個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『NieR』を最後にキャビアが事実上の解散、今後はAQインタラクティブの開発チームブランドとして存続。

cavia_logo_img.jpg
『ドラッグ・オン・ドラグーン』や『NieR』などで知られるゲーム会社・キャビアが
AQインタラクティブの開発チームとして吸収され事実上の解散になる事を
『4Gamer.net』のインタビューで語っています。


「ジャンルという概念を打ち破りたかった」――裏話もたっぷり聞けた「ニーア レプリカント/ゲシュタルト」ロングインタビュー(ニーア レプリカント)(4Gamer.net)

 NieRを生み出した齊藤氏と横尾氏の両名に,たっぷりと話を聞けた今回のインタビュー。作品に込められた強い思いや意図だけでなく,ゲームを取り巻く環境の変化についてや,それに対して何を考えながらNieRという作品が作られていったのか……そうした,本作が生み出された経緯がよく分かるインタビューになったと思う。

 実は,横尾氏が所属するキャビアが,今回のNieRを最後に開発会社としては事実上の解散になる。完全に開発チームが解散してしまうわけではなく,親会社のAQインタラクティブに吸収される形で,ブランド(開発チーム)としてのキャビアは残るとのことなのだが,それでも「ドラッグ オン ドラグーン」や,今回の「NieR」をはじめ,独特の作品で知られる国内でも有数のゲームデベロッパが解散といわれれば,やはり一抹の寂しさを感じずにはいられない。


うわぁ…残念すぎる…

『仮面ライダー 正義の系譜』とかも作ってたんだよね、キャビア。
最近だと『バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ』とかも作ってたんだっけ。
完全に無くなるワケではないとはいえ寂しいな。これも時代の流れか…続編作るの難しそう(汗

ところで『NieR』は最終的に宇宙戦争になるって話を詳しく聞きたいんですが…横尾さん、どういうことなのw
その他、『NieR』について色々ぶっちゃけているのでプレイした人は読んでみると面白いかと。

追記)後で加筆されたようで、完全に吸収されてしまうとのこと。うわ…マジでか…

::関連::
キャビア (企業)(Wikipedia)
AQインタラクティブ(Wikipedia)

cavia inc.


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。