレイターガウル」あたりは出れそうだけど、どれもマイナーだな…w

「タツカプ」新作が発表されたときにニュースサイト見てまわったら、どこの紹介コメントも「小麦ちゃん参戦希望」が多くて笑ったw

とりあえず、「2」が出せなくても「テッカマンブレード」が今作に参戦してくれただけで良いや…

関連:『Capcom vs. ???』カプコンが新たなVS格闘ゲームのアイデアを募集中!(Game*Spark)
>「タツカプ」新作が出せるのか出せないのかって話の裏で「VS.シリーズ」新作案を募集していたり。
 「VS.少年ジャンプ」とか「VS.東映」とか「VS.スクウェア・エニックス」とか見てみたい。


□「ソニック&セガオールスターズレーシング」に「シェンムー」の芭月涼が登場。

ソニックたちに混ざって、フォークリフトで爆走する涼の姿がシュールだ…w
そういえば、鈴木裕さん今なにしてるんだろう、アーケードの「SEGA-RaceTV」以降、何の音沙汰もない…


□気になったゲームニュース。

『ファイナルファンタジーXIV』最新情報が明らかに(ファミ通.com)
ゾンビラッシュ再び『レフト 4 デッド 2』が2009年11月19日に発売決定
戦闘シーンの動画つきロングインタビュー『無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ』
>おぉ、アニメーションが前作よりもキレイになってる。
『レイストームHD』プレイリポート! 新機体R-GEARをひと足早く体験
【動画配信】『ダライアスバースト』動画を公開
『ペルソナ3ポータブル』クリエーター’s BLOG 【第5回】薄田 無門氏
多様な展開を見せるステージを疾走する『罪と罰 宇宙(そら)の後継者』

ユーリに影響を与えた人物は? 劇場版『TOV』ユーリ役の鳥海さんインタビュー(電撃オンライン)

――劇場版が決定したということを知らされた時の感想は?
 実は、割と早い段階から映画化についてはお話をうかがっていたんですよ。
 ですから「本当にやるんだ」という感覚でしたね。

――早い段階ですか。いつごろにはご存知だったんでしょうか。
 ゲームの音声を収録している時には聞いていました。企画として元々あったようですね。
 (キャストでは)僕しか知らなかったと思いますけど(笑)。

なん…だと…!?
お前の罪を数えろ! 『仮面ライダー クライマックスヒーローズW(ダブル)』発売
拷問技や魔人召喚を駆使して天使を狩れ! 『ベヨネッタ』多数の情報をお届け
>体験版、結構面白かったなー。
今度のシレンの舞台は昼と夜がある島!? 『不思議のダンジョン 風来のシレン4』
『ポップンミュージック』がPSPに登場! 曲を好きに聴ける新モードも搭載!!
本物そっくりに恥じらう敵が! 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』新情報
>そうか、ドッペルゲンガーって手があったのか…
『龍が如く4』がダーツライブとコラボ、ダーツ機のテーマを配信
ポケモンセンターヨコハマでポケウォーカーを使ったスタンプラリー
電プレオンラインで『テイルズ オブ バーサス』カスタムテーマを配信開始!

「プリキュアオンライン」開始 アバターで人気キャラとおしゃべり(アニメ!アニメ!)
プリキュアオンライン(公式)
>こういうのって大きいお友達的にどうなんだろ…


□その他、気になったモノ。

ロボットアニメ主題歌を集めたベストアルバム『ロボットアニメ大鑑』3枚同時発売決定(ファミ通.com)
>コレは欲しい…けど、やっぱGLAYの「真夏の扉」入ってないのか。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。


去年買ったタツノコVS.CAPCOM
まだ封あけてないのに(;ω;)
[ 2009/10/10 21:03 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。