個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週のスーパーヒーロータイムまとめ (05/02)

sht_2010_img.jpg

今週の『スーパーヒーロータイム』まとめ と 特撮ネタまとめ。

天装戦隊ゴセイジャー epic.12 「ミラクル・ゴセイヘッダー大集合」
仮面ライダーW 第33話 「Yの悲劇/きのうを探す女」


【仮面ライダーW】「俺も持ってますよ。この街をとても愛していた男がデザインしたんです。」

w_0502_01_s.jpg
w_0502_02_s.jpg

<感想>
不思議な依頼者・不破夕子として現れた霧彦の妹・須藤雪絵。
ミュージアム幹部入りを目論む彼女の目的は何なのか、そして翔太郎は彼女の失った“きのう”を取り戻せるのか?
といった話で展開する、まさかの須藤霧彦関連事件。こういう形で再び姿を表す辺り、彼の人気の高さがうかがえます。
翔太郎がしっかり霧彦から受け継いだふうとくんを身に着けているのがまた良い。

ストーリーももちろん良かったのだけど、特筆すべきは癖がありつつも上手く使えば自身の手を汚さずに暗殺に使えてしまう凶悪なメモリ『イエスタディメモリ』の能力。そして、それを使いこなす雪絵がまた賢い。
特に上手かったのは、わざとイエスタディの姿を見せ、一旦屋上に導いた上でリプレイした“昨日”によって翔太郎を“手を触れずに突き落とす”シーン。
フィリップが狙いに気付き変身を拒もうとしても、彼を助けるために変身せざるをえない状況を作り出す…よく考えられているなー、と驚嘆した。
事務所内での竜とのやりとりもコント風味で面白かった。「お前の頭を探して来い。」→「っしゃあ!」の流れとか。

劇中、園咲冴子とフィリップが出会ってしまうのだけど特別何かある訳ではなかったんだよね。
あの場の感じだと当然フィリップは彼女が誰か知っている上(15・16話参照)で翔太郎と『仮面ライダー』に敵組織の一人であっても殺人をさせるわけにはいかない、って必死に翔太郎の精神を止めようとしていた様に見えたんだけど気のせいかな。
この辺は、後編を観た上で辻褄合わせないと何とも言えないなー。
雪絵自身、復讐のため独自に調査を続けてきていたみたいだし、イエスタディでは冴子を殺す力が無くても仮面ライダーなら倒せるかもしれない、と踏んだのかも。まあ、まだ後編観てないし推測なんだけど。
それとエキセントリックな態度が消えた若菜が気になった。
んー、井坂先生の言う馴染んできた証拠…なんだろうか。これも判断付き辛いし今後の展開次第かな。
あ、そういえば休館日なのに入口が開いていたり、照明が付いていたんだっけ。
たぶん、翌日の講演会のために関連業者が入ってたから…とか、そんな感じで納得すれば良いと思います。
盛大に壊した演台に関しては、竜が国家権力でなんとかしてくれたと考えよう、うん。
とりあえず、本編は非常に続きが気になる引っ張り方をして後編へ。いやー、上手く設定を後付したなー…

w_0502_03.jpg
そういえば、お気に入りの帽子を被っていった翔太郎のせいか『恋愛』について検索していたのも気になった。
このシーンのホワイトボードに書いている『角でぶつかる』に吹いたw 『地球の記憶』は何を教えてるんだw

今回、ゲストライターとして参加した中島かずきさん。
いわずと知れた『天元突破グレンラガン』の脚本、シリーズ構成を担当していた方。(本来は双葉社の編集者なのだけど。
『ウルトラマンマックス』31話、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』27話を担当した過去もあり、今回の『仮面ライダーW』でようやく三大特撮ヒーロー作品に携わる事が出来ました。
『マックス』、『ゲキレン』共に良いシナリオを書いていただけに今回も期待していたのですが、期待通り…むしろ、それ以上の驚き。
前編までは変わった話だな、程度の印象だったのが後編に入ると一変。一癖あるイエスタディの能力が、ああもストーリーを面白くするとは。
この辺はストーリーもさる事ながら、デジャヴ演出が効いていました。観ていて唸った。
また、無類の特撮好きと言うだけあって、初登板の作品でありながらキャラクターの押さえるべきポイントを押さえているのはさすが。

