個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週のスーパーヒーロータイムまとめ (05/09)

sht_2010_img.jpg

今週の『スーパーヒーロータイム』まとめ と 特撮ネタまとめ。

天装戦隊ゴセイジャー epic.13 「走れ!ミスティックランナー」
仮面ライダーW 第34話 「Yの悲劇/あにいもうと」


【仮面ライダーW】「行くさ、行かせてみせる…でなきゃアイツに…霧彦に顔向け出来ねぇ。」

w_0510_01_s.jpg
w_0510_02_s.jpg

<感想>
須藤霧彦の妹という設定を上手く立ち回らせた良いゲスト回でした。
後付かつ途中参加でこれだけやってくれたら、十分なんじゃないかと。やっぱり、中島かずき脚本良いなー。

ふうとくんを翔太郎に手渡し埠頭から去っていった場面と冴子の手にかかり散華する場面、その空白を生かしたのは上手かった。
心配した兄の取った行動が結果として避けたかった方向へと彼女を導いてしまったのがなんとも悲劇的。

メモリの副作用によって記憶を失い幸か不幸か復讐の呪縛から解き放たれるというオチも皮肉がかりながらも救いがあって良い終わらせ方かな、と。
もし最悪な事態になったら、と考えた霧彦が妹を守るために『鳴海探偵事務所』を頼らせた事が結果的に彼女を救う。
巡り巡って、翔太郎は霧彦の大事なものを守れたのかもしれません。
彼女には復讐やドーパントとは無縁の場所で幸せになってもらいたいものです。

戦闘シーンは短いながら見所があり、特にウェザーに放ったサイクロンクレストパンチ(仮)、ジョーカークレストパンチ(仮)やエクストリームメモリによって発動するキック技『ダブルエクストリーム』など画的に楽しませてくれました。
『ダブルエクストリーム』を喰らったと思わせ退散する井坂先生の「完全に避け切れなかったのか…」がちょっと面白かったw
イエスタディ戦でプリズムブレイクを使ってメモリブレイクした後、メモリの排出が無かったんだけどCJXのメモリブレイクは特殊で能力だけでなくメモリそのものを消し去っているのかも。単に忘れてただけってのもありえますが…(汗

そういえば、なんか突然現れた竜に違和感を感じた人がいたみたいだけど、
どこからともなく現れたのは例のごとくビートルフォンで監視していました、って解釈で良さそうだし、
復讐心がちらほら見える竜の姿は次週以降の展開に対するフリかな、と。ちょっと極端だったかな、とは思うけど。
彼の中で復讐が一番の目的ではなくなったってだけで井坂を許した訳ではないし、あの場であれば仕方ないかな。
あくまでリリィ白銀の件は彼を単なる復讐鬼になってしまう所を救った“きっかけ”になったに過ぎない、って事か。
井坂の「人間はなかなか“昨日”を捨てきれぬものですよ。」のセリフにもあるように、
本当に変わりたいと願わなければ人はそう簡単に変われないし、次回の展開で再び心境に大きな変化があるんじゃないかと。
あと気になったのはルナジョーカーのブレスレットが写ってしまったくらいか。アレは手首から伸びたんだよ…うん。

さて、本編も面白かったのだけど、地味にフィリップが検索して出した『翔太郎の恋愛傾向』のまとめが面白かった。

w_0510_03.jpg

翔太郎
・思い込みが激しいタイプ
・感情的になりやすい
・単純
・ハーフボイルド

錯誤帰属  吊り橋効果

・自己陶酔している
・ハーフボイルド
・美人に弱い
・お調子もの
ハーフボイルド

不破夕子が翔太郎を好む確立 2%

一方的な勘違い
   ↓
  片思い


フィリップ、これは手厳しすぎる…そんな何度も念押しするようにハーフボイルドって書かなくてもw
あと、大オチの砂時計らしき何かが無駄に力作(褒め言葉)でふいたw

<次回予告>

w_0510_next_s.jpg

次週、『Rの彼方に/やがて怪物という名の雨』。
風都野鳥園。竜はふと妹の事を思い出していた、そこで出会った少女・島本凪。
その少女の腕に生体コネクタを見つけた竜は自身の妹と凪の姿を重ね、彼女を救うため奔走する。
一方、園咲家では異変が起きていた…その時、語られる井坂深紅郎の過去とは。

