個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『レイトン教授VS逆転裁判』の共同開発などが発表された『LEVEL5 VISION 2010』まとめ。


level5_logo_img.jpg

『レイトン教授VS逆転裁判』の共同開発などが発表された『LEVEL5 VISION 2010』を簡単にまとめ。


イシイジロウ氏最新作「タイムトラベラーズ」は3DSで発売! レベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2010」速報(4Gamer.net)

『二ノ国 漆黒の魔道士』プレゼン。
日野氏「本日初公開の『たびするタマゴ』を紹介します」 本村氏「これにメッセージを埋め込んですれちがい通信をすると,タマゴを交換できます。相手からきたタマゴにはアイテムやレアなイマージェンが入っています」

本村氏「タマゴを手に入れると,旅をさせるか,割るかの選択が可能。さらに旅をさせると,タマゴの中が成長していきます」

日野氏「船や,船以外の乗り物もみなさんが想像するものはだいたい入っています。カジノもあります。このように二ノ国は壮大なスケールのRPGになっています。『魔導士通信』で発売から1年,Wi-Fi通信でコンテンツを配信していきます」

日野氏「『二ノ国 漆黒の魔導士』は12月9日発売です。PS3版『二ノ国 白き聖灰の女王』に関しては,今回新発表を控えさせてください。でも二つを遊ぶと,より楽しめます」

『レイトン教授と奇跡の仮面』プレゼン。
日野氏「途中で全部作り直しました。魅力的なストーリーやナゾトキは今までどおり。今回最大の特徴はニンテンドー3DS用であること。物語の舞台はレイトンとルークが初めて出会ってから一年後。現在のレイトンと若かりし日のレイトン,二つの時間軸でストーリーは進行します

日野氏「多湖明先生監修のナゾはそのまま。さらに1年間365日毎日新しいナゾが配信される,『日刊ナゾ通信』もご用意します

日野氏「キャストは大泉洋さん,堀北真希さん,相武紗季さん,渡部篤郎さん,ゲスト主演は山本裕典さん,ゲストヒロインは吉瀬美智子さん,さらに市村正親さんも出演。テーマ曲『Mysterious Flower』は松任谷由実さんが担当」

『イナズマイレブン3 世界への挑戦! ジ・オーガ』プレゼン。
日野氏「2010年12月12日にファン感謝祭の第二弾を幕張メッセで開催します。ここで新作を発表するかもしれません

日野氏「この作品は劇場版『最強軍団オーガ襲来』と連動。『世界への挑戦」の内容に,ジ・オーガだけのストーリーやマップなどを追加。12月16日に発売予定です」

日野氏「イナズマイレブンモバイルでは10月1日にプレミア会員向けのサービスを開始。11月1日にはソーシャル要素満載のブラウザサッカーゲーム『イナズマイレブン バトルコネクション』もサービスを開始します」

『ダンボール戦機』プレゼン。
日野氏「次の作品は『ダンボール戦機』です。レベルファイブ初のPSP作品です。最大のしかけは,ゲーム,アニメ,マンガ,プラモデルの展開が同時に動くことにあります。まずはアニメ版のPVをどうぞ」

日野氏「テレビアニメの一話と二話は脚本もこちらで手がけています。ゲームとほかのメディアのずれがない作品になります」続いてバンダイから発売されるプラモデルのPV上映。

日野氏「手のひらサイズでもかなり精巧な作りです。ゲームのPVもご覧ください」

パッケージ公開。大きい。中にはPSPのソフトと,プラモデルが。LBX-AX00。アキレスのプロトタイプ。
早期購入特典ではないほか,単体発売の予定もなし。

「ダンボール戦機」,発売は2011年3月17日。価格は5980円(税込)です。

『ミステリールーム』プレゼン。
日野氏「続いては『ミステリールーム』です。アタマニアシリーズとしては初めての原作なしの作品。ポッチョとスライという二人の捜査官が,最終調査室にこもったまま理論と仮説で推理をする作品です」

日野氏「再現フィルムを作り,そこから推理を進めていくというシステムを採用しました。『ミステリールーム』の音楽は古代祐三さんにお願いしました」

『タイムトラベラーズ』プレゼン。
日野氏「続いてはイシイジロウが制作中の「タイムトラベラーズ」。レベルファイブ初のサスペンス作品です。」

イシイ氏「今までゲームでも,アニメや実写しかやってこなかった。初めてのCG。この映像は3DSの開発環境で動いてるものをキャプチャして作った。実際には立体映像に。近いうちに立体映像でお見せしたい」

イシイ氏「二つ宣言があります。タイムトラベラーズは,物語にこだわった作品です。気心の知れたスタッフが集まって,クオリティに妥協なくつくっています。僕たちがこれまでに作った作品で楽しんでくれた方を裏切りません

イシイ氏「二つ目。より多くの人に届けるため,新しいゲームデザインなどを追求しています。内容はいいけど,もっと売れたら……という声をこれまでもらってきたが,今回はそれを払拭したいです