後編の展開と霧彦の新撮カットが楽しみだ。どうなるんだろ。
そういえば、最初の方でスーツアクターの永瀬尚希さんが出てたっけ。パンチホッパーやジークの中の人、って言ったら分かりやすいか。

w_0502_04.jpg
飛び降りる直前の動きが軽やかで凄かった。

<次回予告>

w_0502_next_s.jpg

次週、『Yの悲劇/あにいもうと』。
兄と同じ失敗はしないと、冴子襲撃を売りにミュージアム幹部になることを宣言する雪絵。
幹部になるために利用された翔太郎。だが、この事件、どこか納得いかない…
須藤兄弟の失った“きのう”を取り戻せるのか…翔太郎のハードボイルドが“きのう”を探す最後の仕事へと突き動かす。

次回、やっぱりあったエクストリームメモリのマキシマムドライブが初登場。もちろん兄弟愛にも注目。

::関連::

仮面ライダーW(ダブル) 東映公式
>あらすじ、裏話をチェック。雪絵の衣装ってあえて翔太郎に近くコーディネイトされてたのか。
インターネットラジオ 「WIND WAVE」
>『Nobody's Perfect』がリクエスト曲として公開。ああ、作詞してるの松井五郎さんだったのか。
 『パワード』とか『コスモス』とか、作品の内容を上手く汲んで良い歌詞書いてくれるから好きだ。

桐山漣オフィシャルブログ「Renn's VISION」
>左翔太郎を演じる桐山漣の公式ブログ。
菅田将暉オフィシャルブログ「将来暉暉365daysblog」
>フィリップ(園咲来人)を演じる菅田将暉の公式ブログ。
木ノ本嶺浩オフィシャルブログ
>照井竜を演じる木ノ本嶺浩の公式ブログ。
山本ひかる オフィシャルブログ ひかる~ぷ(v・o・)
>鳴海亜樹子を演じる山本ひかるの公式ブログ。
Diary 飛鳥 凛 オフィシャルブログ
>園咲若菜を演じる飛鳥凛の公式ブログ。
君沢ユウキオフィシャルブログ「Life×Life」
>園咲霧彦を演じる君沢ユウキの公式ブログ。
檀チャンの~~(^〇^)
>井坂深紅郎を演じる檀臣幸の公式ブログ。


【天装戦隊ゴセイジャー】「俺たちは負けない!半人前かもしれないけど、地球と一つになれば…俺たちの力は無限大になるんだ!」

gosei_0502_01_s.jpg
gosei_0502_02_s.jpg

<感想>
冒頭、データスがパワーアップしたお祝いをする護星天使たち。
アラタの口ぶりからして、ハイパーチェンジヘッダーは人工的に作ったモノっぽい。
一方、モンス・ドレイクと共に『アレ』をやると口を合わせるデレプタ。
ここでデレプタが下っ端宇宙人から成り上がって幹部になった事が語られ、回想へ。
なんでわざと刺させたのかよく分からなかった…あと『赤い青二才』って、意図的に言わせてるのかなw
今回のデレプタは他にも名言・迷言が多く、
「お前たちは選ばれた戦士ではなく、帰れなくなって偶然戦っているだけだろう?」はまさしく、その通りだし、
「な、なんだこの化け物は!?」なんて、まさしく“お前が言うな”とツッコミを入れざるをえない。
これはこれで変な目線で楽しめたかな。

引力落としの儀式を始めたモンス・ドレイクとデレプタ。
モンス・ドレイクの胸を貫かせる事で暗黒惑星の力が開放され地球が滅びるのだと言うのだけど、ウォースターって侵略目的で地球に来たんじゃなかったの?
それに儀式自体ももうちょっとやり方あった気がするけどなぁ。幹部がボスの胸を貫いている画はなんとも言い難い。
ゴセイジャー自身のバックグラウンドも謎だらけだけど、ウォースターも結構その辺放置されてるよね(汗

