個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週のスーパーヒーロータイムまとめ (04/25)

sht_2010_img.jpg

今週の『スーパーヒーロータイム』まとめ と 特撮ネタまとめ。

天装戦隊ゴセイジャー epic.11 「スパーク・ランディックパワー」
仮面ライダーW 第32話 「風が呼ぶB/今、輝きの中で」


【仮面ライダーW】「“Nobody's Perfect”…誰も完全じゃない…」

w_0425_01_s.jpg
w_0425_02_s.jpg

<感想>
この前後編は三条陸らしさに溢れた見ごたえのあるエピソードでした。
単に落として上げるだけでも、展開やセリフ、演出次第でこうも盛り上がるのかと感嘆した…
「弱さの中にこそ強さがある」って展開は最近の作品でよく見るのだけど、そこに持っていくまでの流れが抜群だった。

サイクロンメモリをエンジンブレードで使う事が出来たのはメモリが直挿しでないために使用者を限定しない、
またダブルドライバーと同規格で作られているため使用可能って感じだろうか。
どうもシュラウドの目的のひとつであった『フィリップ(来人)から翔太郎を引き離す』ために、
もう一人のパートナー候補として竜を仮面ライダーにしたんじゃないかと思った。
もちろん、竜自身はそんな狙いは気付かないので単なる復讐の協力者って感じなんだろうけど。
結果的にフィリップの誘いを突っぱねてくれたので元の鞘におさまったのだけど、ああする真意だとかそういうものは結局分からず。

しかし、木彫りの熊がああいう形で二人を繋ぎ合わせるとは…まぁ、大事だったのは熊自身ではなかったのだけど。
木彫りの熊に込められていた鳴海荘吉の想いがフィリップと翔太郎を結び付け、改めて相棒として歩き出す…その二人のセリフが印象的。

「だから、“Nobody's Perfect”…だってば。僕は大事な事を忘れていたんだ。
 鳴海荘吉の遺志を受け継いだダブルは、戦闘マシーンであってはならない。強いだけのダブルに価値は無い。
 君の優しさが必要だ、翔太郎…!それがもし弱さだとしても、僕は受け入れる。」


ダブルにとっての良心回路的役割が翔太郎だった、と。
この辺り、なんとなく『キカイダー』のオマージュっぽい。
石ノ森先生自身もキカイダーの『青』は『知性』を指し、『赤』は『血(パッション)』であると言っているそうなので、当てはめるなら『知性』をフィリップが『血』を翔太郎が、って感じだろうか。
人は互いがそのバランスを取り合うからこそ、弱さを補い助け合える。
フィリップの急激なパワーアップに付いていけなくなった翔太郎の構図は単純にダブルのパワーバランスが崩れたという意味合いだけではないのかも。
ある種、エクストリームの力を手にするに値するのかどうかを見定める『試練』のように感じられます。
ここのシーンのセリフが凄く三条陸の中にあるヒーロー像をセリフに乗せた感じで好きだなぁ。

そして、その言葉に返事をするかのように遅れて戦闘中に返した、
「お前が相棒だと思ってくれてる内は、俺は二度と折れねぇぞ…ッ!」がまた良い。

“Nobody's Prefect”…互いの迷いをたしなめるかのような、おやっさんの最後のメッセージ。
死してなお、鳴海荘吉の魂は二人を導き続け、さらなる成長を促しました。
特に直後の鳴海荘吉の挿入歌『Nobody's Perfect』のインサートがあまりにも上手すぎて、ちょっと目頭が熱くなってしまった…
陽炎の中、再び共に戦うことを決意した揺るがぬ強い眼差しで歩く二人の画は何度観ても良いなー。

