個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第48回『アミューズメントマシンショー』簡易まとめ。

am_show_48_img.jpg

第48回『アミューズメントマシンショー』の出展内容を簡単にまとめ。


セガとバンダイナムコゲームス アミューズメントゲーム機におけるICカードシステムを相互利用 ICカード1枚で、両社の対応ゲームが楽しめる(SEGA)
>新たなICカードシステム「Aime」により相互利用が可能に、
 導入は今秋稼動予定の「戦国大戦」をはじめとし、来年以降発売のゲーム機に対応を予定。
 セガ・バンダイナムコ版「e-AMUSEMENT PASS(コナミ)」って感じか。

●タイトー、ゲーム基板を必要としないゲーム配信システム『NESiCAxLive(ネシカ クロス ライブ)』発表。
>第一弾タイトルとして『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II』が発表。店舗はもちろん、ユーザーにも利点が。
 ・[AMショー]画期的コンテンツ配信システム「NESiCAxLive」でビデオゲームの復活を狙うタイトー。その真意をプロデューサーに聞いてみた(4Gamer.net)
 ・タイトーがアーケード業界を革命する新システムを発表(ファミ通.com)
 ・タイトー「NESiCAxLive(ネシカ クロス ライブ)」発表(PDF注意)
 
●セガブースまとめ。

・『戦国大戦 -1560 尾張の風雲児-』(『三国志大戦』の流れを汲みつつ、タッチアクションが追加)
カードをタッチして軍勢を操る「戦国大戦 -1560 尾張の風雲児-」試遊ムービー(GIGAZINE)

<『戦国大戦』ゲストイラストレーター>
・『クローズ』高橋ヒロシ
・『のだめカンタービレ』二ノ宮知子
・『釣りバカ日誌』北見けんいち
・『キン肉マン』ゆでたまご     …他、多数のゲストイラストレーターが武将を描く!

<スペシャルコラボレーション>
・『エグザムライ』EXILE


・『頭文字D ARCADE STAGE 6 AA(ダブルエース)』(同ブース内には本物のハチロクも展示)
[AMショー]セガブースイベントレポート。驚きのコラボ情報も飛び出した! 「頭文字D ARCADE STAGE 6 AA」&「戦国大戦」発表会の模様をお届け(4Gamer.net)

●「タッグバトル」でダブルエースの伝説をつくれ!
店内の仲間とタッグを組んで、上りと下りを分担し、全国のタッグと対戦します。
コース上に浮かんでいる「A(エース)パネル」を取って「タッグスコア」を獲得していきます。
パネルはゴールドとシルバーの2種類。
2人が獲得するパネルの組み合わせでスコアが変動。
息を合わせて、同じ色のパネルを獲得すれば、獲得スコアが高くなります。
バトル終了時のタッグスコアで勝負が決まる、チームワークが勝負を分ける新たな対戦は白熱必至。

●新コース・新ライバル・新車種も登場!
コースは、前作に2コース加え、全10コースと充実。ライバルには、シリーズファン待望の原作コミックス最新刊のライバルも参戦。さらに、3車種が加わりシリーズ史上最多の34車種が登場いたします。
これらの追加により、プレイの幅が広がり、さらなる熱いバトルが繰り広げられることに!
 <新車種>
 ・LANCER Evolution X GSR
 ・NSX
 ・FAIRLADY Z Version S

 <新コース>
 ・復活した碓氷峠(周回コース)を含む2コースが追加。

 <登場キャラクター>
 ・チーム・スパイラルの池田竜次をはじめとした原作最新刊のライバルが参戦。

●通信対戦もワールドワイドに!
アジア地域の通信対戦拡大で国境を越えた強敵とのバトルが可能になりました。
国の誇りをかけた熱いバトルに勝利し、仲間と喜びを分かち合おう!