次週は竜の過去と井坂の過去をメインにした竜と井坂の因縁を語る上で重要になる前編。
監督に田崎竜太という事でアクション演出に期待のかかる前後編になるのではと期待。
(東映公式サイトの監督と脚本の名前が逆になっていますが…w)
そろそろ、“アレ”の出番が来るかな…それにしても、サブタイトルが詩的で良い。

::関連::

仮面ライダーW(ダブル) 東映公式
>あらすじ、裏話をチェック。君沢ユウキ、現場好き過ぎるだろ…w 相変わらず作品愛のある良い人だ。
インターネットラジオ 「WIND WAVE」
>今回の『Hit on Groove』はWilma-Sidrがゲスト。ちらっと聞こえた本来の姿はコレかな。
 あ、『DRAGON KNIGHT』の主題歌も歌っているのか…始めて聴いたけどカッコいいなー。なんでコッチでネットしてないの…
 なにやらWilma-Sidrの新曲の話が…もしかして、アクセル新フォーム用のテーマソング?
 また藤林聖子さんが近々『Hit on Groove』のゲストに来るんだとか。
 『龍騎』を除く全ての平成ライダー作品で作詞を手がけてきた方という事もあり、面白い話が聞けそう。

桐山漣オフィシャルブログ「Renn's VISION」
>左翔太郎を演じる桐山漣の公式ブログ。
菅田将暉オフィシャルブログ「将来暉暉365daysblog」
>フィリップ(園咲来人)を演じる菅田将暉の公式ブログ。
木ノ本嶺浩オフィシャルブログ
>照井竜を演じる木ノ本嶺浩の公式ブログ。
山本ひかる オフィシャルブログ ひかる~ぷ(v・o・)
>鳴海亜樹子を演じる山本ひかるの公式ブログ。
Diary 飛鳥 凛 オフィシャルブログ
>園咲若菜を演じる飛鳥凛の公式ブログ。
君沢ユウキオフィシャルブログ「Life×Life」
>園咲霧彦を演じる君沢ユウキの公式ブログ。
檀チャンの~~(^〇^)
>井坂深紅郎を演じる檀臣幸の公式ブログ。


【天装戦隊ゴセイジャー】「大好きなモノが多ければ多いほど、私たちは強くなれる…大切なものを護りたいという気持ちに天装術は必ず応えてくれる…!」

gisei_0509_01_s.jpg
gisei_0509_02_s.jpg

<感想>
子供の頃は姉気取りでアラタに接していたはずが、今ではアラタの方がしっかりしていると気付かされるエリの話。
…って、まとめで良いんだろうか。アラタとエリの関わりを掘り下げた割と良い回だったかな、と。
また、今回の話で『彼らの力、“天装術”は一体なんだったのか?』、その辺が分かった気がします。
しかし、ミスティックブラザーに蹴り飛ばされたり、モンス・ドレイクには八つ当たりされたり…散々すぎるブレドラン…(涙

gisei_0509_03_s.jpg
ブレドランはいつ謀反を起こしてもおかしくないよね。

後半はミスティックブラザー無双な展開に。
ビクトリーチャージのカード無しに必殺技が使えるミスティックブラザー、自由すぎる…
てっきり、エッグヘッダーをミサイル状にしてぶつけるんだと思っていたから、あのトドメはちょっと拍子抜けだったw

