個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週のスーパーヒーロータイムまとめ (12/06)

sht_img.jpg

今週の『スーパーヒーロータイム』まとめ と 特撮ネタまとめ。

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕 「贈言葉」
仮面ライダーW 第13話 「レディオでQ/狙われたプリンセス」


【仮面ライダーW】「こんな気持ち、初めての体験だ。」

r_w_1206_s.jpg

<ストーリー>
冒頭、録音スタジオへ向かう途中、とあるセールスマンから結婚を迫られる園咲若菜。
当然のごとく、申し出を受けるはずもなく冷たくあしらう。
断られたセールスマンは腹いせにマスカレイド・メモリを使い若菜に襲いかかる。
「何でアタシを怒らせるの…!」
クレイドールの力で軽々と邪魔者を始末し、若菜は軽く舌打ちをした。

何事も無かったようにラジオの放送を開始。
そして、いつものように若菜のラジオを聴き上機嫌の翔太郎とフィリップ。
電話リクエストコーナーに入り、電話先の人物に話しかける若菜。
「俺はMr.クエスチョン。一番目の質問だ。なあ、教えてくれ。君の好きな数字は?」
「7だけど?」
「じゃあ、プレゼントするよ。『7』の数字を。窓の外を見てごらん。」
怪しい内容の電話にまたストーカーなのかと不審感をあらわにし苛立つ若菜。
その時、遠くから鳴り響く轟音が。
異変を察知し窓の外を見る若菜の視界には『7』の数字にかたどられた風車の姿があった。
同じく事務所の窓から現場を目撃していた翔太郎は若菜の只ならぬピンチだと考えラジオ局へ向かう。

ラジオ局「WIND WAVE」に到着した翔太郎の目の前にはマスコミの人だかりが。
生放送中の電話が原因で若菜は質問攻めにあっていた。
そこに「自分なら有力な情報が教えられる」とマスコミの注目を引く「ボイス・イン・風都」のDJ・佐伯素子が現れる。
素子のおかげで記者たちの注意がそれ、軽く会釈する若菜。
いまだ若菜を取り囲むファンの人だかりをかき分け進む翔太郎。
若菜のもとに辿り着き、格好をつける翔太郎だったが、全く相手にされず足早に車へと向かった。

長時間マスコミに囲まれ苛立った若菜はマネージャーを役立たずと罵倒。
後を追った翔太郎は偶然その現場を目撃してしまう。若菜に見つかり誰だと問い詰められる翔太郎。
以前渡した名刺が破り捨てられている事など知るはずもなく、再度自己紹介を始め、懲りずに再び格好をつける翔太郎。
しかし、若菜は翔太郎に一切興味を持たず、その場を走り去ってしまった…

舞台は変わり探偵事務所。
車のドアにぶつけた頭を冷やしつつ雄叫びを上げる翔太郎。
「完…ッ璧にイメージが崩れた…そして、俺のイメージも…」
若菜の高圧的な態度に酷くショックを受けていた。
Mr.クエスチョンと名乗る人物が起こした事件を捜査する気が削がれてしまった翔太郎に諭すようにフィリップはこう言う。
「やっぱり、この事件は僕らで解決すべきだ。
 電話の主はドーパント…奴はこの街を泣かしている。それでも君は何もしないって言うのかい?
 それに翔太郎!君はとんでもない思い違いをしてるよ。
 園咲若菜は天使だ…純真で可憐な理想の女性だよ。」

相変わらず若菜に特別な思いを持つフィリップは事件解決にとても乗り気の様子。
そんなフィリップの姿を見て、自分の世界に入っていると呆れる亜樹子だった。

一方、園咲家は会食中。琉兵衛は若菜に厄介事に巻き込まれたのかと聞く。
霧彦は続けてマスコミが若菜が悪いように騒ぎ立てていると語り、
冴子はタレント業を止め、園咲家のためにもガイアメモリ流通の仕事をさせるべきだと提案する。
それを聞き不満げな表情を示す霧彦と苛立から冴子に突っかかる若菜。
冴子の挑発をきっかけにクレイドールになった若菜は冴子を攻撃。
しかし、タブーに変身した冴子に難なく攻撃をかわされ反撃に遭う。
まさかの反撃に慌てる霧彦だったが冴子は落ち着いた口調でたしなめるようにこう言う。
「大丈夫よ。この子は、死なないから。」
喧嘩を止めない二人を叱りつける琉兵衛。
琉兵衛は若菜に「トラブルが解決しなければ今の仕事は辞めなさい」と話す。
どうしてもラジオの仕事を続けたい若菜は間髪入れず自分で解決する意志を見せた。
「お父様!今回の事は私自身でキッチリ始末を付けますわ!…必ず!」

