個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「アークライズファンタジア」がゴールド殿堂入りで「黄金の絆」涙目。

今週発売のファミ通より。

xr_0527.jpg

【8】
個性的なキャラが織り成す思わせぶりな物語は、中盤あたりから目が離せなくなり興味深いつくり。
ボス戦の難度は高めだが。”連携技”を駆使して戦うと丁度いいバランスで楽しい。
ダンジョンなどで手前に移動するときに進む先が見えなかったり。
武器のカスタマイズが不親切なのは残念。
【8】
先鋭的なチャレンジはさほどないが、グラフィック、システム、世界観、音楽など、
根本的な要素がしっかりと組み立てられているため、非常に気持ちよく遊べる。
オート戦闘時のAIが微妙な動きだったりはするものの、ロード時間をまるで感じさせないサクサクな作りなのも高感度大。
【8】
世界設定や物語はわかりやすく興味深い。
戦闘でできることも徐々に増えるので覚えやすく、また”おまかせ”でお手軽に遊べるのもうれしい。
作戦設定があまり細かく出来ない、ダンジョンで視点が動かせないなど「あと一歩」と思うこともありますが、
全体的に親切でやりこみ要素も豊富。
【8】
アニメ調の絵によくしゃべる多彩なキャラクターなど、好きな人へのツボは押さえた作り、王道を地で行ってる感じかな。
読み込みの時間など、ゲームの全体的なテンポが軽快なのもすばらしい。
ただし、RPGとして目新しい要素がなく驚きはない。ボス戦以外の戦闘が物足りないのも不満。

>可、不可ともにありますが『アークライズファンタジア』は「RPGの王道」をコンセプトにしっかりと作られているようです。
オール8補正を差し引いても、良作のようですね。

RPGといえば、今日はジャレコの新作アクションRPG「黄金の絆」が発売でした。


ougon_no_kizuna_xr.jpg

【5】
破壊できる部位を残しつつ戦うボス戦はおもしろいのだが、
ザコ戦でも常時マーカーを画面上に出して戦うのはつらい
キャラの育成など、色々な所で説明不足なのは気になる。
クエストは多いが敵を倒すだけか、お使いばかりなのが残念
【4】
演出、アクション、グラフィックなど、
各々のクオリティがどれも水準に一歩届いてない。
どこに何があるかわからない街のマップ配置や単純なクエストの数々も×
ロード時間の長さと頻度の多さで、何かにつけてプレイを妨げられるのが最大の難点
【4】
システムはシンプルで序盤の展開は○。
つぎにどこへ行けばいいかがわかりにくい。
傭兵となってお金を稼ぐのだが似たようなクエストが多く×。
絆クエストは物語にもっと深くかかわると良いのに。
武器などをフィール上で入手してもその場で交換できない
【4】
ひと昔まえのような見た目、単純で単調なアクションを延々繰り返す内容
戦闘中にメニューが開けない、散々戦わせてる癖に成長がアイテムののみなど不親切
頻繁なロードも難。世界感や楽曲はいいだけに仕上がりの甘さがもったいない

なんだ、この差は。

あれだけ、ファミ通にアピールしたのに。

at_fami_kizuna_01.jpg
at_fami_kizuna_02.jpg
at_fami_kizuna_03.jpg

『黄金の絆』 ファミ通.COM 特設ページだって作ってもらったのに…

とはいえ、

こんな感じでTVCMは意図が全くわからないし、

<meta name="description" content="豪快かつ爽快なバトルと”絆”をテーマに重厚な物語で贈るNintendo WII向け超大作アクションRPG。" />
<meta name="keywords" content="JALECO,黄金の絆,Wii,絆,Kizuna,生田美和,ジャレコ,川口洋一,アクションRPG,ロールプレイング,任天堂Wii,Wii本体,Wii アクション,リアン,アイナ,Wii ドラゴンクエスト,Wii RPG,Wii モンハン,Wii 朧村正,Wii アークライズ " />

こんな事して必死に検索に引っ掛けようとしたり、
公式BBSが荒れたり自社の営業がこんなだし…
さすがに、これだけ酷い要素があったら誰でも「このゲームはヤバそうだ」って悟るって。
メタタグに「アークライズ」って入ってるあたり、ライバル視していたんだろうか…

結局、「黄金の絆」が「アークライズファンタジア」に勝てたのは、
話題性だけだったね。

ちなみにタイトルには営業さんいわく、

タイトル名「黄金の絆」の黄金は数学用語の黄金比から由来しているらしい。
アクションとRPGを最も美しく、安定した比率で融合させたいとのプロデューサーの思いが込められているらしい。

としっかりと意味があるそうです。

なぜ、こんなことに…


今年のクソゲー・オブ・ザ・イヤーのノミネート作品として審議にあがったりとホントに話題に困らない。

…なんか、かわいそうになってきたよ。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。