個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『デモンズソウル』の流れを汲んだフロム・ソフトウェア新作RPG、PS3『ダークソウル』2011年発売予定。


fami_20110201_img.jpg

『PROJECT DARK』として発表されていたフロム・ソフトウェアの新作RPG、
PS3『ダークソウル』が2011年発売予定。



imagebam.com
(転載)

<『ダークソウル』の概要について>
・今作はフィールド探索の要素が大きく向上、
 フィールドはシームレスでつながっているので遠くに見える砦や城壁にも歩いて行ける。
・手持ちのマップはなく位置表示だけが頼り。
・難度は高い、『デモンズソウル』のように“難しいけれど達成感が味わえる作品”を目指している。
 単純に難度を下げる選択肢はなく、むしろ「もっと難しくしてそれでもみんながクリアできるもの」を掲示したい。
・『デモンズソウル』とのつながりは「“失敗から学ぶ発見の喜び”というテーマ」であること。
 『デモンズソウル』とのストーリーや世界観の繋がりはない。
・『デモンズソウル』のような五つのエリアから選択するようなスタイルではない。
 すべてのマップが繋がっていて、拠点を見つけながら奥に奥に冒険する感じでかなりやりごたえがある。
・世界観は中世のダークファンタジー。
 「王と騎士のハイファンタジ-」、「死と地の底」、「混沌の炎」の3つの方向性で拡張。
・主人公キャラのプレイスタイルの自由を阻害する要素は外すようにしている。
 そのため、最初のキャラクターメイキングに職業の概念はない。
 武器モーションや特徴に幅を持たせ、魔法やアイテムの種類も多く、自分のプレイスタイルを突き詰められる。
・『デモンズソウル』の経験者がニヤリとするような仕掛けも用意。
・『ダークソウル』は「さらに激辛に、しかし誰でも食べられる料理」にする。
・2011年内発売を予定。

<オンライン対応について>
・協力プレイや敵対プレイ有り。
・他のプレイヤーが死亡した場所や書き残したメッセージの要素は継承。
・本作は専用サーバーがないためソウル傾向はない。
オンラインの新要素には2つの大きなテーマある。
 ひとつは他プレイヤーとプレイ体験を共有し、仲間の存在などを感じられる要素。
 もうひとつは様々な相互作用を発生させる「相互ロールプレイ」という概念。詳細はまだ秘密。


スクリーンショットから放たれるオーラ半端じゃない。
よくあるJRPGも好きだけど、こういうダーク・ファンタジーものもやっぱり良いなー。

バンダイナムコゲームスに移って、どうなる事かと思ったけど『キングスフィールド』からの流れはしっかりと継承されていて良かった。
『デモンズソウル』が評価高いだけに、『ダークソウル』は相当ハードルの高い新作になるけどガッカリにならない出来に期待。

::関連::
『PROJECT DARK(『DARK SOULS』予定地)』


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。


まぁそのキングスフィールドはPS1以降はボロボロなんだが・・・
PSP版・・・
[ 2011/02/02 03:52 ] [ 編集 ]
フロムは続編で難易度の感覚がブレる癖がある。

今回も「やらかす」せっかくの難易度バランスを「やらかす」
[ 2011/02/02 14:09 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。