翌日、ラジオの放送直前。再び来るであろう電話を逆探知するため刃野たちが準備を進めている。
その場に翔太郎が到着すると同時にMr.クエスチョンから電話が。
Mr.クエスチョンは淡々と2番目の質問として好きな色を聞き、若菜の回答も待たず続けて次の犯行予告をする。
「赤だろう?今度は君に、赤い色をプレゼントするよ。」
この通話をスタッグフォン越しにフィリップに伝える翔太郎、フィリップは会話からキーワードを探る。
フィリップは質問にとある関連性を感じ、翔太郎に一つ質問をするよう伝えた。
質問をするためラジオブースに乱入する翔太郎。
「お前はファン失格だ!
 本当の若菜姫のファンなら三番目と四番目の質問の答えも合わせてプレゼントするはずだ。」

挑発する口調に乗るようにMr.クエスチョンは「当然だ」と言い残し電話を切る。
しかし、そのせいで逆探知に失敗。若菜にその事で責められる翔太郎。
相棒が必ず犯人を捕まえると説得しつつ軽くフィリップの紹介をし、次に犯行が行われるであろう場所を聞く。
次の場所はサザンウインドアイランドパーク。
「奴は真っ赤な火をつける。おそらくロウソクの炎のように。」

サザンウインドアイランドパーク園内に巡るガスパイプラインを破壊してゆくバイオレンス・ドーパント。
着火され現れた5本の火柱をロウソクの炎に見立て、これを「若菜へのプレゼント」とした。
そこに駆けつける翔太郎。
急ぎサイクロンジョーカーでバイオレンスに挑むが…全く歯が立たない。
接近戦が不利だと判断したフィリップはトリガーメモリでバイオレンスを迎え討つ。
攻撃が通用し安心した翔太郎だったが、バイオレンスは体を球体状に変化させ体当たりを仕掛けてきた。
不意打ちを避けることができず、そのままジェットコースターのレールと挟まれ大ダメージを受ける。
思った以上のダメージにその場にうずくまるダブル。バイオレンス・ドーパントはその隙に逃亡してしまう。

その日、夜のニュース。事件現場の中継をする素子の姿が。
そのラジオを聞いていたフィリップは、連続する事件に対し一部で園咲若菜のラジオを中止すべきだと言われている事を知り
若菜は何も悪くないと不満を漏らす。
若菜に対するフィリップの熱に呆れつつ仕事をする翔太郎たち。
そこに突如巻き起こる突風。現れたのは、なんと園咲若菜。
どこから聞いたのか名推理をしたフィリップを探しに鳴海探偵事務所に現れたのだ。
突然の来訪に慌ててガレージへ逃げ込むフィリップ。
「見えたわよ!隠れてないで出てきなさい!」
扉を力づくで開けようとする若菜と困り顔で必死に閉じようとするフィリップ。
扉越しに話を聞くと説得し、納得した若菜は話を続ける。
「ねぇ、どうしてあのヒントで襲撃場所が分かったの!?」
溜め息をつく翔太郎をよそに、フィリップは質問に答える。
「好きな数字、好きな色、その順番で若菜さんが質問に答えたのは『WIND LIFE 8月号』の記事だけ…
 クエスチョンはそれに沿って質問していた。
 三番目と四番目の質問と答えは、最近ハマっているのはアロマキャンドル。
 休日よく行くのはサザンウインドアイランドパーク。」

思わぬ関連性にハッとする若菜。フィリップの推理に感動した若菜は扉を開け隙間からフィリップの手を握る。
「お願い、あのストーカーを捕まえて!」
突然の行為に戸惑いながらも事件を解決することを約束するフィリップ。
その回答を聞いて安心したのか、亜樹子の表現通り、若菜は嵐のように事務所を去っていった。
「ドキドキした…彼女は素晴らしいよ。
 複雑な内面は神秘さえ感じる…こんな気持ち、初めての体験だ。」

