個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■15周年を迎える『テイルズ オブ』シリーズ、2010年度ラインナップ発表会まとめ。

tales_of_15th_logo_img.jpg

『テイルズ オブ』シリーズ2010年度ラインナップ発表会の紹介記事情報をまとめ。


PS3『Next Tales of(仮称)』発表!タイトル名について馬場氏がコメント(ジーパラドットコム)

 会場には、同作のプロデューサーを務める馬場英雄氏が登場し、本作に関する説明を行った。馬場氏によると、『Next Tales of(仮称)』は『テイルズ オブ』シリーズの15周年を記念したタイトルとして製作中とのこと。

 ちなみにタイトル名に関して馬場氏は、「ネット上では“テイルズ オブ ユナイティア”というタイトルが噂されていたようですが、そのようなタイトルではありません。いつもシリーズのタイトルは、物語のメッセージ性がきちんと決まった段階で作ることになっているので、正式タイトルはまだ決まっていない状況です」と説明している。

 さらに、歴代の『テイルズ オブ』シリーズにおいてサブキャラクタのデザインなどを担当してきた、同社の奥村大悟氏がアートデザインを担当することも発表された。
 奥村氏、およびゲーム製作を担当するナムコ・テイルズスタジオのスタッフによってイメージイラストなどが手掛けられているという。

 馬場氏はほかにも、「キャラクタデザインを担当するイラストレーターさんや、主題歌を担当するアーティストさんはこれから決めていきます」とし、「これまで培ってきた技術表現を生かして、“15周年記念タイトル”に恥じない作品を作ります。今までのシリーズの良さを残しつつも、新しい遊びを取り入れ、今までにない作品にしていきたいと思います」と話している。


テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX(クロス)

top_x_0802_img.jpg


操作可能キャラが76人!PSP『レディアントマイロソジー 3』2011年発売(ジーパラドットコム)

 本作では、2009年に発売された前作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイロソジー 2』に登場したキャラクタは全員登場する。さらに新規キャラクタが歴代シリーズより30人以上追加され、総勢80名のキャラクタが登場するという。
 大舘氏曰く、「この中で、実際にプレイヤーが使用することができるキャラクタは76人です。それ以外のキャラクタを操作することはできませんが、ワクワクするような仕掛けを用意しています」と話している。

 ちなみに会場では、本作に関するプロモーションムービーも公開されており、『テイルズ オブ グレイセス』のアスベル・ラント、『テイルズ オブ ヴェスペリア』のユーリ・ローウェルとジュディス、『テイルズ オブ レジェンディア』のノーマ・ビアッティ、『テイルズ オブ ハーツ』のコハク・ハーツ、『テイルズ オブ デスティニー』のチェルシー・トーンなどの姿が見受けられた。
 キャラクタボイスについては全て新規収録が行われている。大舘氏によると、ボイス収録だけで3ヶ月間は要したという話だ。

 戦闘に関しては、キャラクタたちが使用する秘奥義について、描き下しのカットインイラストが追加される。大館氏は秘奥義について、「前作では『テイルズ オブ レジェンディア』の秘奥義は、原作に秘奥義が無い関係で存在していませんでした。ところが、『テイルズ オブ レジェンディア』の開発段階の資料を見たところ、実際には実装されなかった秘奥義の原案がありました。これを元に、本作では『テイルズ オブ レジェンディア』のキャラクタたちにも新規で秘奥義を追加しています」と説明している。

 前々作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイロソジー』や、前作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイロソジー 2』のセーブデータがあれば、本作内で特典を受け取ることが可能。さらに、8月5日(木)発売のPSP『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX』のデータがある場合も、何かしらの特典が得られるという。


シリーズ15周年を迎える『テイルズ オブ』! 新作タイトルの情報を一挙に紹介!!(電撃オンライン)

 『TOW RM』シリーズでは、『テイルズ オブ』シリーズの歴代キャラクターたちと、自分の作成したキャラクターとが、一緒に冒険をして戦えるのが魅力の1つ。今作では大幅にキャラクターが追加され、「80人+1で“80人以上”としょっぱいことは言いません。胸を張って言います」と大館氏も太鼓判を押す、80人以上ものシリーズキャラクターが登場する。