●新システム「セッティング」を追加!
マシンの操作性が一新。
「バランス」「ピーキー」などの4タイプから好みのスタイルで走行できます。(初期は「DRIFT」)
※チューニングが「FULLSPEC」まで進行するとガレージ画面にて変更できるようになります。

●走り屋レベルを追加!
走り屋レベル99を目指せ!!
※走り屋レベル導入に伴い、「走り屋クラス」は廃止となります。

●チューニングシステムを一新!
レース終了後にチューニングできるようになります。

●公道最速伝説が大幅に進化!
ステージ構成が一新され、ローリングスタートの導入等、新しく生まれ変わります。

●収録曲(ロケテスト時)
秋名湖 DON'T TURN IT OFF / Go 2
碓氷 YOU ARE MY WONDER / QUEEN 26
妙義 HURRICANE MAN / GOLD-RAKE
赤城 SET ME FREE / CHERRY
秋名 QUEEN OF MEAN / THE SNAKE
いろは坂 DON'T TURN IT OFF / Go 2
八方ヶ原 YOU ARE MY WONDER / QUEEN 26
筑波 SET ME FREE / CHERRY
長尾 HURRICANE MAN / GOLD-RAKE


・『ボーダーブレイク エアバースト Ver.2.0』
自分の戦闘スタイルにピッタリの通り名が命名される「ボーダーブレイク エアバースト Ver.2.0」試遊ムービー(GIGAZINE)
・『シャイニング・フォース クロスレイド』(前作『クロス』の大型アップデート版)
・『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン』(『VF5』最終バージョン。絶賛稼働中。)
・『WORLD CLUB Champion Football Interconcinental Clubs 2009-2010』

<新規クラブチーム>
・ボルドー
・VfLボルフスブルグ
・AZ アルクマール
・FC ポルト
・セビージャ         …新規5チームを新たに加え、シリーズ最多タイの24クラブが登場。

・カードデザインが一新。
・レアカードの構成が一新。ポジション別から各国代表選手に。
・新たに『日本代表チーム』のカードが追加。
 現役の代表選手はもちろん、ラモス瑠偉や城彰二をはじめとした歴代日本代表選手がレジェンドカードで仲間入り。


・『初音ミク Project DIVA Arcade』(追加楽曲を先行してプレイ可能)
・『ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer Live!』(プレイアブル出展)
・『ペンゴ!』(1982年にリリースされた『ペンゴ』のリメイク作。)
[AMショー]「戦国大戦」など,話題作がプレイアブル出展されていたセガブース。注目タイトル満載のフォトレポートをお届け(4Gamer.net)


●バンダイナムコブースまとめ。

・『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』(本稼動時調整版のプレイアブル出展)

「機動戦士ガンダム」
ガンダム、シャア専用ゲルググ
「機動戦士Zガンダム」
Zガンダム、百式
「機動戦士ガンダムZZ」
フルアーマーZZガンダム、キュベレイ
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
νガンダム、サザビー
「機動戦士ガンダムF91」
ガンダムF91、ベルガ・ギロス
「機動戦士Vガンダム」
V2ガンダム、ガンイージ
「機動武闘伝Gガンダム」
ゴッドガンダム、ドラゴンガンダム
「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」
ウイングガンダムゼロ(EW)、ガンダムヘビーアームズ改(EW)
「機動新世紀ガンダムX」
ガンダムDX、ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク
「ターンAガンダム」
ターンAガンダム、ターンX
「機動戦士ガンダムSEED」
ラゴゥ、ストライクガンダム、フォビドゥンガンダム
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
ストライクフリーダムガンダム、インフィニットジャスティスガンダム、ガナーザクウォーリア、デスティニーガンダム
「機動戦士ガンダム00」
ダブルオーガンダム、ケルディムガンダム、スサノオ
「機動戦士ガンダムUC」
ユニコーンガンダム、クシャトリヤ
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」
アレックス、ザク改
「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」
ガンダム試作1号機(Fb)、ガンダム試作2号機(A)
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」
ガンダムEz8、グフ・カスタム
「機動戦士ガンダムMS IGLOO 1年戦争秘話」
ヅダ、ヒルドルブ
「クロスボーンガンダム」
クロスボーン・ガンダムX1改
「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」
ガンダムアストレイ・レッドフレーム