今回の話を見て、ようやく自分の中で『何かが足りない』感覚がしていたのが何だったのか分かった気が。
『天装戦隊ゴセイジャー』には“泥臭さ”が足りない。よく言えばスマートではあるのだけど。
だからパワーアップが淡白だと感じちゃったんだよね。この辺、あえて意図的に排除しているのかも知れないけども。
そのせいで“泥臭い”ヒーローが好きな自分には『何かが足りない』ように映っていたんじゃないかな。
そもそも先週の話でもあるように彼らの力の源は「地球と触れ合う心」。
だから、変に自身の体を鍛錬するよりも地球と触れ合って自然を感じたり生きている事を素晴らしいと感じ、それを護ろうと思う心を育む事の方がより力になるんだと解釈。
あの世界では『生きている事を愛でる気持ち』こそが力なんだろう、たぶん。
そして、愛すべき星・地球という大きな力を借りて戦う者を天使として扱う、ある種の『ガイア理論』を体現した戦隊が『ゴセイジャー』なのだと。
地球が自身の害になるものを自浄するように、悪意あるものを追い出す力を地球が『護星天使』に与えてくれている。
あくまで地球が与えてくれた護る力なのだから、防衛以外の力に使おうとしたら力を取り上げられても仕方ない。
こうやってまとめてみると前年の『シンケンジャー』とは作風だけでなくアプローチそのものが対極にある作品なのかも。
そりゃあ、『シンケンジャー』のような“泥臭さ”が好きだった人に受け入れられるハズが無いよね…と、ちょっと納得。
もちろん玩具的都合を多分に含んでいるんだろうけど、好意的に見れば都合良く現れる新たなゴセイカードの力は「大切なものを護りたいという願いに応えて地球が与えてくれる力」なのかも知れません。
彼らの戦いは地球を脅かす悪意だけでなく、どれだけ地球を愛せるのか、という見えない戦いでもあるのかな。

コレならコレで理解が出来るから良いと思うのだけど、それならもっと地球と一緒に戦っている感を出して欲しい。
今よりも頻繁に自然に耳を傾ける描写があっても良いと個人的には思うんだけど…
それと『護りたい理由と意思』がまだまだ薄いから、とりあえず戦っている感じがして“使命感”を感じ辛い。
今までのが長いフリだったとして、これからは『“天使の使命”だから地球を護る』以上の決意を持って戦うゴセイジャーって展開に期待したいな。
コメディー路線の戦隊であっても、そういう所はしっかり語っていかないと。
この辺はどうも、メインライターが荒川・大和屋の二人にシフトして行っているようなので期待を込めて様子見かな。

今回のウォースター・パワードダークの元ネタは『ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀』。
って、コレって確かジョージ・ルーカスの黒歴史だとか聞いた事があるのだけど…
それはそうと、あの役に松本保典はもったいなさすぎる…

<次回予告>


次週、『最強タッグ誕生!』。
ブレドランさえも敗れ去り業を煮やしたモンス・ドレイクは新たな幹部候補、衛星のターゲイトを呼び出す。
あらゆるものを異次元へと飲み込んでいくターゲイト。そこに現れるゴセイジャーだったが些細な事がきっかけで仲違いしているハイドとモネの息が合わず、その隙を突かれハイドは異次元に飲み込まれてしまう。

モネ、相変わらず口が悪いな…

::関連::

『天装戦隊ゴセイジャー』 東映公式
>あらすじ、裏話をチェック。
『天装戦隊ゴセイジャー』 テレビ朝日公式
>放映リスト、各種設定などをチェック。
天装戦隊ゴセイジャー 護星(GO!SAY!)ブログ
>出演キャストによる『天装戦隊ゴセイジャー』公式ブログ。

千葉雄大オフィシャルブログ「パステルカラーな日常
>ゴセイレッド/アラタを演じる千葉雄大の公式ブログ。
さとう里香 公式ブログ
>ゴセイピンク/エリを演じるさとう里香の公式ブログ。
浜尾京介 オフィシャルブログ 『マオの日々ロク』
>ゴセイブラック/アグリを演じる浜尾京介の公式ブログ。
キャナァーリ倶楽部オフィシャルブログ
>ゴセイイエロー/モネを演じるにわみきほの公式ブログ。(テーマ絞込み済み)
(ゴセイブルー/ハイド役小野健斗のブログは携帯ブログのみ。)