 さらにキャラクターメイキングでも、パーツのパターンが増えるとともに、身長も変えられるようになるという。新規装備も追加され、より見た目にこだわれるようになるようだ。また、描き下ろしのカットイン演出も充実しており、今作では『テイルズ オブ レジェンディア』のキャラクターにも秘奥義が用意されているという。

 舞台は新たな世界“ルミナシア”となり、ダンジョンの数も増える。ダンジョン自体も、これまでの『TOW RM』とは異なり、近作の『テイルズ オブ』と似た斜め見下ろし型のような表現に変わる。ダンジョン内にはギミックが追加され、加えて過去の『テイルズ オブ』作品に似せたダンジョンも登場するいう。


 Wiiで昨年発売された『テイルズ オブ グレイセス』に、数多くの新要素が追加されて2010年冬に登場する『TOG-f』。一番の見どころは、本編クリア後より半年後の物語を描いたストーリー “未来への系譜編”が収録されることだろう。本編終了後の謎に応える内容が描かれるというこの後日談では、台本3冊分に相当する音声が収録されたとのこと。ちなみに本編では、台本4冊分ほどの音声収録だったそうだ。

 「半年後を描いた物語では、各人が普通の生活に戻っているはずなので、それにあった衣装を」ということで、キャラクターの新衣装も登場する。今回、馬場氏より紹介されたのはソフィの新衣装。その画像を掲載する。また、ハードがPS3になったことにより、グラフィックのHDクオリティ化も図られている。

 最後に、PS3で制作中のシリーズ15周年記念タイトルの情報が、ほんの少しだけ明かされた。『Next Tales of(仮)』とあるタイトルについては、テーマ性と密着に結びついているため、現在はまだ決定していないとのこと。キャラクターデザインやタイアップアーティストについても、現在はまだ不明だ。ただし、上記の絵をはじめ、コンセプトアートについては基本的に奥村大悟氏が担当しているという。まだ不明な点の多い作品だが、続報に期待しよう。


 その後、吉積氏のあいさつで幕を閉じた発表会。吉積氏は、15周年を迎える『テイルズ オブ』シリーズについて「5年後に何をしようということよりも、持てる力を全力投入して、次のタイトルで何ができるか、それがすべてだと思っています」と、こだわりを口にしていた。


テーマは“Tales With.”――『テイルズ オブ』シリーズ2010年度ラインアップ発表会が開催(ファミ通.com)

『テイルズ オブ』シリーズのラインアップ発表会の恒例行事と言えば、その年度におけるシリーズのテーマ発表。2007年の“挑越”、2008年の“躍導”、2009年の“拡進”など毎回ユニークな語呂のテーマを打ち出してきたが、今年は趣向を変えて“Tales With.”という英語のテーマが掲げられた。紹介を行ったバンダイナムコゲームス第1スタジオ ゼネラルマネージャーの吉積信氏はその意味について、「私たちは何を考えてこのタイトルを作ってきたのか?」という思いを踏まえたうえで「ユーザー、メディア、流通、小売などの皆様ととともに作っていきたい」と説明した。

 最後に再び登壇した吉積氏は、最近Twitterを始めたことなどに触れて「皆さんとつながって、意見を聞いたりすることでつぎのタイトルに進んでいくことができます」と本年度のテーマ“Tales With”に絡めたコメント。また、シリーズが15年続いた秘訣について「我々は愚直にいま手掛けている作品に集中し、つぎの一歩を考えることしかできません。5年後に何をしようか? よりも、いまに集中することが、結果的に15周年につながったのかもしれません」と話し発表会を締めくくった。


『テイルズ オブ グレイセス f』公式サイト
『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』公式サイト
『Next Tales of(仮称)』公式サイト

とりあえず、まとめ。気になる部分は大体こんなもんかな。
記事中で特に重要そうだなと感じた部分は赤字にしてあります。新作の続報が楽しみだ。

::関連::
バンダイナムコゲームス公式ウェブマスター (nbgi_webmaster) on Twitter
吉積 信 (SuperDadamore) on Twitter


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。