若菜との出会いでフィリップは今までにない感情を体験した。

翌日、WIND WAVE入口で中継の打ち合わせをする若菜。そこには翔太郎も同行していた。
若菜は翔太郎がロケに同行する話をスタッフに説明していなかった事でマネージャーを叱る。
ストレスから胃を痛めているマネージャーの顔色を心配する翔太郎の言葉を誤魔化すように、
若菜は一変、マネージャーを心配し病院に行くよう勧める。
そこに特番を任されたことを祝福しながら素子が現れ、励ましの言葉に若菜は嬉しそうに感謝した。
昼の特番が始まり、一件の和菓子屋からロケがスタート。
そこは以前、マネー・ドーパントの事件で救った和泉優子の働く「和泉和菓子店」だった。
ロケ中の優子の姿と過去の姿を重ね、皮肉る翔太郎に優子は笑顔で返す。
その笑顔を見て安堵する翔太郎。そして、ロケも終始和やかな雰囲気で進行していた。
そこに一本の電話が…
電話に出た優子の口から出た「Mr.クエスチョン」の名前に身構える翔太郎と若菜。
翔太郎はスタッグフォンを取り出し、フィリップに推理を任せる。
「さあ、奴と勝負だ。」
Mr.クエスチョンは若菜に一番好きな景色を問う。
回答を口ごもる若菜に対して答えなくて良いと言い、景色を「プレゼント」すると電話を切る。
フィリップは若菜から「風都タワー」の景色が好きだと聞く。
盗むつもりなのかと考えた翔太郎に対し、巨大な風都タワーを盗むのは不可能と考え、他の狙いを模索するフィリップ。
もしかしたらと若菜に「どこから見る風都タワーが好きなのか」と聞く。
「自宅の…自分の部屋の窓からの景色が…」
しかし、その景色は2年ほど前から見る事ができないのだと言う。
そのキーワードをもとに行き着いた答え…「風都第三ビル」
フィリップの名推理に感謝する若菜。
そして、自宅と風都タワーの間に建設された風都第三ビルが狙われると分かり現場に向かおうとする翔太郎。
若菜は翔太郎に風都第三ビルには次のロケ先があると話すが、
番組を無茶苦茶にするのが狙いだと若菜を置いて走り去ってしまう。
若菜は舌打ちをし、自分を怒らせる「何か」に対し苛立っていた。

風都第三ビル。そこに現れるバイオレンス・ドーパント。
一歩ずつ歩を進め、左手の鉄球を投げる…間一髪、ダブルのメタルシャフトが弾き返し破壊をまぬがれる。
今度は間に合ったとホッとしつつ、ヒートメモリに換装。
バイオレンスは為す術もなく一方的に攻撃を食らい吹き飛ぶ。
起き上がり様、球体化した体で体当たりを仕掛けるも飛び出したリボルギャリーの突進には敵わず。
ダブル有利のまま戦闘が続く。しかし、そこに割って入るように謎の攻撃が。
予想外の状況に辺りを見回し、声の聞こえる方に視線を向けるダブル。
そこには怒りに震えるクレイドール・ドーパントの姿があった。
自らの手で始末を付けに来たクレイドールはバイオレンスを攻撃。
ドーパント同士の争いに驚きながらクレイドールに声を掛ける翔太郎だったが、
冷静さを失ったクレイドールは話を聞くことなくダブルに襲いかかる。
その光景を偶然、遠巻きに眺めていた霧彦。
「バイオレンス・ドーパントに仮面ライダーまで?
 ハッハッハッ…心配して来てみればスゴい状況だな。」

クレイドールの猛攻を何とか回避し、放たれたパンチを右手で受け止めるダブル。
その時、フィリップはクレイドールから何かを感じ取る。
「この感覚は…ッ!?」
戦いを続ける二人の隙を突くように、邪魔が入った事に怒るバイオレンスは邪魔者に対し再び体当たりを仕掛ける。
背後から迫るバイオレンスの攻撃を避けきれなかったクレイドールは直撃を受け、粉々に砕け散ってしまう。
まさかの状況に戸惑う霧彦。そして、フィリップ。
粉々になったクレイドールの跡に立ち、バイオレンス・ドーパントは満足げに高笑いをした。