力也の気持ち。小山力也公式ブログ
>流星のデレプタの声を演じる小山力也の公式ブログ。



■『仮面ライダーディケイド』再放送版での相違点まとめ。




<30話の相違点>
・夏海のモノローグが追加。
・30話冒頭、ライダー達が戦う最中、意味深に現れるディエンドのカットを差し替え。
・30話冒頭、夏海の背後から現れる鳴滝のシーンを全削除。
・劇場公開終了に伴うOP、CM提供読み中のジャンクション差し替え。(本編進行とは無関係)
・夏海のモノローグ追加に伴う、ブレイド・アンデッド連合VSキバ・ファンガイア連合の戦闘シーン一部カット。

<31話の相違点>
・アポロガイストを撃破、再放送ではここでCM入り。(本編進行とは無関係)
・終盤のライダー大戦シーン挿入に伴う士の眼前に立ち並ぶ10人の仮面ライダー達を写していくシーンの削除。
・上記カットの削除に伴う剣崎一真の変身シーン削除。
・倒れたユウスケに駆け寄る夏美、キバーラに噛まれアルティメットクウガに目覚めるユウスケのシーン削除。
・上記カット削除に伴う士の「ユウスケ」と呼ぶシーンをカット。
・終盤のライダー大戦シーン挿入に伴う一部戦闘シーンの削除。
・ディケイドがフレームアウト後、1話『ライダー大戦』のライダー大戦シーンを挿入。
・ライダー大戦中、夏海のモノローグが追加。
・ライダー大戦のシーン挿入に伴う、ディケイドに銃口を向けるディエンドのシーン削除。
・展開の変更によるエンディングの変更。(1話でディケイドをにらむ夏海のカットで終了)

わざわざ白倉Pの言い訳に付き合ってあげなくても良かったんじゃ…
それに合わせて都合の悪い所を消すようにライダー大戦の場面で切り貼りして作ったのか。
そのせいで、クウガが二人になったりとか色々と訳が分からない事になってるのだけど…どうするのコレ。
それとね、関東圏だけでやっている再放送でこじつけ再編集版を放送とかホント止めて欲しい…
この言い訳を関東以外のファンに見てもらう方法はどうするつもりなんだろうか。
せっかく熱が冷めて穏やかになってきたのに、何でここに来て燃料を再投下するの…
良くも悪くも“凄いモノを見てしまった”という何と言えない感覚だ。

この手の異なる作品間を繋ぐクロスオーバー作品ってゲームで例えて申し訳ないけど『スーパーロボット大戦』シリーズやスクウェア・エニックスの『キングダムハーツ』シリーズ、『ディシディア・ファイナルファンタジー』なんかが上手いかな。特撮で言えば『スーパー戦隊VSシリーズ』なんて理想的。どれも各世界との繋がりを上手く魅力にしていると思います。
見たいのは『最強のライダー』じゃなくて『出会う事の無い異世界のライダーと共に戦うライダー』だったのにな…ただただ残念だ。
冬映画で多少許した所はあるから、もう良いか…うん。

A Study around Super Heroes
>本作プロデューサー、白倉伸一郎のブログ。
 プロデュース能力は認めるのだけど、あまり作品に口を挟むべき人では無いかも。
 とはいえ、現場を見ていないのだから誰が悪いとも言えないし白倉Pだけ非難するのも違うのかな…



■【本物?フェイク?】次期『仮面ライダー』のデザイン画が公開。

2010_new_rider_img_0509.jpg

中央のイラストは右のデザイン画を見て描かれたファンアートなのかな。見るべきは右のPLEXデザインっぽいイラスト。
噂では次のアイテムは“メダル”だと見たのだけど、どうなるのかな。
また、各部位が『鳥』、『虎』、『爬虫類らしきもの(たぶんバッタでは無い)』の意匠に見えなくもない。
一見して格闘主体のライダーに見えるのだけど平成版『スーパー1』的イメージで良いんだろうか。
カラーリングは分からないけどデザイン自体は悪くないと思うんだよね…これはこれとして、児童誌での正式なお披露目を楽しみにしておこう。
“仮面ライダー生誕40周年”という大きな節目。次の新ライダーがどんな作品になるのか、とても楽しみだ。



