個人的に気になった事を書きとめる情報元が人任せな雑記ブログ。
特撮ヒーロー雑記(統合したため更新停止) → 定点観測。(スーパーヒーロータイム版)

プロフィール

なるがみ。

Name:なるがみ。



このブログについて。





記事アーカイブ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【伝説の老兵】フリーアナウンサー・鈴木史朗さん、教習所の教官に反応が良すぎて逆に危険と注意される。



shirou_suzuki_img.jpg


『バイオハザード4』マーセナリーズモードで70代とは思えない鮮やかさを見せ一躍話題になった
フリーアナウンサー・鈴木史朗さんがゲームの経験を生かし免許更新の実習で高得点を記録。


【あの人は今こうしている】異様な高得点を叩き出すシルバーゲーマーとして若者たちのリスペクトを一身に集めている(ゲンダイネット)

(一部抜粋)

鈴木さんが最近、シルバーゲーマーとして若者に大いにリスペクトされているのをご存じだろうか。

「15年くらい前、『からくりTV』の宴会でゲーム機が福引の景品で当たり、『スーパーマリオブラザーズ』をやり始めたのがきっかけでした。それから『グラディウス』『パロディウス』『超魔界村』『バイオハザード』の1、2、3、4と進みましてね。その4をすべてクリアした後にできるオプションのミニゲームのひとつに『マーセナリーズ』って点数が出るゲームがあるんです。ひと言でいうと、5分間でどのくらいの敵を倒せるかという残酷なゲームで、これに中毒になるくらいハマりました」

 目の色が違ってきた。

「そうしたら、どこでどう知られたのか、2年ほど前に“すごい点数をお出しになるそうで”と、フジテレビの深夜番組の取材を受けることになったんです。フツーだと3万点でクリアでき、6万点でプロ並みといわれるところ、ボクは当時9万8000点出してましたからね。それからは『ファミ通』といったゲーム専門誌の取材も受けるようになり、ネットでも取り上げられるとともに腕もどんどん上達し、この間、フジテレビの2度目の取材では11万5000点を出した。そのときは観客がワーッと沸きましたね」

 自己最高は17万8270点。18万点を超えるのが当面の目標だ。以下、ゲームの話が延々と続くが、カット。ただ、「マーセナリーズ」に熱中した結果、反射神経が研ぎ澄まされ、自動車免許の更新の際の実習でズバぬけた高得点を記録。教官に「鈴木さんはあまりに反応が速すぎて逆に危険です」と注意を受けたそうだ。


御歳73にして、超反応を手に入れるって凄いな。
こんな70代素敵過ぎる。

毎回ネタで出る度に思うけど鈴木史朗さんみたいな歳の取り方めちゃくちゃ憧れる。
ただ、ここまでゲーム上手くないのが…熱意が足りないんだな、たぶん。

::おまけ::
鈴木史朗実況プレイ動画集。

『バイオハザード』シリーズ以外に『SOCOM』や『マスエフェクト2』もそつなくこなしてたのが印象的でした。
『バイオハザード』シリーズを語る上で1作目をナイフ縛りでクリアした加山雄三さんも外せない。
加山さんは『鬼武者』57分クリアや『ゴッドハンド』ハードモードクリアなど色々な逸話があって面白い。

::関連::
top of aki_tan's page
>有名人ではないものの、齢80を超える知る人は知っている高齢FPSプレイヤーの方が運営する攻略サイト。
 最近は『スプリンターセル 二重スパイ』をプレイしている様子。


スポンサード リンク

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

※ コメントは管理者の承認後、表示されます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。