個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【なぜなに『FF XIII』】良い機会だから改めて『ファブラ ノヴァ クリスタリス』を理解しよう。





fabula_ nova_logo_img




テストには出ないけど、新作が発表された今だからこそ『ファブラ ノヴァ クリスタリス』を理解しよう。



世界のすべてを統べる神がいました。名を、ブーニベルゼといいます。

ブーニベルゼは、母なる女神ムインを倒して、世界を手に入れました。
ムインは、目に見えない世界――不可視世界に消えました。

ブーニベルゼは悩み多き神でした。
世界は有限で、すべてが滅びる運命(さだめ)にあるからです。
彼はこれを、不可視世界にいる母ムインの呪いだと考えました。

滅びの呪いを解くために、ブーニベルゼはムインを倒そうと考えました。
母の待つ不可視世界へ辿り着くために、入口を探さねばなりません。

ブーニベルゼは、自らの意志を抽出し、ファルシを創り出しました。
はじめに創られたのは、ファルシ=パルス。
パルスの使命は、世界を切り開き、不可視世界の扉を見つけることでした。

つぎに創られたのは、ファルシ=エトロ。
ブーニベルゼは、誤って、ムインそっくりにエトロを生み出してしまいました。
その姿を恐れたブーニベルゼは、エトロに何の力も与えませんでした。

かわりに創られたのが、ファルシ=リンゼです。
リンゼの使命は様々な脅威から、ブーニベルゼを守ることでした。
ブーニベルゼはリンゼに、時が来たら起こすように命じ、
クリスタルとなって永い眠りにつきました。

パルスは世界を広げるために、ファルシとルシを創り出しました。

リンゼは世界を守るために、ファルシとルシを創り出しました。

けれど、エトロには、何もすることができませんでした。
孤独になったエトロは、自らの姿に似た母のことを思いました。
エトロは、自らを傷つけて血を流し、消えてしまいました。

流れたエトロの血から、人間が生まれました。
人間は、生まれては、死ぬだけの存在でした。

目に見える可視世界の存在が滅びるのは、呪いではなく運命(さだめ)でした。
世界の総和は定められていて、可視と不可視の世界が分け合っています。
その均衡が崩れれば、やがて、世界は崩壊してしまいます。

ブーニベルゼの母ムインには、運命(さだめ)を止める手だてがありませんでした。
彼女は不可視世界の混沌に飲み込まれようとしていたのです。

消えゆくムインのもとへ、エトロがやってきました。
ムインは世界の均衡を保つようエトロに伝え、混沌に飲みこまれました。

エトロは愚かだったので、ムインの言葉の意味がわかりませんでした。

孤独になったエトロは、混沌に飲まれていくだけの人間に親しみを覚え、
人が死にゆく時、微笑み、混沌を贈りました。

人間は、エトロに贈られた混沌を『心』と名づけました。
心は力になるはずでしたが、人はまだそれを知りませんでした。

やがて人は、パルスを全能の支配者、リンゼを守護神、エトロを死神と考え、
心という不可視世界を抱えて暮らすようになりました。
人が混沌を抱えることで、世界の均衡は、かろうじて保たれているのです。

クリスタルとなったブーニベルゼは眠り続けます。
永遠が終わるその時まで――

 ↓ 

『ファブラ ノヴァ クリスタリス』の神話に登場する神の非常に分かりやすい解説。

785 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] DATE:2011/01/19(水) 01:19:26 ID:GogAd0dk0
ブーニベルゼ
母を殺して世界を我がものとし、さらに形あるものが壊れるのを母の呪いせいだと決めつける。
あの世の母を消滅させるために3人の子供を生みだすが、途中で飽きて殻にとじこもる

パルス
ブーニベルゼの第一の子供。世界を切り開く。全能の神と考えられた。

エトロ
ブーニベルゼの第二の子供。自殺して血から人間を生み出し、また人間に心を与えた。死神と考えられた。

リンゼ
ブーニベルゼの第三の子供。ブーニベルゼを守る。守護神と考えられた。


PV中で語られる『ファブラ ノヴァ クリスタリス』の神話の非常に分かりやすい翻訳。

803 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] DATE:2011/01/19(水) 01:27:54 ID:XaRMAlHc0
なるべく、固有名詞を使わずに書いてみた