マスターヘッドの最後の力を使った撤退やデータスの叱咤もあり、忘れていた地球との対話を始める5人。
ハイドさん、別に海に体を委ねなくても良かったんじゃ…水辺で波に手を当てて、とかさ。

gosei_0502_03.jpg
真面目なシーンなのにちょっと笑っちゃったよ…w

撮り方はどうあれ、自身の自惚れが天使の力を奪う『イカロスの翼』的展開で試練としては悪くない。
そもそも彼らは星を“護る”のが目的なのであって、敵を倒す事が目的ではないし、そういう戒めも含めた流れだと考えれば力を失う流れは割と自然か。
ただ、致命的に尺が足りない感じは拭えません。相変わらず、こういう所淡白だなー…

最終手段、巨大化でゴセイジャーを追い詰めるデレプタ。このピンチに応えるようにどこからかヘッダー達の呼び声が。
ヘッダーも地球の一部なんだと気付いたアラタの手には新しいカードが。
召喚された全ヘッダーによって窮地を脱したゴセイジャーはそのまま全合体に持ち込む。
今持てる全ての力を集結して現れたハイパーゴセイグレート、その圧倒的な力でデレプタを徐々に追い込んでゆく。
デレプタ渾身の一撃もむなしく、ハイパーヘッダーストライクの前に敗れ去った。
なんか全合体した感動がイマイチだった…なんでだろう。

なんとか儀式を止め、デレプタを退けたゴセイジャーだったのだけど…
軌道から外れた月はどうやって元に戻したのでしょうか…あの儀式を止めたら元の位置に戻るんだろうか?
あまり深く考えてはダメだな、たぶん。

終始、展開が力技だったとはいえ、盛り上げ回に横手脚本ではなく荒川脚本を使ったのは良かったかも。
たった一週で『敵幹部に敗北→自分たちの自惚れに気付き、改めて護星の力の真髄を知る→五人の力を地球と一つに、おまけにゴセイマシンも一つに』って流れを詰め込んだんだから、そこは評価したい。
ただ惜しいのは、前述でも触れたけど詰め過ぎて『地球の力』を感じ取るまでがあっけなく感じてしまった点。何で前後編にしなかったんだろ…
あとはエンディングをラストカットに合わせるように旧エンディングに戻したのは良かったかな。
デレプタは公式にオールアップした記述もないし、そもそも実力派声優・小山力也をこんなところで退場させるはずが無いので何かしらの形でまた再登場してくれるハズ。

という事で、1クール分の放送が終わったのだけど、未だ6・7話くらいしか観ていない気分なんだよねー…
ここまで観てきて胸中にあるのはどこが悪い訳じゃないけど、ここが良いとも言いがたい非常に何とも言えない気持ちだという(汗
6人目と新たに現れるだろう敵組織の動向次第かな。悪くは無い、悪くは無いんだ…ただ、致命的な何かが未だに足りないだよ…
今回は個々の台詞回しなんか良かった気がするんだけどね…うーん。とりあえず、なんだかんだ言って観ている間は大丈夫だろう。

<次回予告>

gosei_0502_next_s.jpg

次週、『走れ!ミスティックランナー』。
ブレドランの刺客・パワードダークが出現し、応戦するゴセイジャーだったが全ての攻撃をはじき返されてしまう。
しかし、アラタが放った『コンプレッサンダー』だけは効果があったのだ。
『コンプレッサンダー』が使えないエリを相手にアラタとの猛特訓が始まった。

次回はミスティックブラザーが初登場。あれ、タマゴがヘッダーなんだっけ…
それと次回のあらすじを見ようと東映公式サイトに行ったら次週のサブタイトル間違えてた…しっかりしてくれ(汗
あれ、GW終わるまで直らないな、たぶん。

gosei_0502_04.png

::関連::

『天装戦隊ゴセイジャー』 東映公式
>あらすじ、裏話をチェック。
『天装戦隊ゴセイジャー』 テレビ朝日公式
>放映リスト、各種設定などをチェック。
天装戦隊ゴセイジャー 護星(GO!SAY!)ブログ
>出演キャストによる『天装戦隊ゴセイジャー』公式ブログ。