w_0425_03.jpg
鳴海荘吉、この世に姿はなくとも風都という街に彼の魂は今なお生き続けている。

無限のデータベース『地球の記憶』と繋がる事で死角無きヒーローへと変身したダブル。
設定の中で変身アイテムや追加武装から直接情報を得て、変身ポーズが分かっちゃうみたいなのはたまにあるんだけど、
こんな都合の良い設定を観ていて気持ちが良いくらい生かしたヒーローは珍しいんじゃないだろうか…w
またエクストリームメモリが開いた瞬間の回転フラッシュ演出が『仮面ライダー』の変身演出を彷彿させて凄く良い。
ネーミングも互いを交差する『クロス(X)』と極限の意味である『エクストリーム(Extreme)』を合わせた上手いダブルミーニングだと思います。
ダブルの中央のクリスタル部を「クリスタルサーバー」って呼んでるから、光通信的な意味合いでプリズムになったっぽい。よく考えられてるなあ。
逆にこれだけ極端な強さを持つ最強形態なんだから、ファングジョーカーのようにあえて「変身を制限する」展開にも期待。
こういうのは「ここぞ」という超必殺技的扱いだからこそ映えるんだと思っているので…
とはいえ、玩具的には露出が多い方が良いんだろうけども。ほら、まだルナジョーカーのマキシマムドライブも見てないしね…w

w_0425_04_s.jpg
変身シークエンス。新しいのに懐かしい不思議な感覚に陥る。

戦闘シーンはサイクロンジョーカーエクストリーム(CJX)の初登場って事もあって、どこを切っても魅せ場。
初手に使われたプリズムブレイク、ゾーンを退けたビッカーファイナリュージョン、そしてビーストに止めを刺したビッカーチャージブレイク。
どれも魅せ方に凝っていて印象深い。特にビッカーチャージブレイクは残ったメモリを全挿しする必殺技という事もあり派手。
あれだけ連続して「マキシマムドライブ」って聞くと何か気持ちがいい。
メタルとトリガーを使わないのは、それぞれメタルシャフトとトリガーマグナム専用メモリだからなんだろう。
しかし、あれって武器の技だからCJXの必殺技じゃないよね…キック技が出てくるって事かな?
また、ゾーンの能力で翻弄されるアクセルのシーンも将棋盤を使った空間転移技で面白い演出でした。

最終形態も登場し、いよいよ物語は佳境へ突入。今後の展開に目が離せない。
次のパワーアップはアクセルの番か…今回に匹敵する展開を期待しよう。とりあえず、次週を楽しみにしておこう。

そういえば、サブタイトルを見ていて思ったのだけど、
『風を呼ぶB/今、輝きの中で』って「輝き」をエクストリームメモリにかけて『Wind-B-Xtreme』→『W-B-X』って事ではないよね…考えすぎか。

<次回予告>

w_0425_next_s.jpg

次週、『Yの悲劇/きのうを探す女』。
ふと事務所に現れた謎の美女。「昨日から昨日が見つからない」…そう言いながら差し出した一枚の子猫の写真。
不可思議な依頼ながら何かを感じた翔太郎は依頼を受ける。彼女の指し示す『きのう』とは一体?

いよいよ個人的に楽しみにしていたゲストライター・『劇団☆新感線』中島かずき登場!
『グレンラガン』などでも見せた独特のセリフ回しに期待。たぶん、がっちりハマると思うんだよね…

『シンケンジャー』に喝采、そして『W』!! |
>本当は更新停止している最中に紹介したかったのだけど、改めてコチラで。
 『シンケンジャー』最終回についても触れられているので、そちらも合わせてぜひとも一読を。

また次週は何やら怪しい動きが…

来週日曜朝8時(君沢ユウキオフィシャルブログ「Life×Life」)
事件の匂い
>え…まさか…出てきちゃうのか…!?

::関連::

仮面ライダーW(ダブル) 東映公式
>あらすじ、裏話をチェック。本編見ながら寒いだろうなと思っていたら、もっと過酷な環境だった…お疲れ様です。
インターネットラジオ 「WIND WAVE」
>え、今になって『Treasure Sniper』シングルカット化するの!? ディエンド映画登場に合わせてって事か…

桐山漣オフィシャルブログ「Renn's VISION」
>左翔太郎を演じる桐山漣の公式ブログ。
菅田将暉オフィシャルブログ「将来暉暉365daysblog」
>フィリップ(園咲来人)を演じる菅田将暉の公式ブログ。
木ノ本嶺浩オフィシャルブログ
>照井竜を演じる木ノ本嶺浩の公式ブログ。
山本ひかる オフィシャルブログ ひかる~ぷ(v・o・)
>鳴海亜樹子を演じる山本ひかるの公式ブログ。
Diary 飛鳥 凛 オフィシャルブログ
>園咲若菜を演じる飛鳥凛の公式ブログ。
君沢ユウキオフィシャルブログ「Life×Life」
>園咲霧彦を演じる君沢ユウキの公式ブログ。
檀チャンの~~(^〇^)
>井坂深紅郎を演じる檀臣幸の公式ブログ。