<感想>
ラジオ中に差し込んだ「仮面ライダースカル」の噂話が映画公開に先駆けた良い前振りになっていてニヤリ。
マネー・ドーパントの被害にあった和泉優子が再登場したりとか、出番が少なそうなサブキャラクターにも出番を与えたりとか、
長谷川脚本は風都全体を使って話を作るのが上手いなーと。
今のところ、サブ脚本でありながら三条さんと塚田Pのいう世界観を上手く拾ってる気がします。
三条さんとは「ガイキング LOD」の脚本で組んだ事もあるし、サブ脚本としての安定感は高いかも。
三条さんも長谷川さんの事を気に入っているようなので、この二人で今後やっていくのかな。

で、若菜が探偵事務所を訪れたときのサイクロンばりの突風は石田監督お約束の“演出過多”か…w
良くも悪くも巨匠らしい。
おそらく、冒頭のラジオを聴きながら振付まで付けて一緒に歌う幸せバカ二人のシーンも監督のアイデアなんだろう、たぶん。

また、見ていて気になったのが「WIND WAVE」に所属する若菜の先輩DJ・佐伯素子。
演じている中丸シオンさんは「ウルトラマンネクサス」のダークファウストこと斎田リコを演じていた方。
関係あるのか無いのか、今回の脚本を担当した長谷川さんと「ネクサス」つながり。
しかし、ダークファウスト編は色んな意味で話題になったなー…

一点、少し残念だったなと感じたのが、サブタイトル。
なんでアルファベットがドーパントの名前の頭文字と一致してなかったんだろ。
クエスチョン・ドーパントでは駄目だったのかな…バイオレンスだと「V」でバイラスと被っちゃうし。
ストーリーには関係がないし、どうでもいい事だけど少しだけ気になった。

…にしても、ストーリーまとめ長くなるし誰も読んでないかも知れないから要らないかな。
観てなくても観たフリが出来る程度のまとめのつもりで書いてはいるのだけど…

<次回予告>

r_w_1206_next_s.jpg

次回、Mr.クエスチョンと決着!若菜を付け狙うストーカーの狙いとは…?
またここでも見覚えのある人物が再登場。ちゃんと過去の話も引っ張ってきてるのは感心するなぁ。

仮面ライダーW(ダブル) 東映公式
>全編合わせて90分…なのか。
 「ディケイド 完結編」、「ビギンズナイト」。そして、最後にそれぞれがまさかの…
 って展開を三部構成って言ってるんだけどCMでネタバレしちゃってるから驚きが薄いと思うんだ…
 にしても、この特殊な構成どうやって映像ソフト化する気なんだろう。
 └・仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(社団法人日本映画製作者連盟)
   >謎の三部構成が気になる方はリンク先をどうぞ。(一応、ネタバレ注意)

インターネットラジオ 「WIND WAVE」
>「キバって!げつようび」はキバットソングと言うよりは杉田智和ソングって感じだわ。
 そう感じさせるのは作詞してるのも杉田君だからかな、「その休み、神に返せ。」とかなぁ…w
 彼は色んな所で類稀なる作詞力を(良くも悪くも)発揮してるから…w
 「キバって!げつようび」は一見するとネタっぽいけど気持ちが明るくなる良い曲。
 個人的な異色ライダーソングは「極めれば音撃!!」。あの近年稀に見るダサカッコ良さがお気に入り。

【侍戦隊シンケンジャー】「ウチしかなれへん…ウチしか、シンケンイエローに!」

shinken_1206_s.jpg

<ストーリー>
ドウコクの力を目の当たりにし、考えが甘かったと再認識する千明と流ノ介。
ドウコクとアクマロの対立、そして薄皮太夫の動向を気にする茉子。
そして源太はアクマロの厄介さに険しい表情を浮かべる。
その時、ふと辺りを見回し、ことはが居ないことに気付く千明。
ことはは怪我で倒れた丈瑠の容態を案じて、彦馬と共に側で見守っていた。
丈瑠の異変、茉子がひた隠す丈瑠の悩み…ことはは自分に相談してくれなかった事を疑問に感じていた。
彦馬はこの場は自分に任せ休むよう促し、一通の手紙を手渡す。
それは本来、シンケンイエローとなるはずだった姉の手紙だった…