千葉雄大オフィシャルブログ「パステルカラーな日常
>ゴセイレッド/アラタを演じる千葉雄大の公式ブログ。
さとう里香 公式ブログ
>ゴセイピンク/エリを演じるさとう里香の公式ブログ。
浜尾京介 オフィシャルブログ 『マオの日々ロク』
>ゴセイブラック/アグリを演じる浜尾京介の公式ブログ。
キャナァーリ倶楽部オフィシャルブログ
>ゴセイイエロー/モネを演じるにわみきほの公式ブログ。(テーマ絞込み済み)
(ゴセイブルー/ハイド役小野健斗のブログは携帯ブログのみ。)

力也の気持ち。小山力也公式ブログ
>流星のデレプタの声を演じる小山力也の公式ブログ。



劇場版『仮面ライダーW/ゴセイジャー』公開日決定。

劇場版 仮面ライダーW/天装戦隊ゴセイジャー THE MOVIE(東映)

w_gosei_movie_0502_img.png

とりあえず、公開日しか判明していませんが紹介。
バーバー風のマスター役で出演していたあご勇さんのブログによると映画のワンシーンを撮影した事、そして3D上映である事が語られています。(現在、該当ページ削除。

仮面ライダーW!: あご勇のレッツあごー!(googleキャッシュ)

3D上映か…手法としては面白いけど、何でもかんでも立体上映化して映画料金を底上げするのはどうかな、と少し思う。
とはいえ、いつも通り前売り券を買ってしまうのだから、あまり関係は無いのだけど。



DS『仮面ライダーバトル ガンバライド カードバトル大戦』初回封入特典情報。

ganbarider_0502_prize.jpg

特典カードは予想通りいつもの集合系カード。ベタな必殺カードではあるもののツボを押さえた特典。


今週の特撮玩具情報まとめ。

S.H.フィギュアーツ ギルスレイダー(魂ウェブ商店限定)

rider_toy_agito_raider_shf_0502.jpg

S.H.Figuarts ギルスレイダー(プレミアムバンダイ)
元の出来が良かっただけに見ていて古臭さがないのはスゴイ。これはアギトファンなら買っとくべき。

S.H.フィギュアーツ ブレイドブレード(魂ウェブ商店限定)

rider_bradeb_decade_ffr_shf_0502.jpg

S.H.Figuarts ブレイドブレード(プレミアムバンダイ)
出来は良いけど、武器だけでコレはちょっと高いかも。S.H.フィギュアーツでシンケンレッドが登場するなら持たせて見たいけど手を出しづらいなー。
これの売れ方次第で他のFFR武器が出るか出ないか決まりそう…

【続報】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号(THE FIRST)

rider_toy_shf_f_0502.jpg

文面と商品を何度見てもリペイントして一部改修を加えただけにしか見えないのだけど…
とはいえ、以前も書いたように『FIRST』『NEXT』好きなら買っても良いかと。

S.I.C 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム

SICnewden-o550a.jpg

S.I.C. 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム(東映ヒーローネット)
とてもカッコいいのだけど、価格が…さすがにこの価格だと購入をためらうかも。

S.I.C コハナ&ナオミ

rider_toy_sic_kohana_naomi.jpg

仮面ライダー電王 コハナ&ナオミ(プレミアムバンダイ)
好みの問題なんだろうけど個人的にはあまり欲しいと思わないな…

S.I.C 仮面ライダーストロンガー&電波人間タックル

rider_toy_stronger_sic_0502.jpg

思っていたよりも出来は良さそう。でも、どうせ発光ギミックをしこむならベルトにもやって欲しかったなー。
あと、個人的な好みだけどストロンガーの上半身もっとマッシブでも良かったんじゃないかと。これだと少し細いかな。

HDM創絶×ハイパーホビー 仮面ライダーBLACK RX 名乗りVer 3体セット

rider_toy_rx_hdm_0502.jpg

おぉ…カッコいい。というか、スーツの質感がスゴイ。コレは欲しいなー。
購入予定の方は受注締め切りが早い点に注意。ちなみに通常仕様版は7月に発売されるHDM創絶に入っているとのこと。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。


何かがもの足りないのかわからないが

ゴセイジャーの処理落ちEDは相変わらずモヤモヤした、次回もそうなるのかな…
[ 2010/05/05 07:48 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。