■「マクドナルドに俺、参上!」ハッピーセットにガンバライドカード、限定着ボイス配信なども。

McDonald's Japan ハッピーセット

mc_rider_ganbaride_201005_img.png

ガンバライドカード全6種+シールをオマケに付けたファンには嬉しいキャンペーン。
しかし、コレ全部集めようって思ったら結構きついんじゃ…(汗
それよりも、プレミアム着ボイスのウラボイスが気になって仕方がありません。遊佐さん、何なのアレは…w



■今週の特撮玩具情報まとめ。

●バンダイ2010年上期での玩具売上で『仮面ライダー』が『ガンダム』を超える。

bandai_hobby_2010_q_img.png

売り上げで物を見ると大抵何事も荒れるから下手には触れられないのだけど少しだけ。
今期の『仮面ライダー』人気がバンダイの大きなブランドである『ガンダム』を超えたっていう事実は凄い。
作品人気だけではなく、コレクション性、プレイバリュー、価格設定などあらゆる環境で恵まれた結果なんだろうな、と実感。
ただ、玩具の売り上げだけで作品の出来を結論付けるのは筋違いだよね。

●ULTRA-ACT 『ウルトラマンゼロ』

ultra_toy_ua_zero_0509.jpg

平手が左右逆だったり、ゼロスラッガーが握り手にくっつく形で取り付けられていたりと不安な部分があるのは試作段階だからとか?
造形はなかなか良さ気、最終的な印象を決めるのは彩色次第かな。
欲を言えば、テクターゼロの形態も再現したかったのだけど…欲張り過ぎだろうか。

●仮面ライダーW サウンドガイアメモリ3

ココを見に来る層の方に今更ネタバレ配慮は必要あるのかって気がしないでもないけど、一応配慮。万が一、万が一ね。
んー、エクストリームメモリは翔太郎、フィリップのVerがあっても良かったんじゃないかな、と少し思った。
ともあれ、例の如く安価ななりきりアイテムとしてはプレイバリューが高いのでファンなら間違い無く買い。
また電池の入れ替えがしやすい仕様に変わるらしいので、その辺の変更も嬉しいかな。

●DG ウルトラマン3

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:26:38 ID:jyGkwAXQ No.46711
ultra_toy_cap_dg3_0509_01.jpg

とりあえず先行あったりで回してみた。

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:27:16 ID:jyGkwAXQ No.46712
ultra_toy_cap_dg3_0509_02.jpg

アップ

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:27:46 ID:jyGkwAXQ No.46713
ultra_toy_cap_dg3_0509_03.jpg

本文無し

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:28:10 ID:jyGkwAXQ No.46714
ultra_toy_cap_dg3_0509_04.jpg

じゃぼきん

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:29:32 ID:jyGkwAXQ No.46716
ultra_toy_cap_dg3_0509_05.jpg

あっぷ

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:30:03 ID:jyGkwAXQ No.46717
ultra_toy_cap_dg3_0509_06.jpg

今回のハズレ達

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:30:56 ID:jyGkwAXQ No.46718
ultra_toy_cap_dg3_0509_07.jpg

バキシムさんと比較

名無しより愛をこめて 10/05/10(月)20:32:04 ID:jyGkwAXQ No.46721
ultra_toy_cap_dg3_0509_08.jpg

比較2

なんか、ウルトラマン達の出来が酷くないですか…エースとか目も当てられない。角度とかの問題…なのか?
ジャンボキング、出来は結構良いのだけどスケールが物足りないのが少し残念…それと異次元カラーも残念…
思い切ってカプセル二つ分に体を分けたら…とも考えたのだけど、カプセルトイでそれをやってしまうのは問題あるか(汗
バードン、ジャンボキングが当たりで、ウルトラマンの中ではタロウがそこそこって所かな。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。