姉からの手紙を読み、物思いにふけることは。そこに、ことはを探していた千明たちが現れる。
ドウコクの件でショックを受けているのではと心配していたのだ。
源太は今抱える悩みを少しでも晴らすため寿司を振舞うことにする。
みんなが寿司を食べる中、ことはは一人、自分が一番年下である事で気を使われ、みんなに甘えているのではと考え込む。

一方、六文船ではアクマロの企みが進行していた。アクマロの理解できない企みに頭を痛めるシタリ。
シタリは手負いのドウコクの身を案じた。
その頃、アクマロに送り出されたスナススリは街行く人を襲い始めていた。

食の進まないことはを心配する源太。不味かったのかと心配され、そんな事はないと食べようとするが…
そこに現れたのはスナススリに襲われた人々。まるで何かに取り憑かれたように食べ物を次々と頬張ってゆく。
異常な光景を目の当たりにし、何事かと戸惑うシンケンジャーたちの耳に聞こえたアヤカシの声。
急いで駆けつけスナススリと対峙する。
スナススリはアクマロの企みの一つ「餓鬼地獄」をこの世に作らんとして差し向けられたのだと言う。
アクマロの野望を阻止するべく変身し、外道衆を迎え討つ。
ナナシ連中と戦う最中、ことはは「みんなに甘えてはいけない」と決着を焦り一人でスナススリに挑む。
一人では強力なアヤカシに敵うはずもなく反撃に遭い、スナススリは餓鬼にさせてしまう砂攻撃を放つ。
そこにかばうように駆けつける流ノ介と茉子。
再度、助けに現れた千明、源太も隙を突かれ砂を浴び4人は飢餓にうなされ始める。
水切れによって難を逃れたことはだったが、自分のせいで仲間に迷惑をかけてしまった事でさらに自らを追い込んでしまう。

六文船に逃げたスナススリとアクマロの話を盗み見るシタリ。
アクマロの話す「苦しみを土地に刻む」…ハッキリとしない目的にシタリは考え込む。

一方、志葉家。飢餓に苦しむ4人の姿に困り果てる彦馬と黒子。
ことはは自分の行動に後悔しつつ、庭で笛を吹く。そして、その音色を聴き目覚める丈瑠。
ことはは再び手紙を読み、自分の不甲斐なさに落胆する。
そこに現れた彦馬はことはに「気に病むな」と優しく声をかける。
ことはの手の中でクシャクシャにされた手紙を見つけ、丁寧に広げながら姉の存在は良いものだと話す。
しかし、ことはは本来シンケンイエローになっているはずだった姉の代わりが努められていないと彦馬に言う。
丈瑠の様子がおかしいことに気付いていた茉子が心配をかけさせまいと自分に話してくれなかった優しさに「甘え」を感じていたのだ。
ことはは何かが吹っ切れたように続けて、姉の代わりになるよう頑張ることを彦馬ににこやかに語る。
丈瑠は一部始終を聞き静かに自室に戻る。
「中途半端な覚悟ほど、みっともないものは無いな…」
丈瑠自信も、ことはの言葉によって大事なものに気付く。

翌日、アヤカシ出現の知らせを受けた場所が再び同じ「黒岩海岸」である事を気にする彦馬。
そこに完治してはいないものの討伐のため立ち上がる丈瑠の姿が。
丈瑠は怪我をものともせず、颯爽と現場へ向かう。同じく黒岩海岸へ向かおうとすることは。
彦馬はことはに声を掛ける。
彦馬はことはの手紙を読み、姉の伝えようとした真意を伝え覚悟を改めさせる。
「ウチしかなれへん…ウチしか、シンケンイエローに!」
再び闘志を燃やすことはは力強く変身する。

一足早くスナススリと刃を交える丈瑠だったが手負いのままなせいか苦戦。
そこに助太刀することはだったが、一人の力では歯が立たずピンチに陥る。
その光景を目にし、丈瑠はことはにインロウマルを託し、この戦いを任せる。
爆発に巻き込まれながらもスーパーシンケンイエローに変身しスナススリを圧倒。
一の目を倒したことで人々の飢餓は癒え、攻撃にあったシンケンジャー4人も折神に乗り駆けつける。
形勢逆転し、全侍合体で勝負を決めにかかるシンケンジャー。
しかし、思った以上の力に決め手を作れない。そこでことはは奇策に打って出る。
サムライハオーに合体していた猿折神を分離しスナススリの顔に張り付かせ視界を奪ったのだ。
この攻撃にパニックを起こしたスナススリ。
その隙に「ダイシンケン・大回転斬り」を仕掛け見事撃破する。