・『PAC-MAN BATTLEROYALE(パックマンバトルロイヤル)』(今回は参考出展との事)
誕生30周年を迎えたパックマンの新作は「PAC-MAN BATTLEROYALE(パックマンバトルロイヤル)」(GIGAZINE)
・『デッドストームパイレーツ 3D』
・『MAXIMUM HEAT(マキシマムヒート)』(筐体のみの展示、『湾岸ミッドナイト』スタッフの新作)

32インチの3D液晶モニターを搭載し,バイザー型の3Dメガネをかけてプレイする。なお展示されていたのは筐体のみで,映像などは用意されていなかった。稼働時期は未定。

<本体仕様>
32インチ3D液晶モニタ搭載
バイザー型3Dメガネ搭載
最大4人同時対戦可能
分身システム採用
ドレスアップ機能搭載
白熱のニトロボタン搭載
顔写真撮影カメラ搭載
音楽 古代祐三氏(『湾岸ミッドナイト』シリーズ)


・『仮面ライダーバトル ガンバライド 新たなる戦士 仮面ライダーオーズ』
・『ラッキーマリンシアター海物語スペシャル』(メダルゲーム)
4Gamer.net ― [AMショー]注目はガンダム・海賊・パックマン。マニアからライト層まで幅広く楽しめる,バンダイナムコゲームスブース(機動戦士ガンダム エクストリームバーサス)


●タイトーブースまとめ。

・『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II』
[AMショー]新キャラ“プラチナ=ザ=トリニティ”参戦。AC「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II」,タイトー「NESiCAxLive」に対応し,12月に稼動(4Gamer.net)
・『ダライアスバースト アナザークロニクル』(最大4人プレイが楽しめるほど巨大な専用筐体が特徴)
伝説復活、「ダライアスバースト アナザークロニクル」試遊ムービー(GIGAZINE)
・『ミュージックガンガン!2』

・収録楽曲は100曲!
<収録曲一部>
♪ポニーテールとシュシュ
♪じょいふる
♪ルパン三世のテーマ'78
♪みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
♪チルノのぱーふぇくとさんすう教室
♪レッツゴー陰陽師
♪スーパーマリオブラザーズ メドレー
♪ブルーバード
♪ブラック★ロックシューター
♪メルト
♪エージェント夜を往く「THE IDOLM@STER」より
♪話題の「ダライアスバースト AC」の新曲も収録!

アーティストが書き下ろしたオリジナル曲も多数収録!
『ファイナルファンタジーXIII』の音楽を全編担当した、浜渦正志氏をはじめ、ゲームミュージックや音楽界で活躍するアーティストが、ミュージックガンガン!2のためだけに書き下ろしたオリジナル曲を多数収録!

・プレイヤーとなるシアン、マゼンタに神谷浩史、今井麻美を起用。
 二人が歌うオリジナルソングも収録!


・『超・ちゃぶ台返し!その2』(NO考ゲームシリーズ)
・『ザ テーブルクロス アワー』(NO考ゲームシリーズ)
・『ソニックブラスト ヒーローズ』(事故などにより姿を消した有名パンチングゲームが安全性、メンテナンス性を向上し復活)
・『ゴーゴーグランプリ』(スロットレーシングをゲーム化したレーシングゲーム)
・『バトルホイール スピンギア』(親子向けのキッズレーシングゲーム)
・『スパイラルディーラー』(メダルゲーム)
・『ちょいKARA』(一人用カラオケマシン)
[AMショー]ゲームセンターに笑顔を! バラエティに富んだ11種類のタイトルを出展したタイトーブースレポート(4Gamer.net)


とりあえず、文字だけですが簡単にまとめを。
『NESiCAxLive』や『Aime』、3D対応ゲームなど地味だけど面白そうな事をやっているようで。
それにしても、『戦国大戦』のEXILEコラボは一体誰が得をするのか…

sengokutaisen_exile.jpg
▲『戦国大戦』とコラボレーションする『エグザムライ』


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。