母神より神が生まれましたが、神は自らの母親を世界の外に追い出して自分が世界を統治しました
彼は世界に寿命というものがあるのは世界の外に追い出した母親が呪いをかけているにちがいないと勘違いしました
呪いをとくために彼は母親を殺そうと思いましたが、世界の出口の場所がわかりませんでした

神は自分が働くのが面倒になったので、天使を作りました
最初の天使はパルスという名前でした。パルスは世界の出口を見つけるように言いつけられました
2番目の天使はエトロといい、かつて自分が追い出した母親に瓜二つだったので力を与えず放置しました
3番目の天使はリンゼといい、神にとって面倒なことを押し付けられました
神はリンゼに「時が着たら起こして」言い放ち、眠ってしまいました
パルスは、世界を広げるために使徒とその使いを生みました
リンゼは、世界を守るために使徒とその使いを生みました
エトロは孤独を感じて自傷行為に走り、家出しました
エトロの血から人間が生まれましたが、ただ死ぬだけの存在でした

寿命の存在は呪いではなく、世界の中と外の調和を守るためのものでした
もちろん母神には寿命をなくす力もなく、世界の外に広がる混沌に飲み込まれそうになっていました
母神の所に家出したエトロがやってきたので、死に際に母神は調和を乱さないように言いましたが、
エトロは馬鹿なので理解できませんでした
エトロは自分の子でもある人間に親しみを覚え混沌を与えました
人間は混沌を心と呼びました。混沌には力がありますが、人はまだそれを知りません

時が経ち、人はパルスを神の長、リンゼを守護神、エトロを死神とみなしました
人が混沌を抱えていることで、図らずも世界の調和は保たれています
神は世界の終わるときまで眠り続けるでしょう

※ 注釈:母親…ムイン、神…ブーニベルゼ。


もっとザックリとした『ファブラ ノヴァ クリスタリス』神話の解説。

909 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] DATE:2011/01/19(水) 02:52:21 ID:CnRSQId80
ブーニベルゼ
「おかんの作り出したこの世界が欲しいわ、死ねおかん!(ブスッ)」
ムイン
「あーれー」(おかん死亡、黄泉の国に移動)
ブーニベルゼ
「なんでこの世界は有限なん?もしかしておかんの呪い?
 おかんはまだどっかにいるはず!探してトドメさしたる!」
ブーニベルゼ
「おかんどこにいるんやろ・・・一人じゃしんどいから子供作って探させよ
 パルス!お前はおかんのいる世界の入り口探せや
 エトロ!お前は・・・ひぃっ!お前の顔おかんそっくりや、お前には何の力も与えんわ!
 リンゼ!お前は俺を守れ!俺は疲れてるからしばらくクリスタルになって寝るわ」
ファルシ=パルス
「よし、さらに俺の子供であるファルシをいっぱい作って頑張るぞー、
 しっかし大地広すぎやわ、入り口なんて全然見つからへん」
ファルシ=リンゼ
「わても自分の子供であるファルシをいっぱい作ってブーニベルゼ父ちゃん守るわ、
 上空にコークン作って引きこもってぼちぼちやってます」
ファルシ=エトロ
「うち、なんの力も無くて何も出来へん・・・鬱だ死のう・・・(ブスッ)」
ファルシ=エトロ
「ここどこ・・・?あれ、うちと同じ顔した人いるわ、え、おとんのおかんなのん?
 うわわ、おかんがとうとう消失してもうた・・・遺言で何か言ってたけどうち馬鹿やから理解出来へん」
ファルシ=エトロ
「あれ、なんかうちが前にいた世界に、うちの死骸から生まれた人間とかいう変なのが生まれとる
 こいつらただ生きて死ぬだけのゴミみたいな存在や、うちにそっくりや、何か気に入ったわ
 よし、人間があっちの世界とこっちの世界の境界線ギリギリまで来た瞬間に、混沌パワー(心)を送り込んだる!」
人間
「なんかこの混沌パワーってやつスゲー力がありそうだけど俺たち馬鹿だから全然使い方分からんわ、気味悪い
 つーかパルス様って凄すぎてマジ神やろ、リンゼさんもマジ凄すぎて神やわ、逆らったらあかん、神様~」