戦闘後、ことはは再度、シンケンイエローとして頑張る事を心に決めた。
そして、もう一人新たな覚悟を決めた丈瑠。
いままでの態度は一変し、雑誌に載ったと言う源太の寿司を食べたいとにこやかに話す。
あまりの変貌ぶりに何事だったのかと気にする一同に対し、「腹が痛かったからだ」とごまかす丈瑠。
ことはの真っ直ぐな想いが、人知れず丈瑠の覚悟を改めさせたのだった。

<感想>
自虐的な思考を持つことはと強がりだけど芯が弱い丈瑠。
互いに自分の弱さを知った上で、それを含めて強くなっていく様は小林靖子さんらしい。
ことはがメインだったせいか、丈瑠が壁を乗り越える描写が薄いかなとも感じましたが、
逆にこのあっさりした感じが「シンケンジャー」らしいのかも知れません。
あと、見せ方のおかげかロボ戦がちょっと面白かった。
サムライハオーが跳んだ時は何事かと思ったよ…w
それと、渇きを訴えるシーンで流ノ介の言っていたセリフ、「フライドポテト食べてぇんだー!」で噴いたw

<次回予告>

shinken_1206_next_s.jpg

次回、アクマロの野望が明らかに。策士アクマロを相手にシンケンジャー一体どうなる…?


ついに新戦士の姿が!「天装戦隊ゴセイジャー」公開!

gosei_new_sentai_1206_01.jpg

gosei_new_sentai_1206_02.jpg

<ストーリー>
『護星界(ごせいかい)』と呼ばれるヒトの目には見えない空間に、人間には無い超能力『ゴセイパワー』を持った『護星天使』と名乗る者たちがいる。
彼らは「自分たちのパワーは、母なる地球を守るために与えられた能力」と規定し、地球を危機に陥れる様々な要素から、ヒト知れずこの星を守り続けていた。
そして、護星天使が護星界と地上を行き来する際に使う通路は、『天の塔』と呼ばれ、外敵から地球侵入を防いでいた。

しかし今、宇宙から暴力軍団『宇宙虐滅軍団ウォースター』が、『天の塔』を破壊し地球に攻め込んで来た!
護星天使が地上へ降りる道が閉ざされ、護るものの居ない地球は、侵略者によって蹂躙させてしまうのか?!
だが、その時、偶然にも人間界を訪問していた5人の若き護星天使の卵たちが、地球を魔の手から守るために立ち上がった。
彼らこそが、ヒーロー『ゴセイジャー』なのだ!!
(番組紹介資料中のストーリー紹介より)


「未来戦隊タイムレンジャー」以来、実に10年ぶりとなる「口ありマスク」。
ゴセイジャーの乗るロボットの名前も「ゴセイグレート」とダサいのかカッコいいのか分からない感じで…w
全体的に安定感のあるデザインのせいか変な懐かしさを感じるなー。
初見の印象は「90年代スーパー戦隊」って感じ。そういえば、「仮面ライダーW」もどこか懐かしい印象だったな。
変身アイテムは予想通りカード。おそらく新作データカードダス「ダイスオー」との連携があるんだろうなと。
さすがにディケイドみたいに他の世界の戦士を連れてきて…みたいな事はやらないだろうけど。
ちなみに放送開始日は画像にもあるように2010年2月14日
以下、玩具情報も含めた「天装戦隊ゴセイジャー」情報まとめ。

gosei_robo_toy_1206.jpg
gosei_robo_toy_1206_02.jpg
gosei_robo_toy_1206_03.jpg
(玩具画像を追加)

2 ぼくらはトイ名無しキッズ [sage] 2009/12/06(日) 21:28:23 ID:p5FJxJNl0
カタログを見ただけなんで、名称等間違っていたらすいません。
多分2,3週間以内には詳細出ると思いますので。

DX天装合体ゴセイグレート 2月 7500円
シーイックブラザーセット 2月 2200円
ランディックブラザーセット  3月 2200円
スカイックブラザーセット   4月 2200円

ゴセイカード解析器ソウテンダー 2月13日 4500円
ゴセイバックル            2月13日 2500円
ソウテンダー、バックルセット   2月13日 7000円
スカイックバスターセット
ランドシーバスターセット
ゴセイブラスター