>実況レポート記事。

え,あの範馬 勇次郎がキャバクラに来店!? レベルファイブの新作「キャバ嬢っぴ for Nintendo 3DS」は,ニンテンドー3DS向けタイトルとして発表

 本日(10月19日),レベルファイブはメディア向きの新作ソフト発表会「LEVEL5 VISION 2010」を開催し,携帯電話向けゲームポータル「ROID」で配信中の「キャバ嬢っぴ」をRPGにジャンルを変え,「「キャバ嬢っぴ for Nintendo 3DS」として制作することを発表した。
タイトルどおり,対応機種はニンテンドー3DSで,発売日は2011年内となっている。価格は未定で,CEROのレーティングは審査予定だ。



lv5_2010_3ds_cb_01.jpg lv5_2010_3ds_cb_02.jpg
lv5_2010_3ds_cb_03.jpg
▲伊藤開司やルパン三世、範馬勇次郎などのキャラクターが来店する事も。

シリーズ最新作「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ」,12月16日に発売。劇場版“最強軍団オーガ襲来”と連動

 12月16日に発売予定(価格:税込み4980円)となっている本作の大きなウリは,12月23日に公開される映画「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」と連動したストーリーが展開すること。
 “サッカーなき世界”を作るべく,「円堂 守」の排除をもくろむ“闇の勢力”ヒビキ提督一派が,80年後の未来から最強軍団を現代へと送り込んでくるというストーリーだ。


今度の敵は“未来”からやって来る!?

本作は、2010年7月1日(木)に発売した『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』での、円堂たち“イナズマジャパン”が世界の頂点を目指すストーリーに、12月23日(木・祝)に公開される『劇場版イナズマイレブン最強軍団オーガ襲来』と連動した新ストーリーが加わって展開され、“未来”からやってきた最強軍団「オーガ」が本作の最大の敵として登場します。

ストーリー
円堂たちの時代から80年後の未来……。
サッカーに心奪われ、未来を担う子供達が弱体化していくことを危惧した、平和を嫌う“闇の勢力”ヒビキ提督一派。
サッカーを危険思想とし排除しようとする。
全ては「円堂 守」から始まったとし“サッカーなき世界”をつくるため、円堂の排除を計画し、未来の最強軍団を現代に送り込む!


新作「タイムトラベラーズ」の画像が公開に。少女が見下ろす荒廃した景色が印象的な本作。果たしてどのような群像劇が繰り広げられるのだろうか?

 今回公開された画像は,物語の鍵を握るという,未来を知るテロリスト“スケルトン”と,もう一人の未来を知る少女“新道みこと”の二人を中心としたものだ。少女が見下ろす荒廃した街の景色がなんとも印象的だが,これは未来の姿なのだろうか?

level5_time_travelers_01.jpg

level5_time_travelers_02.jpg level5_time_travelers_03.jpg


「ファンタジーライフ」は3DS用タイトルに変更。さらにイメージイラストを天野喜孝氏が手がけることも発表に。レベルファイブ,新作RPGの最新情報を公開

 本作については,音楽を植松伸夫氏が担当することがすでに明らかになっていたが,今回,イメージイラストレーションを天野喜孝氏が描くことが,新たに発表された。実績のあるクリエイター達によって形作られるファンタジーライフのゲーム世界は,どのようなものになるのだろうか? その姿に期待しつつ,続報を待ちたい。

ファンタジーライフとは
その世界の住人たちは、みな「ライフ」を持っていた。
世界に降り立つ自分だけの分身「アバター」。
仮想のファンタジーワールドで多くのプレイヤーたちが出会う。
ネットワークとすれちがい通信でつながるゲームワールド。
この世界があなた自身のライフになる
自分だけの生き方を見つけよう
――誰だってそれぞれのライフがある

ファンタジー世界を彩る、強力なコラボレーション。
レベルファイブの企画・制作のもと、社外からさまざまなクリエイターを招き理想のファンタジーRPGを実現させます。この架空の世界を彩るのは、植松伸夫氏による「21曲のボーカルテーマ曲」とブラウニーブラウンが描く温かな冒険の舞台。さらに今回発表した天野喜孝氏のイメージイラストレーションにより、いっそう表情豊かなファンタジーライフが誕生します。


3DS「レイトン教授VS逆転裁判」制作発表。巧 舟氏がプロットを手がけるレベルファイブ×カプコン共同プロジェクトがスタート

rayton_vs_gyakusai_logo_img.jpg

 レベルファイブは,本日行われた同社の新作発表会「LEVEL5 VISION 2010」にて,新作タイトル「レイトン教授VS逆転裁判」を発表した。対応ハードはニンテンドー3DSで,発売日や価格は未定。

level5_2010_rvg_01.jpg level5_2010_rvg_02.jpg


『レイトン教授VS逆転裁判』プロモーションムービー。


「レイトン教授VS逆転裁判」カプコンからも共同開発が正式発表。異世界を舞台にナゾとムジュンを解き明かせ
>『LEVEL5 VISION 2010』終了後に発表されたカプコン共同開発の紹介記事。

色々と気になる所はあるけど、やっぱり一番の注目は『レイトン教授VS逆転裁判』か。
レイトン教授の立ち絵がナルホド君たちに合わせられているせいか、いつもより頭身高めなのが気になる…w

::関連過去記事::
日野社長いわく開発中止になったXbox『TFLO』の思いはDS『ファンタジーライフ』に引き継がれているらしい。

::関連::
LEVEL5 VISION 2010 株式会社レベルファイブ 案内ページ

『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー/ジ・オーガ』公式サイト
『タイムトラベラーズ』公式サイト
『ファンタジーライフ』公式サイト
『レイトン教授VS逆転裁判』公式サイト


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。