【天装戦隊ゴセイジャー】「絶対護るんだ…!地球の平和を、みんなの暮らしを…そして、みくちゃんの命を!」

gosei_0425_01_s.jpg
gosei_0425_02_s.jpg

<感想>
なんだろう、この既視感は…と思っていたら『カブタック』、『ロボタック』だった。
データス、完全にビーロボだった…アッチが「スーパーチェンジ」だったら、コッチは「ハイパーチェンジ」だったという…w
アレは狙ってやってるんだろうなー。世代的にあのネタはニヤリと出来た。

それはともかく、今回の話。力技感はあるものの、コメディ系の戦隊ものでは割と見るタイプの話で悪くなかった。
モネを演じるにわみきほがチアダンスが特技だという事で取り入れられたダンスシーンは長尺で華やか。
少女を勇気付けるために踊る、発電するために踊ると一応ちゃんとした理由もあったし、ダンス自体は気にならなかった。
ダンスを盛り込んだ戦闘もアクターの野川さん苦労しただろうなと思いながら見れたし思っていたよりも面白かった。
ただ、モネのエピソードに無理やりデータスハイパーの出番をねじ込んだような感じが本筋の印象を削いだ感じがして残念。
一応、電力を増幅して手術室に限定して送り込むと言っていたから、そこのくだりで出番が来るのは納得出来たんだけど、
ヘッダーを手に入れるまでの流れが取って付けた感じがして、カタルシスが足りないというか素直に燃え辛い。
しかしながら、アクションシーンでの殺陣やカメラワーク、巨大戦の魅せ方は相変わらず安定。
特に巨大戦での鏡面ビルに映り込んだデータスハイパーやスケール感を強調したあおり、必殺技の演出なんかは十分に見ごたえあったと思います。
あとはダンス前の戦闘シーンがガンアクション中心でちょっと面白かったかな。地味になりがちだから多用は出来ないけど、ああいうのも良い。

しかし、何よりも気になったのはモンス・ドレイクが予想外の早さで姿を現してしまったという事実。
おいおい、出番が早くないか…まだ、11話ですよ…
ふと、あらぬ不安がよぎる…まさか、もう退場なんじゃ…

次週予告の展開からも分かると思うんですが、『ゴセイジャー』はとんでもない飛び道具を仕掛けようとしているようです。
彼らはあらゆる害敵から地球を救う護星天使。そして、今戦っているウォースターは“宇宙から”の脅威。
もちろん他にも地球を脅かす“何か”がいても不思議ではない。だからこそ、新組織が現れる可能性があってもおかしくはない、と。
どうも新たな脅威が地球、そして『ゴセイジャー』に襲いかかろうとしている様子。
しかし、そうなると飯塚昭三さん始め幹部声優が豪華なだけに少しもったいない気が…
一旦退却、再登場的な展開なら期待が持てるのだけど、どう出るのか。

ウォースター編と呼んでいいのか分からないけど、何かしらの区切りが付こうとしているのは確か。
今後の展開次第で面白い事になるかも…もちろん、過剰な期待はしないけども。

ちなみに今週現れたヨークババンガーの元ネタは『ニューヨーク東8番街の奇跡』とのこと。
さすがに分からなくなってきた…(汗

<次回予告>

gosei_0425_next_s.jpg

次回、『ミラクル・ゴセイヘッダー大集合』。
地球侵攻の度重なる失敗に自ら動きだした首領モンス・ドレイク。デレプタとの共謀がゴセイジャーに襲い掛かる。
一方、護星天使たちは新たな力を手にした事でウォースターと決着が付けられのではと考えていた。
今、地球を巡ってゴセイジャーとウォースターの全てを賭けた戦いが始まる。

…アレ?ブレドランはどうしたんだろ…何か、今後の展開に関係があるんだろうか。

::関連::