6 ぼくらはトイ名無しキッズ [sage] 2009/12/06(日) 22:04:29 ID:p5FJxJNl0
シーイックブラザーセット

マンタ、ハンマー(シュモクザメ?)、ノコギリ?(ノコギリザメ?)のゴセイヘッダー3個セット

それぞれに単体で遊べるギミック付き(回転ノコギリが回転とか・・)
ゴセイシャークのゴセイヘッダーを換装して各動物にできる。(ハズ)

ゴセイグレートの頭にマンタ、両手首にハンマー、ノコギリを換装して腕強化のシーイックゴセイグレートに。
マンタには新ロボフェイスがある。(勇者ロボのキャプテンシャークに似てる)


ランディックブラザーセット

スタッグ、ティラノ?、ディグ?のゴセイヘッダー3個セット

スタッグ 黒色で汽車っぽいクワガタ型ヘッダー、多分スネークに換装して汽車型に?
ティラノ 橙色で恐竜顔左右に車輪付き。何モチーフか判らないw
ディグ  黄色でドリル付き。タイガーに換装してドリルタンクになるんだろか?

ゴセイグレートの頭にスタッグ、両足爪先にティラノ、ディグを換装させて脚強化のランディックゴセイグレートに。
外したスネーク、タイガーヘッドは両ヒザに。

8 ぼくらはトイ名無しキッズ [sage] 2009/12/06(日) 22:14:35 ID:p5FJxJNl0
スカイックブラザーセット

イーグル、プテラ、なんか鳥(すまね覚えてない。)のゴセイヘッダー3個セット

イーグル なんか頭が3枚おろしになって3つ首イーグルに。
他2つ 口が開いて砲口が出る。

ゴセイグレートの頭にイーグル(イーグル顔を3枚に卸して新ロボフェイス側から見ると卸された頭が王冠のように)
他2つを両肩上(羽の上)に付けて両肩キャノンにしてスカイックゴセイグレートに。


他に戦隊データカードダスの筐体から変形するマスコットロボも発売。(名前忘れた)
DXロボで筐体→マスコットロボ→リアル形態ロボに変形。なんか重要そうなゴセイヘッダー1個付き。
もしかしたらゴセイグレートとも合体するのかも。

ゴセイグレート、勇者ロボみたいでカッコいいぞ…
そして、ホントにダイスオー筐体が変形してて噴いたw

各ゴセイヘッダーは炎神ソウルや爆竜のように意志を持っているんだとか。
このゴセイヘッダーたちが様々なバリエーションで換装・合体…と非常にギミックが多い。
なんか、ゴセイジャーえらい玩具に力入ってないか…?w
この感じだと来年の夏映画の入場特典は「仮面ライダーW&ゴセイジャー データカードダス」かな?
最後になりきりアイテムとカプセルトイの紹介。

gosei_robo_toy_1206_04.jpg
(画像を追加)

なりきり
カード解析器ソウテンダー? 4500円 変身アイテム 120種音声
ゴセイバックル 2500円 カードBOX
スカイバスターセット ? 赤、桃の剣、銃セット カード入れ
ランドシーバスターセット ? 黄、黒、青の爪、斧、クロスボウ カード入れ
5種武器合体でバズーカ、
シーイック 海系頭セット マンタ、ハンマー?、ワニ?の頭セット
多分ゴセイシャークの頭と換装して各動物に。
マンタに新ロボフェイス(かなりキャプテンシャーク顔)があり
両手首に他2つを付けてシーイックゴセイグレートに

やっぱり、ゴセイジャーの玩具はギミックがスゴいな…

gosei_hobby_1206.jpg

付属のトライアルデータタグはダイスオーに使えるアイテムなのか。


今週の玩具ネタまとめ。

●「スーパー戦隊マスクコレクションI 赤の伝説」

sentai_toy_1206_01.jpg

・台座には歴代戦隊ロゴをプリント。
・各戦隊のミニブックがそれぞれに1種付属。

全11種類 アソート違いのBOXでAVer、BVerあり。

アカレンジャー、スペードエース、バトルジャパン、デンジレッド、バルイーグル、ゴーグルレッド、
ダイナレッド、レッドワン、チェンジドラゴン、レッドフラッシュ、レッドマスク

おお、赤い…赤いな…
世代的には二弾目からのラインナップに注目かな。

●まさかの再販。「仮面ライダーW サウンドガイアメモリR」。
仮面ライダーW(ダブル) サウンドガイアメモリ R(リメイク版) BOX(仮称)

好評の『仮面ライダーW サウンドガイアメモリ』をリメイク!!