(可視世界=現実と、不可視世界=死後の世界、は表裏みたいなもので、循環してる一つの世界)
(ブーニベルゼは勘違いしてるけど、世界が有限なのは運命だからおかんにもどうしようもない)
(FF13はリンゼの子供であるオーファンを倒す話)
(ヴェルサスはPVの言葉を見る限り、死者の魂を導く為にエトロが向こう側から入り口を開いて、それが空の光っぽい?)
(ノムティスとかの力は、その時に空の光を見て、世界の境界線に近づく事によってエトロに送り込まれた混沌パワー?
 でも空の光は見える人と見えない人がいるらしい)

これで合ってる?


『ファブラ ノヴァ クリスタリス』神話における『FINAL FANTASY XIII』はどういう話だったのか?

326 名無しさん必死だな [sage] DATE:2011/01/19(水) 01:32:27 ID:uH49RiS0P
>>256
ちなみに13はバルトアンデルスさんが
クリスタル(ブーニベルゼ)を目覚めさせようとして
エトロさんが作った人間をコクーンに集めて皆殺しにしたエネルギーで
不可視世界の門を開いてリンゼ(神)を呼ぼうしたって話だな


361 名無しさん必死だな [sage] DATE:2011/01/19(水) 01:35:50 ID:k6Z3X+PB0
>>326
リンゼ呼ぼうとしたけどエトロの方が反応してライトニング達を助けちゃったのかも
みたいな事もクリップの最後に書いてあったな

376 名無しさん必死だな [sage] DATE:2011/01/19(水) 01:37:23 ID:QfcN6PT00
>>326
なるほど神を呼ぶってどういうことかとおもったら、今回の神話と照らし合わせると理解できるな

408 名無しさん必死だな [sage] DATE:2011/01/19(水) 01:41:06 ID:uH49RiS0P
>>361
>>376

今回の神話自体が手引書みたいなもんだな
13で?だった部分がほぼ解明できた

13-2に続く問題としては
クリスタルから人間に戻ったのは「誰の仕業」か(エトロさんが濃厚)
人間に戻した目的は何かって所
だな


ブーニベルゼさん、マジ外道。
この解説はホントに分かりやすかった。

今回、わざわざこういう映像を用意したのは「『ファブラ ノヴァ クリスタル』神話を知ってもらった方が各作品をより楽しめるのでは?」と感じたからかな、と。
確かにこのバックグラウンドが理解出来ているのか、雰囲気でプレイしているのかって言うのは結構違う。

『FF XIII』はクリップの見せ方、もうちょっと上手くやってくれれば物語の流れを捉えやすかったのかな。
もっと言えば、語り部がいても良かった。その辺の反省とか含めて、続編に期待。

::関連過去記事::
【012FF/KH3D/FFXIII-2/FF零式/Versus XIII】『SQUARE ENIX 1st Production Department Premiere』まとめ。
>発表会の内容はこちらで。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。


なるへそ、心の底からわかりやすぅ
[ 2011/01/19 08:40 ] [ 編集 ]
これはいい解説。わかりやすい。解説ありがとう。
[ 2011/01/19 11:19 ] [ 編集 ]
これすげー
FF13クリアしてもストーリーは???だったのに
ここ見て初めて理解したw
つかこれゲーム中で分かりやすく説明するべきだろマジで・・・
[ 2011/01/19 15:53 ] [ 編集 ]
可視世界と不可視世界って用語と、母親がほとんど同じ表現で2回倒されることを除けば
最近のFFでは珍しくわかりやすい説明だ
それが普通なんだけど
[ 2011/01/23 16:59 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。