『天装戦隊ゴセイジャー』 東映公式
>あらすじ、裏話をチェック。
『天装戦隊ゴセイジャー』 テレビ朝日公式
>放映リスト、各種設定などをチェック。
天装戦隊ゴセイジャー 護星(GO!SAY!)ブログ
>出演キャストによる『天装戦隊ゴセイジャー』公式ブログ。

千葉雄大オフィシャルブログ「パステルカラーな日常
>ゴセイレッド/アラタを演じる千葉雄大の公式ブログ。
さとう里香 公式ブログ
>ゴセイピンク/エリを演じるさとう里香の公式ブログ。
浜尾京介 オフィシャルブログ 『マオの日々ロク』
>ゴセイブラック/アグリを演じる浜尾京介の公式ブログ。
キャナァーリ倶楽部オフィシャルブログ
>ゴセイイエロー/モネを演じるにわみきほの公式ブログ。(テーマ絞込み済み)
(ゴセイブルー/ハイド役小野健斗のブログは携帯ブログのみ。)

力也の気持ち。小山力也公式ブログ
>流星のデレプタの声を演じる小山力也の公式ブログ。



【感動的だな。だが無意味だ。】『超・電王トリロジー EPISODE YELLOW』児童誌バレ画像。

とりあえず、これだけ紹介。こんなメンツ集めて何する気なんだろう…
個人的に気になったのが、とある人の手にある音撃棒。まさか幻のあの必殺技が…!? ちょっと見てみたいかも。



DS『仮面ライダーバトル ガンバライド カード大戦』発売決定。

free image host
▲『ファミ通』内の紹介記事。(転載画像)

おお、これは子供はもちろん、どんなゲームなのか気になってたけど店頭で堂々とやるのは恥ずかしいって大きなお友達にも嬉しい。
また、いつものように特典カード付きそうだ。定番の全員集合系のカードだろうか。
ただゲーム的な目で見るとDSでは絵的に見劣りするし、カードの連動もないから少し惜しいかも。
とはいえ、ファンアイテムとしては十分魅力があるから気になる人は買って損はないはず。



テレビマガジン、てれびくん特典付録情報。

books_0425_01.jpg
▲『テレビマガジン』付録紹介ページ。(転載)

books_0425_02.jpg
▲『てれびくん』付録紹介ページ。(転載)

これは相当売れるんじゃないだろうか…メモリ付の号は即日売り切れありえるよ…
ガンバライドカードも斜め上を行ったネタカードで面白い。ゴセイヘッダーも付録で付くって考えると凄いよね。
消しゴムセットは子供の頃だったら喜んだかも。しかし今の児童誌は良いなぁ、昔は紙をのり付けして組み立てるって付録ばっかりだったのに…



今週の特撮玩具情報まとめ。

S.H.フィギュアーツ 『仮面ライダーファイズ』

rider_toy_555_shf_0425.jpg

とりあえず、造形は良さ気。ファイズは凹凸が少ないから、そういうディテールより彩色や質感に注目かな。
ファイズのリリースが嬉しいのはもちろんなのだけど、それよりも腰周りが頼りなかった素体のボリュームアップが嬉しい。

S.H.フィギュアーツ 『仮面ライダー1号 (THE FIRST)』
SHフィギュアーツ 仮面ライダー1号 first 仮面ライダー(ハピネット・オンライン)
>まだ商品画像が無いので、リリース情報のみ。『NEXT』からどれだけ変化しているのか気になる。
個人的には嬉しいのだけど、『FIRST』・『NEXT』のアイテムはあまり需要ないだろうな…とりあえず、試作品の公開に期待。

S.H.フィギュアーツ 『ブレイドブレード』、『ギルスレイダー』

rider_toy_shf_opt_0425.jpg

まさかの武器単体リリース。武器にこの価格はちょっとためらうかも知れないけど、持ってると色々と遊べるかもしれない。
また、ギルスレイダーは相変わらず良い出来。共に30日から魂ウェブ商店で予約開始とのこと。

サウンドカプセルガイアメモリ5
DXサウンドカプセルガイアメモリ5(ザ・マシン玩ズ)