発売日 10年02月未定

■ラインナップ
・サイクロンメモリ
・ジョーカーメモリ
・ヒートメモリ
・メタルメモリ
・ファイズメモリ
・デンオウメモリ

おそらく、この機会を逃すと再販の可能性は低いと思われるので絶対にゲットしたい方は必ず予約を。

●RAH 「KAMEN RIDER DRAGON KNIGT」
Real Action Heroes KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT

rider_toy_ryuki_rah.jpg

※商品名が「仮面ライダー龍騎」から「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」に変更となりました。
※初回特典が「仮面ライダーリュウガ」購入券から「KAMEN RIDER ONYX」購入券に名称変更となりました。仮面ライダーリュウガとKAMEN RIDER ONYXは同じものとなります。

「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」が国内で放送され始めたから、それに乗っかったのか。細かすぎて、どうでもいいわ…w
しかし、相変わらずRAHはカッコいいなー。


またやるよ!「セブンイレブン 平成仮面ライダースタンプラリー09-10」!

「仮面ライダーアイス Wの衝撃!!チョコ&バニラ」(バンダイキャンディトイホームページ)

セブンイレブン限定で仮面ライダーのアイスの第2弾が登場!
チョコとバニラがダブルに入ったバータイプのアイスに、セブンイレブンオリジナルの特製ガンバライドカード(全10種)が1枚入っています。

この寒い中、発売された特製ガンバライドカード付きアイス。
そして、先日紹介した「一番くじ」。これらは全てスタンプラリーの前フリだったという…

期間は「2009年12月26日(土)~2010年1月11日(月)」。
スタンプラリーの特典として前回同様「平成仮面ライダー大集合シール」。
そして、「仮面ライダーW ファングジョーカー」のガンバライドカードと応募券がもらえます。
応募券はA賞「仮面ライダーWキッズTシャツ&リュック」または、
B賞「恐竜メモリ・ファングメモリ(ジョーカーメモリ・翔太郎決めゼリフver付き)」の応募に使用。

その他、仮面ライダー関連イベントでは恒例と言える「ソフトドリンク付属フィギュア」も登場。
・「ソフトドリンク 平成仮面ライダーツインフィギュアべた付けキャンペーン」

期間 2009年12月26日(土)~景品が無くなり次第終了

■ラインナップ (全11種)
クウガ アルティメットフォーム&ライジングビートゴウラム
アギト シャイニングフォーム&シャイニングカリバー
龍騎サバイブ&ドラグバイザーツバイ
ファイズ ブラスターフォーム&ファイズブラスター
ブレイド キングフォーム&キングラウザー
装甲響鬼&アームドセイバー
ハイパーカブト&パーフェクトゼクター
電王 ライナーフォーム&デンカメンソード
キバ エンペラーフォーム&タツロット
ディケイド コンプリートフォーム&ケータッチ
ダブル サイクロンジョーカー&ガイアメモリ

最新作「仮面ライダーW」以外のライダーは劇場版「ディケイド完結編」に合わせ最終フォームに。

また…セブンイレブンをハシゴする仕事が始まるのか…


その他、気になった特撮関連ネタ。

シンケンレッド・志葉丈瑠役、松坂桃李、初のファンイベントでコントに挑戦!?(アニメNewtypeチャンネル)

 本イベントは、本来8月に開催されるはずが予想外の『シンケンジャー』キャストのインフルエンザ罹患にともない、観客への配慮から延期となっていたもの。待ちに待ったイベントだけあって、合計1020人の定員に対して一万人以上の応募が殺到したというから、さすがは“殿”。
 イベントでは、サプライズゲストとして登壇したタレント・桜塚やっくんとのコントにも初挑戦した松坂さん。ふだんはツッコミ役という彼が、ボケを(しかもセーラー服姿で!)演じてみせ、テレビとはまったく違う魅力を炸裂させていた。

何やってんの、殿…w その他、フィリップ役の菅田君との共演もあったり。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。