・仮面ライダーW サイクロンジョーカーメモリ
・翔太郎&フィリップメモリ
・新カプセルメモリA
・新カプセルメモリB
・新カプセルメモリC
・モモタロスイマジンメモリ2
・ディケイドメモリ2

なんか、やたら新カプセルメモリの文字が多い…なんだろう。

DG 仮面ライダー4


全5種 8月
・仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム
・仮面ライダーアクセル 新フォーム
・仮面ライダーブレイド キングフォーム
・シャドームーン
・シャドームーン サタンサーベルVer.(レアアソート)

一応、アクセルの新フォームが未登場という事でネタバレ配慮。
このイメージで見るにCJXとアクセルは凄く良い感じ。DGもクオリティ上がってきてるのかも。
しかし、シャドームーンのサタンサーベルVer.っていうのは当然ファンとしては嬉しいのだけど別バージョンにするんじゃなくて差し替え対応にしてくれれば良かったのでは。
というか、むしろ二分の一アソートにすべきはサタンサーベルとシャドーセイバーなんじゃないかと…まぁ、いいか。

ライダーヒーローシリーズW06 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム

名無しより愛をこめて 10/04/27(火)01:38:39 ID:YcRRC.vg No.45415
rider_toy_w_cjx_soft_0425_01.jpg

人造人間の方のダブルオーっぽい新ダブル!
ソフビの方のスレが立ってないので

名無しより愛をこめて 10/04/27(火)01:41:11 ID:YcRRC.vg No.45416
rider_toy_w_cjx_soft_0425_02.jpg

眼の赤の塗りがズレてたりはみ出てたりする個体が多いので要注意っすね

ファングジョーカーみたいに上下半身接着されてはいません

名無しより愛をこめて 10/04/27(火)01:44:57 ID:YcRRC.vg No.45417
rider_toy_w_cjx_soft_0425_03.jpg

こちらも重塗装版が発売されたりするんでしょうか……?

ルナトリガー以降、武器無しがデフォに戻ってしまったのが残念ですね

これは良い出来。特にクリスタルサーバー部分の細かいモールドがクリスタルの独特の質感を出すための細工になっていて良い。
欲を言えば、ベルト部分にもう一色、黒を足してくれると良かったかも。それにしても、やっぱりキカイダー00に似てる。

プレイヒーロースペシャル ウルトラ6兄弟セット 光の国ブラザーマントVer.(円谷ショップ限定)

名無しより愛をこめて 10/04/26(月)23:52:11 ID:mTmnSdfg No.45396
ultra_toy_phbm_0425_01.jpg

東京駅のウルトラマンショップに入荷してました~

マント指人形の方は見つけられなかったなぁ

名無しより愛をこめて 10/04/26(月)23:54:06 ID:mTmnSdfg No.45397
ultra_toy_phbm_0425_02.jpg

開けてみましたら内容物はこんな感じ
当然ながらマントは自分で着せる仕様でした
そりゃそーだ

ガムは1個w

名無しより愛をこめて 10/04/26(月)23:56:47 ID:mTmnSdfg No.45398
ultra_toy_phbm_0425_03.jpg

ウルトラマン人形をよくよくみてみると
初代ウルトラマンはCタイプだし
帰ってきたウルトラマンはブレスレット無しタイプだし……

名無しより愛をこめて 10/04/26(月)23:58:47 ID:mTmnSdfg No.45399
ultra_toy_phbm_0425_04.jpg

実際に着せて6兄弟並べてみると、
マントの縫製の出来自体も含めて
まぁ、こんなモンかな、って感じですねw

価格を考えたらキャンディトイとしては十分満足出来るかな。
ウルトラマンのマスクタイプの違いは目をつぶるとして、ジャックのウルトラブレスレットくらいは欲しかった。
単にマントを着せるだけが目的なら面倒でも裁縫して自分で作った方が見栄えが良いかな。



今週の特撮小ネタまとめ。

ライダーショー、全員攻撃シーン最新版。

rider_neta_0425.jpg

相変わらず容赦無いリンチっぷり。

『仮面ライダーW』本編から抹消された霧彦発狂ものの問題シーン。

w_int_0425.jpg

なん…だと…?


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。